Amazon Web Services ブログ

Category: Events

AWS re:Invent 2021 で BugBust の歴史をともに作りましょう

当社では、今年の初めに AWS BugBust Challenge を立ち上げました。これは、100 万個のコードバグを修正し、1 億 USD を超える技術的負債を削減する世界初のグローバルコンペティションです。この取り組みの一環として、今年の AWS re:Invent カンファレンスで初の AWS BugBust re:Invent Challenge を11 月 29 日午前 10 時 (PST)~12 月 2 日午後 2 時 (PST) の日程で開催します。その際、ギネスワールドレコーズ認定の「最大のバグ修正コンペティション」の新しい世界記録を樹立したいと考えています。 これまで、AWS BugBust のイベントは、コードバグの数を減らし、外部の顧客に及ぶ影響を軽減したい組織によって内部的に実行されてきました。これらのイベントでは、組織内のイベント管理者が固有のリンクを介して共有 AWS アカウントで共同作業を行うよう社内のデベロッパーを招待し、チャレンジに参加できるようにします。これは組織にとって有益ですが、社内のバグのみに焦点を当てているため、イベントの範囲は限定的なものとなります。AWS BugBust イベントの影響力を強化するため、今年の re:Invent では、Java または Python の知識を持つすべての人が挑戦できるようにして、オープンソースのコードベースの修正をサポートする予定です。

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar]AWS Network Firewall 応用編1 資料公開

「AWS Network Firewall 応用編1」 の AWS Black Belt Online Seminar についてご案内させて頂きます。 視聴方法: 下記ページにて資料を公開いたしましたので、オンデマンドでご視聴いただけます。 動画はこちら 202110 AWS Black Belt Online Seminar AWS Network Firewall 応用編1 AWS Black Belt Online Seminar オンデマンド動画 コンテンツ 一覧 AWS サービス別資料 (すべての過去資料が閲覧できます) AWS Network Firewall 応用編1 IT 知識レベル:★★★★☆ | AWS 知識レベル:★★★★☆

Read More

【開催報告】「 Amazon EC2 大活用 ~ 最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」セミナー

ソリューションアーキテクトの松尾です。2021年10月14日に「Amazon EC2 大活用 ~ 最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」をオンライン開催しました。当日は200名超のお客様にご参加いただき、Amazon EC2の歴史、Amazon EC2最新情報、機械学習用インスタンスについて、AWSから発表し、さらに、Graviton2インスタンスご利用事例、Inf1インスタンスご利用事例を、2社のお客様からご発表いただきました。 本記事では、発表内容の概要と、発表資料のご紹介に加え、当日のQ&Aについても記載します。

Read More

【開催報告】 ファーストリテイリングにおけるデジタル改革の取り組み 〜AWSを活用したエンジニアリング組織の変革〜 (Part 2)

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社は 2021年9月2日に株式会社ファーストリテイリング様をお招きし「ファーストリテイリングにおけるデジタル改革の取り組み」というテーマで、2時間に渡ってファーストリテイリングの皆様にご講演をいただきました。前回に引き続きこのブログでは講演の後半をレポートさせていただきます。

Read More

【開催報告】 ファーストリテイリングにおけるデジタル改革の取り組み 〜AWSを活用したエンジニアリング組織の変革〜 (Part 1)

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社は 2021年9月2日に株式会社ファーストリテイリング様をお招きし、「ファーストリテイリングにおけるデジタル改革の取り組み」というテーマで、2時間に渡ってファーストリテイリングの皆様にご講演をいただきました。本ブログでは、2回に分けてその内容をレポートしたいと思います。

