Amazon Web Services ブログ

Tag: OTT

build-a-live-streaming-chat-application-using-amazon-ivs-and-amazon-chime-sdk

Amazon IVSとAmazon Chime SDKでライブストリーミングチャットアプリケーションを作る方法

低遅延のライブストリーミングの構築やチャット機能の実装は、インタラクティブな体験を求めるお客様からの共通の要望です。例えば、UGC(ユーザー生成コンテンツ)を使ったライブ配信アプリを構築したいと考えているお客様は、ユーザー間の交流を深めるためにチャットを求めています。ライブコマースサービスでは、販売者はライブストリーミング中の製品チャットの問い合わせに対応する必要があり、教育分野では、教師が仮想教室でQ&Aを通じて学生と交流したいと思うかもしれません。 Amazon Chime SDKにAmazon Interactive Video Service (Amazon IVS)を統合することで、お客様は、フルマネージドで低遅延の、チャットを組み込んだインタラクティブなライブ放送イベントを構築することができます。 Amazon IVSは、低遅延でインタラクティブなライブストリーミング体験を迅速に構築するのに役立ちます。Twitchの技術をベースにしたAmazon IVSチャンネルは、完全に管理された低遅延のライブストリームであり、時間指定のメタデータAPIを使用して視聴者の体験を向上させます。 Amazon Chime SDKは、ライブストリーミング用に強化されたチャット体験の構築をサポートします。メッセージング機能であるAmazon Chime SDK for messagingのリリース以来、お客様は非同期、スケーラブル、永続的、インタラクティブなチャット体験やチャット機能を従量課金で構築できるようになりました。

Read More
Ad insertion

Amazon Rekognition, AWS Elemental MediaConvert, AWS Elemental MediaTailorでビデオコンテンツに広告挿入する方法

メディアの収益化やストリーミングの準備に伴う他社との差別化につながらない作業量にお困りとの声をお客様からよく聞きます。従来の広告挿入プロセスでは反復的でエラーが発生しやすく多くの時間がかかります。また広告コンテンツによって視聴者の注意が妨げられないように、視聴の邪魔にならないよう広告が挿入されます。クラウドベースのマネタイズワークフローを使えば、手動で1つ1つコンテンツを確認しなくても、広告挿入に適した場所を簡単に特定することができます。 例えば、シーンや文章の途中、あるいはエンドクレジットの途中に広告が入ることは避けたいものです。一方で、シーンとシーンの間、誰もしゃべっていない時、画面が長時間黒になった時、十分な文脈の変化があった時には、広告を挿入しても視聴を妨げにくいと考えられます。

Read More
Play Video Store

高品質な動画配信を最速で実現するPLAY VIDEO STORESでのAWSの活用

業界を取り巻く環境 世界的なパンデミックが日本にも影を落としている中、ストリーミングを使ったライブイベントの配信が驚異的な伸びを示しています。2020年の早い段階から、大規模なイベントや対面集会が次々に中止に追い込まれました。オリンピックが延期され、プロスポーツは無観客となりました。企業においても入社式や集合教育、株主総会といったものがソーシャルディスタンスの導入により大きな影響を受けています。この流れの中、ライブイベント配信を支える企業にはこれまで無縁だったビジネスを含め、様々な業界から無数の依頼が舞い込んでおり、その全てに対応するには非常に難しい環境にあります。

Read More

ビデオストリーミング急増に伴う課題を解決したAWSがテクノロジー&エンジニアリング・エミー賞を受賞

2020年の混乱の中、何百万もの人々がオンラインビデオでニュース、情報、スポーツ、エンターテイメントを求めていました。 このことは、オンデマンド配信で世界中の視聴者数が39%増の7億7,000万人という記録的な伸びを示したことからも明らかです。ビデオストリーミングはすべての地域で増加し、 Conviva によれば、2020年第4四半期のストリーミングの時間は2019年と比較して44%跳ね上がりました。

Read More