Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Polly*

Initiafy と Amazon Polly でアクセス可能なトレーニングを作成する

これは、Initiafy の Ronan O’Sullivan と Conor McNally によって投稿されたゲストブログです。彼ら自身の言葉を借りれば、「Initiafy は、会社が契約社員、一時労働者、または季節労働者を採用し、仕事を始める前にトレーニングする点で助けとなる、契約社員管理ソフトウェアのリーディングプロバイダーです。このソフトウェアには、世界中に 30 万人以上のユーザーがいます」。 私たちは摩天楼、道路のネットワーク、油田リグ、水力発電のダム、原子力発電所、風力発電機、吊り橋、そして世界を満たしている他の信じがたいような人間工学の偉業に慣れてしまっており、それらの建設のために払われた驚くべき労力を見過ごしてしまうことがあります。こういったプロジェクトはロボットにより構築されたのではありません。それらを生み出すには、プロセスを設計、合理化、改善するのに用いられたテクノロジーに加えて、人々の巨大な労力が必要でした。 Initiafy は、プロジェクトの労働力の要素をより生産的で、効率的なものにします。重工業のプロジェクトは契約社員に依存しており、それには文書、健康と安全、品質管理を扱う管理上の課題が伴っています。Initiafy は、労働者に柔軟性のある仕方でトレーニングを施し、一時労働力全体にわたって高い標準を保つ点で役立つ、オンラインプラットフォームでの契約社員管理システムを提供しています。Initiafy は多くの国で事業を運営しており、様々な国から来た労働者を対象としています。それで、すべての労働者がトレーニングを受けられるようにすることは非常に重要です。 このブログでは、Amazon Polly を、様々な会社が Initiafy のプラットフォーム上で契約社員のために構築したトレーニングコースと完全に統合するという問題を扱っています。Amazon Polly が、コースの構築とコースのコンテンツにどのように柔軟性をもたらすか、そしてあらゆる種類の契約社員にとってアクセスしやすいものとするかについて説明します。 契約社員の採用に関する問題 重工業では、労働者の採用に関して、多くの課題に直面します。契約社員は、自分の役割に固有の、密度の高い技術情報を受け取ること、そして重要な健康と安全のための慣行に関するトレーニングを受けることが必要です。Initiafy は、会社に対し、契約社員のためにマルチメディアコンテンツを含むコースをデザインする機会を与えています。 非常に重要な安全と技術情報を与えることはひとつの課題です。重工業では、労働力として、様々な国からの、リテラシーのレベルも異なる契約社員を雇用するからです。Initiafy は、労働者間の言語の障壁を乗り越え、教育を受けられなかった、または教育が不足しているために非識字である場合もある労働者をサポートするためのツールを探していました。 Amazon Polly の使い方 Initiafy のプラットフォームでは、労働者はオンラインのトレーニングコースを受講します。コースはテキスト、ビデオ、画像、そして通常はコースのチャプターの終わりごとに用意されたクイズのようなインタラクティブコンテンツを含む、スライドに分割されています。Amazon Polly を使えば、テキスト形式のコンテンツは、あらゆる労働者がアクセスできるものになります。テキスト形式はなっていない、その他の音声コンテンツも追加できます。 コースを準備する担当者は、Amazon Polly で音声と言語を選択します。それからこれはオーディオファイルとして保存され、Amazon S3 バケット内に置かれます。コースの作成者は、労働者がどの程度多くのオーディオを聞く必要があるかもコントロールできます。たとえば、オーディオが 100% 再生されるまでは、次のスライドに進めないように設定することができます。このようにして、労働者がコースのコンテンツに取り組むように促します。 HTML 形式のコースコンテンツは削除されます。テキストストリームの残りはスライド単位で分割されて、バックグラウンドで Amazon Polly にアップロードされます。コースコンテンツには、次のように 3 つのタイプがあります。 HTML コンテンツは完全に削除されます。 テキストはスライドごとに含められていて、Amazon Polly によって読み上げられます。 トレーニング中に労働者に対して読み上げられる隠しテキストというものもあり、これはスライドには表示されません。 […]

