Amazon Web Services ブログ

Category: Messaging

Amazon SES が大阪リージョンでご利用いただけます

みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 Amazon Simple Email Service (SES)  が大阪リージョンでご利用いただけるようになりましたのでお知らせいたします。 Amazon SES Amazon SES は任意のアプリケーションでメールを送信できるようにする、費用対効果の高い、柔軟でスケーラブルなメールサービスです。設定はすぐにでき、トランザクション、マーケティング、大量の E メール通信など、いくつかの E メールのユースケースをサポートします。 柔軟な IP デプロイと E メール認証オプションは、配信可能性を高め、送信者のレピュテーションを保護すると同時に、送信分析で各 E メールの影響を測定し、安全、グローバル、大規模に E メールを送信できます。 設定は、Amazon SES コンソール、API、または SMTP のいずれかで行い、最短数分間で E メールの送信設定を行うことができます。 レピュテーションダッシュボードと苦情率やバウンス率 メールの大量配信を運用する際、受取人がそれをスパムとしてマークしてしまう割合を表す苦情率や、存在しないメールアドレスへの送信を行った割合をおこなうバウンス率を適正に維持することが重要です。これらの数値が高い状態が続く場合、多くのISPやキャリアからメール送信に用いられるIPアドレスのレピュテーションが下がり、本来適正に送信されるべきメールも影響を受ける可能性があるためです。 これらを確認可能とするため、Amazon SESでは、評価ダッシュボードが提供されます。このダッシュボードはAmazon SES チームが各アカウントの状態を判断する際に確認するものと同じ情報が含まれています。Amazon SES を運用される管理者の方はこのダッシュボードを定期的に確認する必要があります。一般的には苦情率を0.1%、バウンス率を5%未満にとどめるよう、送信先アドレスリストを調整いただく必要があります。これらの状態が定常的に維持されない場合、アカウントはレビュー状態、もしくは一時停止状態となりメール送信に制限が発生することとなりますが、これらの状態もこのダッシュボードで確認が可能です。 Sender Policy Framework (SPF) および SenderID による送信者認証、DomainKeys Identified Mail (DKIM)による署名にAmazon SES は対応しており、一般的には苦情率やバウンス率の適正な維持に役に立ちますので、合わせて設定の検討をお願いいたします。 […]

Read More

ハリケーン Ida の影響を受けた非営利団体、政府、コミュニティを AWS がどのように支援しているのか

  AWS 災害対応チームのボランティア Paul Fries は、警察署を物資ディストリビューションセンターや州兵部隊と FEMA のための住宅に改装した際に、ケーブルを敷設して接続性を確保しました。 ハリケーン Ida の余波による危機的状況の中、AWS の災害対策チームは、Information Technology Disaster Resource Center (ITDRC)、セントバーナード郡政府、Crisis Cleanup など、お客様をサポートするための人員やリソースを提供しています。

Read More

Contact Lens for Amazon Connect が日本語をサポートしました

みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 AWS が提供しているクラウド型コンタクトセンターサービスである Amazon Connect の追加機能であるContact Lens が日本語をサポートしましたのでお知らせいたします。 Contact Lens for Amazon Connect Contact Lens for Amazon Connect はコンタクトセンターのエージェントとお客様の間で交わされた会話をリアルタイムで文字起こしを行い、センチメント分析や文字検索が提供されます。会話の感情や傾向をよりよく理解して、重要な企業や製品のフィードバックを特定でき、ライブの顧客通話中に問題のアラートを受け取ることができ、通話の進行中にエージェントにプロアクティブな支援を提供して、顧客満足度を向上させることができます。

Read More

SAP ABAPシステムからAmazon SESでメール送信

はじめに SAPシステムの運用において、最も一般的な要件の1つは、メールの送信です。メールの送信は、監視やアラート(Solmanなど)、バッチ処理またはプロセスチェーン、ワークフローなど、複数の異なる領域では発生します。SAPシステムをAWSに移行することに伴い、オンプレミスで稼働しているメールサーバーを削除するか、またはSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)サーバーのためにわざわざAmazon EC2インスタンスをデプロイすることを避けたいと思うかもしれません。

Read More

AWS での SWIFT 接続アーキテクチャ

本投稿は AWS のソリューションアーキテクトである Jack Iu、 カスタマーソリューションマネージャー Henry Su、アカウントマネージャー Gloria Vargas による寄稿を翻訳したものです。 金融業界による ISO 20022 通信メッセージ規格の採用は、銀行、市場インフラ、企業、消費者など、ペイメントチェーン全体のすべての参加者に利益をもたらします。SWIFT メッセージングおよび通信インフラストラクチャスタックを AWS に移行することで、お客様は ISO 20022 の導入を迅速化できます。同時に、コストを削減し、重要な支払いチャネルのセキュリティと回復性を向上させることができます。また、AWS クラウドの導入により、ISO 20022 の豊富なデータモデルを使用して、銀行はより俊敏性と革新を実現でき、顧客に対しよりよい支払い体験を提供することができます。

