Amazon Web Services ブログ

Category: Adoption

茶色の抽象的な図形

システム開発のモダナイズ、パート2 – 最初の一歩

AWS は、仕事に適したツールの選択、差別化につながらない作業のオフロード、ビルディングブロックの接続、すべての自動化を容易にするサービスを構築し続けています。マイクロサービスやAWS Lambda などのサーバーレスサービスは、変更のスコープを縮小することの助けにはなりますが、完全に「高頻度の組織」(high-frequency organization)となるにはビジネス面での変更が必要です。

Read More
階層化された円のイメージ

システム開発のモダナイズ、パート 1-モダンアプリケーション

私はエンタープライズストラテジストとして、企業がビジネスの俊敏性を生み出すために採用している最新のプラクティスとテクニックについて、時間をかけて顧客と話し合ってきました。その実践方法やテクニックは、今日の「モダンアプリケーション」の基礎でもあります。 しかし、開発者やリーダーのために「モダンアプリケーション」を定義することが、1つの非常に重要な理由から難しい場合があります。その理由とは「モダンアプリケーション」が実在する物ではないからです。モダンアプリケーションとは、開発者が活用可能な最新のテクニックとテクノロジーに基づいてアプリケーションを構築するためのアプローチなのです。

Read More

AWSだからできるRISE with SAPの豊富なモダナイゼーションパス

はじめに 先日、SAPはRISE with SAPを発表しました。RISE with SAPは、シングルテナントでSAPが管理するERP導入により、Intelligent Enterpriseを実現するため、より簡単にSAP S/4HANAへのアップグレードを可能にするサービスです。RISE with SAPは、お客様のクラウドジャーニーを実行するために必要なテクノロジーを、1つの契約にまとめて提供することで、SAP S/4HANAの導入をさらにシンプルにします。本サービスでは、RISE with SAPのコアサービスにおける標準的なプロダクションSLAを99.7%(非本番では99.5%)とし(追加費用により99.9%のSLAを実現)、SAP S/4HANAのオンプレミスでの導入と比較して、5年間の総所有コスト(TCO)を20%削減¹することができます。AWSは、RISE with SAPのクラウド・サービス・プロバイダー(CSP)の選択肢の一つとなります。

Read More