Read More

Amazon Polly が Nexmo の次世代型テキスト読み上げのユースケースを強化

この記事は Nexmo, the Vonage API Platform の プロダクトディレクター、ボイスアンド RTC、Roland Selmer 氏によるゲストブログ記事です。彼は Nexmo についてこのように述べています。「テキストメッセージング、チャット、ソーシャルメディア、音声などを通じて、リアルタイムかつ容易にカスタマーと情報を共有するのに必要なツールを提供することで、デジタルカスタマーエクスペリエンスを再考できるようにします。」 ビジネスがアプリケーションにコミュニケーション機能を統合できるようにするクラウドコミュニケーションプロバイダーとして、Nexmo, the Vonage API Platform は、 当社のカスタマーために提供している合成音声ユースケースの多くに役立つテキスト読み上げ (TTS) ソリューションが必要でした。私たちの選ぶソリューションは、Nexmo のグローバル TTS 製品を強化するために、当社のテクノロジー要件と製品哲学に合致している必要がありました。 Amazon Polly はこれらの基準のすべてを完璧に満たしていました。このパワフルなサービスは、Nexmo の合成音声ユースケースの核となるメインエンジンとなっています。このサービスは言語と音声で幅広い分野を網羅しています。 Amazon Polly を活用した Nexmo ユースケース Nexmo では、アプリケーショントゥパーソン (A2P) コミュニケーションのインターフェイスとして音声に注目しており、当社のカスタマーがこの最も自然なコミュニケーション方法を第一に独自のアプリケーションに統合できるようにします。Amazon Polly はその屋台骨と言えます。 特に、様々な業界のお客様が次に示す主要なユースケースにおいて、より良いビジネス収益を上げるために、Amazon Polly を活用した TTS を利用することができました。 音声放送 重大な音声アラート 着信通話通知 2 要素認証 (2FA) による PIN コードのフェイルオーバー音声配信 音声放送: […]

Read More

Lumberyard Beta 1.12 新たな年と新しいエンジン

古い哲学的な質問です。船の様々なパーツを年々入れ替えていったとすると、それは当初と変わらぬ同じ船でしょうか?ゲームエンジンではどうでしょう? 2018年はLumberyardにとって新たな幕開けとなると信じています。レガシーな技術も概ね刷新され(既に主だったシステムの10/12が変わっています)、7つの新たなシステムが加わり、フルリリースへ向け加速する時が来ました。 Lumberyard Beta 1.12 はこちらからダウンロードできます 2017年はLumberyardの将来に向けた基礎部分に注力してきました。新たなアニメーションツール(EMotion FX)と、新たなビジュアルスクリプティングソリューション(Script Canvas)は、既にご紹介済みですが、コンポーネント・エンティティ作業フローへの数百の機能向上による開発フロー構築や、7つの新たな Cloud Gems をリリースしまして手軽にAWSクラウドを活用した機能をプレイヤーさんに提供する事ができるようになりました。また、業界標準の植生モデリング SpeedTree 8 のライセンスをLumberyardユーザーの皆様へはエディタも含めフリーで提供させていただいていますので、本物と見まごうばかりの広大な森林や植生等をご制作いただけます。 2018年を見据えた移行:エンジンによって容易かつさらにパワフルにゲームの可能性を押上げます。クラウドの壮大なコンピューティングとストレージが触媒となりゲーム制作に新たな革新と拡張がもたらされるでしょう。まだまだ開発を進めていますが2017年の開発でも主だったところでこちらの5つがあり我々の目指す方向付けがより明確になりました。 1. Cloud Gems The Cloud Gem フレームワーク により短時間でAWSを利用した素晴らしいゲームプレイを創出できます。テキストからの音声合成、ゲーム内アンケート、音声認識等をゲームに導入して、これまでにないゲーム体験と開発を実現できます。ゲーム内のランキングは有用ですが、もしMMOの数多のNPCが音声合成で教えてくれたらいかがでしょう?もしくは音声認識で様々な選択肢・オプションを選択できたら?Gemにより少数のエンジニアでもバックエンドのソリューションを制作でき、コストの削減のみにとどまらず、ゲームの制作手法をも変革可能となります。 2. SpeedTree 8 SpeedTree 8 がLumberyardの開発者の皆様へは無償で提供されます。エンジンのレンダリング・ライティングときれいに統合されており、SpeedTreeのエディタで素早く容易に植生を皆さんのゲーム内に生成することが可能となります。もちろんお時間がなければ既に制作された樹木アセットをSpeedTreeのサイトから購入して利用することもできます。SpeedTree ストア にて手順に従い無償ライセンスを手に入れられます。さらに ドキュメント  と クイックスタートチュートリアル もありますので、すぐにも始めていただけます。 3. EMotion FX CryAnimationをEMotion FXに入れ替え、さらに機能向上を追加してリリースしています。これによりエンジニアリング要件なしにブレンドツリー、ステートマシン、ブレンドスペース等々を利用して10分とかからずにキャラクタアニメーションを制作いただけます。EMotion FXは10年以上に渡りEAやUbisoftのような開発会社に採用されており、Lumberyardに永続的なパートになることで、アーテイストさんにパワフルなソリューションを提供できるようになりました。 4. Script Canvas Script Canvas により Lua や C++ のフレームワークと同様にゲーム内の挙動を創り上げる事が可能です。EMotion FXでクールなアニメーションをキメたキャラクターをエンジニアの手助けなくScript Canvasで容易にゲーム内の挙動を組んでしまえるわけです。SciptCanvasのノードベースのインターフェースが使えるようになれば、プログラミングの知識に乏しくても簡単にクオリティの高いゲームプレイ体験を創出できます。 5. […]

