Amazon Web Services ブログ

Category: Node.js

Coursera の新しい Modern Application Development 専門講座を発表

この記事は、2021年7月28日に Anand Tripathi によって投稿された Announcing new modern application development Specializations on Coursera を翻訳したものです。 International Data Corporation (IDC) は、2025年までに新しいアプリケーションの 90% 以上がクラウドネイティブになると予測していますが、最新のエンタープライズアーキテクチャに関する知識を持つ従業員が大幅に不足しています。Burning Glass は、米国だけでも200万以上のプログラミング言語ベースの開発者の求人数があると推定しており、今後10年間で前年比で平均 29% 増加すると予想しています(*)。これが意味するのは、あなたが開発者で、現代において需要の高いクラウドスキルを持っているなら、自分のキャリアパスを描く絶好の機会があるということです。 クラウドをはじめて使う開発者や、レガシーアプリケーションをクラウドに移行する開発者、クラウド開発者になりたい開発者に向けて、AWS Training & Certification と Coursera は、モダンなサーバーレスアプリケーションを AWS で構築するために必要なスキルを獲得するのに役立つ、4つの新しい Modern Application Development 専門講座を Coursera で発表します。

Read More

新発表 – AWS Toolkits for PyCharm、IntelliJ(プレビュー)、Visual Studio Code(プレビュー)

ソフトウェア開発者には好みの開発ツールというものがあります。パワフルなエディタを使う人もいれば、特定の言語やプラットフォームに最適化された統合開発環境(IDE)を使う人もいます。AWS Lambda のコンソールのエディタを使って、2014年に私は初めての AWS Lambda 関数を作りました。現在では、サーバーレス・アプリケーションをビルドしデプロイするためのツールの選択肢は豊富になりました。例えば、昨年 AWS Cloud9 がリリースされて AWS Lambda のコンソールのエディタ環境は大きく強化されました。.NET アプリケーションでは、 AWS Toolkit for Visual Studio と AWS Tools for Visual Studio Team Services を使う事ができます。 AWS Toolkits for PyCharm、IntelliJ(プレビュー)、そして Visual Studio Code(プレビュー) 今日、 AWS Toolkit for PyCharm の一般提供をお知らせします。また、 AWS Toolkits for IntelliJ と Visual Studio Code の開発者プレビューをお知らせします。これら(AWS Toolkits for IntelliJ と Visual Studio […]

Read More