Read More

【開催報告】AWS re:Inforce 2021 re:Cap and AWS Security Hub Workshop

2021年8月30日、AWS Startup Loft Tokyo Security Day が開催され、AWS re:Inforce 2021 re:Cap セミナーと、AWS Security Hub Workshop が実施されました。 AWS re:Inforce 2021 re:Cap セミナーとは、AWSセキュリティ最大規模のカンファレンスである AWS re:Inforce の要点をまとめてお届けするセミナーです。2021年の AWS re:Inforce は、基調講演と5つのリーダーシップセッションがオンラインライブで放映されました。これらのサマリーを本セミナーにて日本の AWS ご利用者の方向けにお伝えしました。

Read More

AWS Distro for OpenTelemetry の新機能 – トレースのサポートが一般的に利用可能に

昨年の re:Invent の前、AWS でサポートされている OpenTelemetry プロジェクトの安全なディストリビューションである AWS Distro for OpenTelemetry のパブリックプレビューをご紹介しました。OpenTelemetry は、アプリケーションの動作とパフォーマンスをよりよく理解するために、テレメトリデータをインストルメント化、生成、収集、およびエクスポートするためのツール、API、および SDK を提供します。2021 年 9 月 22 日、アップストリームの OpenTelemetry は、そのコンポーネントのトレース安定性マイルストーンを発表しました。2021 年 9 月 23 日、トレースのサポートが AWS Distro for OpenTelemetry で一般的に利用可能になったことをお知らせします。

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] CON303 Amazon Elastic Container Service − EC2 / Fargate Spot ことはじめ

AWS Black Belt オンラインセミナー「CON303 Amazon Elastic Container Service − EC2 / Fargate Spot ことはじめ」を公開します。 視聴は YouTube から、資料閲覧は SlideShare にてご覧いただけます。 本セッションでは、Amazon Elastic Computing Cloud(EC2) の空きキャパシティを活用してオンデマンド料金に比べ最大 90% の割引料金でご利用いただける EC2 スポットインスタンス、そして通常の Fargate 料金の最大 70% 割引でご利用いただける Fargate Spot を Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) と組み合わせて活用していくことをご検討中のエンジニアの方に向けて、スポットリソースの特徴や注意点を短い動画やスライドでご紹介いたします。また、スポットリソースを組み合わせる上で関連する、 Amazon ECS のキャパシティやスケーリングを管理するための重要な概念である Amazon ECS Cluster Auto Scaling / Capacity Providers についても紹介しています。 EC2 […]

Read More
autotech forum logo

【動画公開 & 開催報告】AWS Autotech Forum 2021

はじめに こんにちは、ソリューションアーキテクトの奥野です。今回で 4 年目となる自動車業界向けクラウドテクノロジーカンファレンス「AWS Autotech Forum 2021」を 2021 年 8 月 25 日に開催しました。 本イベントでは、CASE 技術及び車両開発、データ分析に関わるエンジニア、R&D ご担当者やそれらの部門マネージャー、技術責任者、モビリティーサービス新規事業開発や経営戦略に携わる方々を対象に、コネクテッドカーのデータ活用や WP29 サイバーセキュリティ標準、MaaS の新たな立ち上げなどの業界の関心事について、困難を克服しながら実際にビジネス実装まで進められているお客様に取り組みをお話頂きました。このようなイベントを通して、最新テクノロジーを知ることで効率的・先進的なクラウド活用へとつなげ、他社との共通の課題や解決策を知ることで自社の取り組みをさらに促進いただきたいと考えています。 このブログでは、当日参加できなかった方々や、参加したけれども内容を振り返りたい方々に向けて、ご自身の取り組みの参考としていただくために当日のセッション内容のまとめを紹介します。

Read More

AWS Storage Day 2021 にようこそ

第 3 回の AWS Storage Day 2021 へようこそ! Storage Day 2020 と初回の Storage Day 2019 の期間中と同様に、今回もお客様のためにインパクトのある発表を数多く行います。無料で参加できる 1 日の AWS Storage Day 2021 バーチャルイベントは、Twitch の AWS チャネルでホストされます。AWS ストレージサービスに関連するお知らせ、リーダーシップインサイト、および教育コンテンツについてエキスパートの話を聞くことができます。

Read More