Read More

WordPress 向けの Amazon Polly プラグインが Bitnami の AMI にプレインストールされました

2 月 8 日、AWS はウェブサイトからコンテンツを簡単に音声出力し、ポッドキャストを公開することができるようにする WordPress 向けの Amazon Polly プラグインをリリースしました。音声を活用することにより、読者にあなたのコンテンツを楽しむ別の手段を提供し、より多くのオーディエンスのニーズを満たすことができます。 本日、AWS は人気が高い Bitnami の Amazon Mahcine Image (AMI) で Amazon Polly プラグインが利用可能になったことをお知らせします。最新の WordPress image packaged by Bitnami と、Amazon Polly WordPress プラグインにプレインストールされている WordPress Multisite image packaged by Bitnami は AWS Marketplace からご利用いただけます。WordPress for Production または WordPress Multi-Tier などのその他 Bitnami ソリューションにも、間もなくこのプラグインが包含される予定です。 統合された Amazon Polly プラグインを使用して、Bitnami WordPress Stack […]

Read More

ご利用の WordPress ブログに新しい Amazon Polly の声を

私は最初、皆さまに 2016 年後半に Polly について、 「Amazon Polly – 24 か国語 47 種類の声で音声変換」の投稿でお話ししました。 AWS re:Invent が起動した後、韓国語、5 種類の新しい声のサポートを追加し、Polly を aws パーティションのすべてのリージョンで利用可能にしました。また、ウィスパリング、スピーチマーク、ティンバーエフェクト、および ダイナミックレンジ圧縮などの機能を備えています。 新しい WordPress プラグイン 当社は今日、お客様のブログ投稿の高品位音声バージョンを作成するために、WordPress プラグインを使い始めています。Amazon Pollycast と呼ぶ機能を使用して、投稿中やポッドキャスト内の音声にアクセスできます! 両方のオプションにより、お客様のコンテンツにより容易にアクセスできるようになり、より広い対象者に達することを支援できます。このプラグインは、AWS アドバンストテクノロジーパートナーである WP Engine の AWS チームの共同作業でした。 ご覧の通り、このプラグインのインストールと構成は容易です。お使いのインフラストラクチャまたは AWS 上で実行する WordPress のインストレーションと共に使用できます。いずれの方法でも、Polly のすべての音声に幅広い構成オプションと共にアクセスできます。 生成される音声 (各投稿の MP3 ファイル) は、WordPress コンテンツと共に保存するか、Amazon Simple Storage Service (S3) に保存し、その際に、Amazon CloudFront 経由のコンテンツ配布のための任意のサポートが利用できます。 プラグインのインストール 既存の […]

