Amazon Web Services ブログ

Category: Python

AWS DMS タスク ID を使用して DMS タスクログをダウンロードするための Python コード

AWS Database Migration Service (AWS DMS) を使用すると、データベースを迅速かつ安全に AWS に移行できます。この記事では、AWS DMS タスク ID を使用して AWS DMS タスクログをローカルコンピュータにダウンロードするために必要なサンプル Python コードについて説明します。 概要 DMS タスクログには、移行プロセス中に記録されたタスク情報が含まれています。記事「AWS DMS 移行のデバッグ: 問題が発生した場合の対処方法 (パート1)」で示唆されているように、AWS DMS を使用してデータを移行する際、これらのログを使用して問題を解決することができます。 この記事では、DMS は Amazon CloudWatch Logs のログストリームにタスクログを送信するので、DMS 移行タスクに関する情報を取得できます。けれども、トラブルシューティングをスピードアップするためにローカルにログをダウンロードしたい場合はどうすればよいでしょうか? Download DM Task ログの GitHub レポジトリで、DMS タスク ID を使用して AWS DMS タスクログをダウンロードするための完璧な Python コードを見つけてください。この記事の残りの部分では、Python コードを分解してそのソリューションの使用方法を次の順序で説明します。 必要なライブラリをインポートします。 DMS タスク ID の引数とログの時間範囲を読み取ります。 エポックからの経過時間をミリ秒に変換します。 […]

Read More

新発表 – AWS Toolkits for PyCharm、IntelliJ(プレビュー)、Visual Studio Code(プレビュー)

ソフトウェア開発者には好みの開発ツールというものがあります。パワフルなエディタを使う人もいれば、特定の言語やプラットフォームに最適化された統合開発環境(IDE)を使う人もいます。AWS Lambda のコンソールのエディタを使って、2014年に私は初めての AWS Lambda 関数を作りました。現在では、サーバーレス・アプリケーションをビルドしデプロイするためのツールの選択肢は豊富になりました。例えば、昨年 AWS Cloud9 がリリースされて AWS Lambda のコンソールのエディタ環境は大きく強化されました。.NET アプリケーションでは、 AWS Toolkit for Visual Studio と AWS Tools for Visual Studio Team Services を使う事ができます。 AWS Toolkits for PyCharm、IntelliJ(プレビュー)、そして Visual Studio Code(プレビュー) 今日、 AWS Toolkit for PyCharm の一般提供をお知らせします。また、 AWS Toolkits for IntelliJ と Visual Studio Code の開発者プレビューをお知らせします。これら(AWS Toolkits for IntelliJ と Visual Studio […]

Read More