Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS SAM

Lambda

コンテナイメージ内でLambda レイヤーと拡張機能を動作させる

この記事では、コンテナーイメージとしてパッケージ化され、デプロイされた Lambda 関数で AWS Lambda レイヤーと拡張機能を使用する方法について説明します。 以前はLambda 関数は.zip アーカイブとしてのみパッケージされていました。これにはAWS マネジメントコンソールで作成された関数が含まれます。今はLambda 関数をコンテナイメージとしてパッケージ化およびデプロイすることもできるようになりました。 Docker CLI などの使い慣れたコンテナーツールを Dockerfile を使用してイメージをローカルで構築、テスト、タグ付けすることができます。コンテナイメージを使用したLambda 関数は 10 GBのサイズまで構築することが可能です。構築したイメージはAmazon Elastic Container Registry(ECR)リポジトリにプッシュします。このリポジトリは、AWSのフルマネージドなコンテナイメージレジストリサービスです。レジストリからECRイメージ URL をソースコードとして指定し、Lambda 関数を作成します。

Read More