Read More

Amazon Polly を使用した Haptik のパーソナルアシスタントサービス

今回のブログは Haptik Inc. の共同創立者および CTO の Swapan Rajdev 氏より寄稿いただきました。 日々忙しく過ごしている我々にとって、やるべき事柄は増加する一方で達成しなければならない毎日のタスクをすべて管理することは容易ではありません。ミーティング日程を忘れないようにしたり、飛行機のチケットを購入したり、十分な水分補給そしてジムで体を動かすことなど、すべきことを数えだせばきりがありません。スケジュール管理というのは本当に面倒です。 Haptik はインド初のパーソナルアシスタントアプリです。ユーザーは旅行のプランを立てたり、フライトの確認、タクシーの予約そしてリマインダー設定を行うために、このアプリを使用しています。様々な機能を搭載しているこのアプリですが、中でユーザーが頻繁に使用しているのはリマインダー機能です。このアプリのユーザーは、モーニングコールを設定したり、水分補給を忘れずに行うようにリマインダーをセットアップしたり、異なる時間に電話を掛けたり、特別な日にメッセージを送るなど、リマインダーを必要とする様々な事柄に Haptik を使用しています。リマインダー機能を介して、ユーザーはアプリでリマインダーメッセージに関する通知を受信、そしてリクエストした時間に電話を受け取ることができます。 今回のブログでは、タスクを知らせるため指定時間にユーザーに電話をする場合に、当社がどのように Machine Learning や読み上げ機能 (TTS) を使用してユーザーのリマインダーを設定しているのかご説明します。各ユーザーに合わせて電話を掛けたり、何百万人というユーザーに対しリマインダー機能をスケーリングする場合に、どれほど Amazon Polly が役立っているか解説します。 Haptik のリマインダー機能 パーソナルアシスタントに仕事をさせるため、ユーザーは Haptik アプリにアクセスしてボットにメッセージを送信します。当社のシステムにあるメッセージはすべてメッセージパイプラインを通るようになっています。ここでは次の点を検出します。 ユーザーが意図するドメイン (リマインダー、旅行、周辺情報など) ユーザーが完了したいタスク (目的) エンティティ (ユーザーのタスクを完了するために必要な別のデータ) このパイプラインの終わりに近づいた時点でボットがすべての情報を取得している場合は、タスクを完了します。それ以外の場合は、関連性のある質問を返してすべての情報を収集します。 このベーシックパイプラインの他にも、アルゴリズムがいくつもあります。これはディープラーニングを使用してユーザーの介入なしに、ユーザーのタスクを完了しやすくするため、チャット履歴から学習します。 ユーザーに電話を掛ける理由は? ユーザーに予定のタスクを知らせるため、アプリで通知を送信し電話でも連絡します。Haptik は一般的に使用されている通知技術を使用してユーザーにリマインダーを送信していますが、次のいくつかの理由により、ユーザーに電話を掛ける方がさらに効果的であると当社は考えています。 まず、今のスマートフォン時代では、どのアプリからも大量の通知が届くようになっているので、重要な通知を見逃してしまうことがあります。そのため、知らない番号または Haptik から電話を受け取ることは、スヌーズボタンを押すだけで終わってしまう通常のアラームに比べて効果的です。 2 つめの理由は、当社はリマインダーを設定したタスクの種類に基づいて、電話を掛ける声とその内容を変更し、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供しています。たとえば、モーニングコールには穏やかで落ち着いた音声を使用しています。そして時々、ユーザーが気持ち良く元気な状態で起床できるようにするため、電話の終わりに自己啓発的なメッセージも追加しています。Amazon Polly を使用することで、こうした TTS ユースケースの実装をシンプルで信頼性があるものにすることができます。

