Amazon Web Services ブログ

【開催報告】Digital Advertising Japan Seminar 2018 – Machine Learning 事例祭り –

こんにちは。AWS ソリューションアーキテクトの八木達也 ( @ygtxxxx ) です。
7月23日に、「Digital Advertising Japan Seminar 2018 – Machine Learning 事例祭り –」を開催いたしました。

AWSジャパン主催でデジタル広告業界の方向けのイベントを開催するのは2年ぶりでしたが、定員60人のところ55名の方にお集まりいただき、盛況となりました。

 

 

 

 

 

 

このイベントは「Digital Advertising、AdTech 領域における Machine Learningの実践知」を「互いに学び合う」ことができる場を作ることを目標としていたため、AWSメンバーによるプレゼンテーションだけではなく、お客様プレゼンテーションを中心としたAGENDAを構成しました。機会学習という領域における、テクノロジー視点でのお取組み、組織育成視点でのお取組み、それぞれの視点で最先端な活動をなさる方々よりご登壇を頂きました。

まずは主催者の唐木/八木よりオープニングセッションを行いました。

唐木より全体の説明を行い、八木より「Machine Learning for Digital Advertising」というタイトルでプレゼンテーションを行いました。

次に、アナリティクス スペシャリスト ソリューションアーキテクトの志村より「AWS ML Services Update」というタイトルでプレゼンテーションを行いました。

ここから、お客様セッションに移りました。

まずは、SIGNATE inc. 代表取締役社長 CEO/CDO 齊藤 秀 様より「国内外AIコンペティションからみるAI技術者のキャリアパスの潮流およびAIコンペサイトSIGNATEにおけるAWS活用事例」というタイトルでプレゼンテーションを行って頂きました。

日本最大のAI人材会員基盤である「SIGNATE」についてご説明頂き、データサインティストのキャリアパスや、世界の求人状況、求められるスキルセットと人材育成について、そしてSIGNATEにおけるAWS活用事例をお話頂きました。米国でのデータサイエンティストを取り巻く環境について初めて知った方には、わりと衝撃的な内容が含まれていたのではないでしょうか。素晴らしいプレゼンテーション、ありがとうございました!

次に、Bulbit株式会社 TOP Platform Architect 璩 暁毅 様 より「Bulbit における Data Lake と分析活用事例」というタイトルでプレゼンテーションを行って頂きました。

20180723_Bulbit+UNICORN_AWS+seminar

アプリデベロッパー向けの Automated Marketing Platform である「UNICORN」についてご説明頂き、「20万RPS、一万種類以上の広告在庫の中から、10ms前後で100+の要素を考慮し、機械学習も駆使した上でBid(レスポンス)を返す必要がある」というRTBのハードなワークロードについてUNICORNがどのように対応したかをご説明頂きました。またUNICORNが直面した、Glue/Athenaで大量データを扱う場合の注意点をわかりやすく解説頂きました。素晴らしいプレゼンテーション、ありがとうございました!

最後に、株式会社フリークアウト Software Engineer 小浜 翔太郎 様 より「FreakOut における AWS上での機械学習活用事例」というタイトルでプレゼンテーションを行って頂きました。

月間3,600億インプレッションに及ぶ業界最大級のモバイル広告枠在庫を保有するフリークアウトのDSP「Red」の、Bidレスポンス意思決定にMachine Learningによる予測器を組み込んだアーキテクチャ全体像や、Amazon SageMakerの具体的な利用方法についてコードも紹介しながら解説頂きました。また今後のアーキテクチャ拡張ロードマップのご説明も頂きました。実践的な内容で、イベント参加者にとって学びの多い内容だったと思います。素晴らしいプレゼンテーション、ありがとうございました!

イベント終了後は、懇親会を行いました。すでにプロダクション環境でMachine Learningをご活用の方から、これからデジタル広告/MLチームを立ち上げる予定の方までご参加頂き、交流を深めていただけたと思います。

 

 

 

 

 

 

今後もデジタル広告業界のお客様と共に成長していけたらと考えています。

ご参加ありがとうございました!

主催者一同( 唐木 、久下 、上原 (@pioho07 )、八木 ( @ygtxxxx ) )