Read More

小売業におけるデジタルコマース戦略の実現方法

COVID-19 によるパンデミックが始まったとき、オンライン注文への急激なシフトを目の当たりにし、またおそらく個人としても体験されたことでしょう。しかし、やや意外かもしれませんがオンラインへのシフトにも関わらず、売上の 80 %は依然として実店舗で生まれています。e コマースが成熟し、消費者がデジタルに精通するようになるにつれて、次の傾向が現れています:

Read More

消費財企業と物流ベンダーがAWSデータレイクで車両管理を最適化する方法

この一連のブログのパート1 「消費財企業と物流ベンダーにとって車両管理データレイクが必要な理由」では、消費財企業と物流ベンダーが輸送と車両管理のためにデータレイクを必要とする理由を説明しました。 簡単に要約すると、データレイクは輸送と車両のデータを保存、管理、分析し、車両のメンテナンス、ドライバーの安全、配送ルート、小売業者や顧客の満足度を最適化し、コストと CO2 排出量を削減する理想的な方法です。 このフォローアップブログでは、さまざまなデータタイプとフォーマットにわたって、スケーラブルに簡単にデータを分析し、輸送車両を最適化できる AWS データレイクのアーキテクチャを説明します。

Read More

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第三回「メディア系 AWS 活用事例紹介 ~ 新聞・出版 ~」

2021/07/07 にメディア業界のお客様向けにAWS勉強会を開催いたしました。第三回ではこれからクラウド・コンピューティング、 AWS の利用を検討される皆様へ、新聞・出版業界にフォーカスして事例をご紹介しています。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッションの内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More

【寄稿】Amazon Connect Chat のボタンによるコミュニケーション

この投稿はアクセンチュア株式会社 Technology グループ所属のエンジニア 杉本 優里 氏に、Amazon Connect および Amazon Lex を活用したプロトタイピングについて寄稿いただいたものです。 はじめに Amazon Connect はオムニチャンネルのクラウドコンタクトセンターです。クラウドベースのコンタクトセンターを簡単にセットアップすることができ、電話だけでなくチャットでの応対 (Amazon Connect Chat) も可能です。また、コンタクトフローで Amazon Lex のボットを設定することにより、オペレータが直接対応する前にチャットボットで対応することが可能で、オペレータの負担の軽減につながります。 Amazon Lex はチャットボット向けの会話型 AI を提供するサービスで、Alexa と同じテクノロジーを利⽤した会話インターフェースの構築が可能です。テキストの意図を認識する⾃然⾔語理解 (Natural Language Understanding; NLU) 機能が提供されているため、⽂字チャットのアプリケーション構築が簡単に⾏えます。 上記を活用して、電話での⾃動⾳声応答システム (Interactive Voice Response; IVR) と同様に、チャットでもボタンドリブンの⾃動応答を行い、チャットボットとのやりとりで完結しない場合はオペレータで対応したい場合があります。この仕組みを実現するには3つの要素が存在します。

Read More

AWS Contact Center Day – 2021 年 7 月

今週初め、私は Amazon.fr で歯磨き粉のチューブ 4 本入りのボックスを注文しましたが、ボックスには 1 本しか入っていませんでした。私は、Amazon のカスタマーセンターに電話で問い合わせました。エージェントは、私に長い注文番号を尋ねることなく、すぐに注文を見つけてくれました。彼女は返金処理を行い、私が受け取った 1 本のチューブはそのまま返品せずに使用してもらってよい旨を述べました。 顧客として、これ以上ないカスタマーサービスを受けました。 Amazon は地球上で最も顧客中心の企業になるよう努めています。これは、そうすることが顧客のためを考えると正しいことであるからというだけでなく、長期的にビジネスにとって良好な結果をもたらすからでもあります、Salesforce の調査によると、80% の顧客は、会社が提供するエクスペリエンスが自社の製品やサービスと同じくらい重要であると信じています。90% を超える顧客は、良好なカスタマーサービスエクスペリエンスにより、さらに購入する可能性が高まると考えています。 私と同じく、読者も既に Amazon のカスタマーサービスにご満足いただけているかもしれません。当社は、顧客が迅速で便利なサポートを望んでおり、これによって顧客のロイヤルティが高まることを認識しています。 これが AWS Contact Center Day 会議を設けた理由です。業界のエキスパートから、無料のオンデマンドビデオ会議で未来のコンタクトセンターの構築方法を学びましょう。

Read More