Read More

Whooshkaa と Amazon Polly: 視覚と聴覚を組み合わせてパブリッシングの世界を広げる

これは、Robert Loewenthal 氏 (Whooshkaa 社 CEO 兼創立者) のゲストブログ投稿です。 Whooshkaa は、オーストラリアを本拠地とするクリエイティブなオーディオオンデマンドのポッドキャストプラットフォームであり、パブリッシャーや広告主によるオーディエンス到達範囲の拡大を支援しています。当社は、常に新しい製品と手法を試しており、これらを組み合わせてお客様のための新しいソリューションを生み出しています。 Amazon Polly のテキスト読み上げ (TTS) 機能が好例です。当社のお客様の中には、すでに Amazon Polly を使用して既存の配信方法を拡張している大手のパブリッシャー、スポーツ団体、オーストラリア最大の通信会社があります。 これらの従来の情報プロバイダーは、今日の購読者が目だけでなく、耳を通した情報の取得に関心がある点に注目しています。Whooshkaa では、Amazon Polly TTS を使用することで、情報プロバイダーが 48 種類の音声と 24 言語で購読者に情報を提供できます。 今年初めに、オーストラリアを代表する全国紙 The Australian に Amazon Polly が導入されました。購読者は、運転やエクササイズなどで手や目を放せないときに Amazon Polly が読み上げる新聞の記事、レシピ、スポーツの試合結果などを聴くことができます。 Whooshkaa では、Amazon Polly を使用することで、特定のパートナーは選択した任意の新聞記事を数秒以内にポッドキャストエピソードに変換できます。当社が提供するツールでは、複数の記事をマージし、音声をカスタマイズしてアクセント、ピッチ、速度、音量を変更することもできます Whooshkaa の配信ネットワークは多様であり、ユーザーは様々な手段から選んでコンテンツを再生できます。代表的な手段はお気に入りのポッドキャストアプリを使うことです。Whooshkaa は Facebook と独自の提携をしているため、ポッドキャストエピソードをネイティブのオーディオプレイヤーで再生できます。当社のカスタマイズ可能なウェブプレイヤーは Twitter でもサポートされています。ただし、任意のウェブサイトに埋め込むことができます。 このテクノロジーが充実すれば、世界の地域と言語を問わず、パブリッシャーは新聞記事を自由に提供できるようになります。新聞記事は、読者の設定とニーズに応じてカスタマイズすることもできます。 当社はまた、オーストラリア最大の通信会社 Telstra およびナショナルラグビーリーグと提携し、接続されたスマートスピーカーを通じてユーザーのお気に入りのチームの試合結果をライブ配信しています。ユーザーがデバイスに尋ねるだけで、最新の結果が即座に読み上げられます。 当社の開発者 Christian Carlsson […]

Read More

Amazon Polly を使用して音声電話で AWS アカウントのセキュリティイベントに関するアラートを受信

AWS アカウントのセキュリティは極めて重要です。AWS アカウントのセキュリティに関するイベントの最新情報を把握しておくことが大切です。メールや SMS など、様々な方法で通知を受け取ることができますが、今回のブログでは Amazon Polly といった Amazon AI サービスや、Twilio のようなクラウドベースによるコミュニケーションプラットフォームを使用して音声アラートを受信する方法をご紹介します。 Amazon Polly はテキストを肉声のように読み上げるサービスで、スピーチが可能なアプリケーションの作成を可能にします。これは音声対応製品の全く新しいカテゴリです。Polly はディープラーニング技術を使用して、肉声のような音声を合成します。様々な言語を色々な音声で提供します。 移動が多いエンタープライズ IT セキュリティの社員にとって、AWS アカウントのセキュリティイベントのアラートを音声電話で聞くことができるのは実に便利です。セキュリティイベントは、その重要度や優先度を元にカスタムで定義できます。重要度や優先度のレベルが高いセキュリティイベントに関するアラートを、電話を介してシステムに送ることができます。 音声電話によるアラートを利用する上で、私は音声、ビデオ、メッセージングといった API 機能を提供する Twilio を使用しています。Twilio のプラットフォームを使用し、AWS アカウントでセキュリティイベントが発生した時に音声電話を掛ける API 呼び出しを発行するようにプログラムすることができます。Amazon Polly はテキストのアラートを音声メッセージに変換して電話で再生することができます。 ソリューションの概要 このソリューションは次のアーキテクチャ図で示した 2 つのシステムから構成されています。 イベント検出と通知システム テキストを音声に変換するシステム イベント検出と通知システムは、テキストから音声に変換するシステムから分離されます。他のユーザーが定義したイベント検出において後者が一般的なためです。このブログでは、テキストから音声に変換するシステムを取り上げ、過去のブログで紹介したイベント検出と通知システムをソリューションの例として使用します。

Read More

Amazon Polly が 9 つの対象 AWS リージョン、韓国語のサポート、新しいインド英語音声を追加

Amazon Polly は、テキストを生きた話し声に変換する AWS のサービスです。Amazon Polly に 9 つのリージョンが追加され、Polly が利用可能なリージョンの合計数が 14 となったことを発表いたします。さらに、韓国語サポートの開始、テキスト読み上げ機能ポートフォリオへのインド英語音声の追加を発表いたします。新しい韓国語の女性音声 Seoyeon、およびインド英語音声の Aditi をご紹介します。 Amazon Polly は、世界中のお客様に対して最大の安定性と最小のレイテンシーを提供するべく、以下の 14 の AWS リージョンで提供されます: アジアパシフィック (ムンバイ)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (東京)、カナダ (中部)、欧州 (フランクフルト)、欧州 (アイルランド)、欧州 (ロンドン)、南米 (サンパウロ)、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (北カリフォルニア)、および米国西部 (オレゴン)。 Amazon Polly は re:Invent 2016 で発表されて以来、最も多いリクエストの 1 つとして、追加言語のサポートがありました。お客様からの最も多くのリクエストがあった言語の 1 つが韓国語です。お客様の需要にお応えして、最初の韓国語音声 Seoyeon を発表いたします。

Read More

SSML の新しい声道機能を使用して Amazon Polly の声の音色を変更

本日、Amazon Polly チームは、開発者がテキスト読み上げ (TTS) 音声の音色を変更できるようにする、新しい音声合成マークアップ言語 (SSML) 機能のリリースを発表します。これは、Amazon Polly ポートフォリオの既存の音をカスタマイズし、ユースケース用に探している特定のペルソナの音に近づけることを希望するお客様にとって魅力的な機能です。特に、多くの異なる音が関連するシナリオを持つお客様にとって有益です。音色機能により、利用可能な各 Amazon Polly の声から複数の音のペルソナを簡単にカスタマイズできるためです。 音色とは 音色は、ピッチや大きさとは独立した、音の知覚色または品質を表します。これは、よく音楽で金管楽器と弦楽器の違いを指摘したり、ビオラとバイオリンの微妙な区別を表したりする場合などに使用されます。音色は、各楽器が同じボリュームで同じ音符を演奏していても、それぞれを区別する知覚属性です。音声においても同様に、ピッチ (基本周波数) と大きさ (振幅) が同じでも、音色により 1 つの声が別の声から区別されます。 各個人の声の音は、その人物の生理機能や発声方法を含むさまざまな要素により、独自のものになります。個人の声帯、声道、そして体全体の大きさや形でさえも、その人物の標準的な音声品質を形作るうえで重要な役割を果たします。人の舌の位置、筋肉を緊張または弛緩させる方法、空気圧を加える方法は、声のピッチ、ボリューム、音色を変えるための技法の一部にすぎません。訓練を受けた物まね役者は、自分の声をまるで他人のように変えることができるレベルまで、これらの動きを制御する方法を会得しています。 声道とピッチ 音声の音色に貢献する重要な生理機能として、声道があります。これは声帯上部から唇の端までにおよぶ空気の通り道です。声道を長くしたり短くしたり、または広げたり狭めたりして、その形を変更できるようにするさまざまな筋肉があります。こうした変更の効果によって、音声が増幅または除去されて聞こえます。 ピッチは、音声を高く、または低く聞こえるようにする聴覚属性です。音声生成においては、ピッチは声帯の振動周波数によって決定されます。一般的に、女性の声帯は男性と比較して短く、より多く (1 秒あたり 180~200 回) 振動します。男性の声帯は平均的により長く、より少なく (1 秒あたり 最大 110 回) 振動します。同様に、平均的な声道の長さは、女性が男性よりも短くなっています (最大 14cm 対最大 17cm)。 声帯の長さと声道の長さとの間には自然な相関関係があり、どちらか 1 つが大きければ、もう一方も大きくなる傾向があります。音色機能では、開発者がピッチを制御する機能を維持しながら、声道の大きさを変更することができます。 声道と音声合成 vocal-tract-length SSML タグを使用して話者の声道の長さを変更することで、入力音声の音色を制御できるようになりました。これは話者の体の大きさを変更したかのように聞こえます。 vocal-tract-length を変更すると、話者の音声は体が大きくなったかのように聞こえます。このタグを小さくすると、小さい体のような音になります。このタグは Amazon Polly のテキスト読み上げポートフォリオのいずれの声にも使用できます。 話者の声道の長さを変更する方法は次のとおりです。 +n% または -n%: 現在の声で、相対割合 (%) […]

Read More