Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Media Services

srt-inputs-in-aws-elemental-live

AWS Elemental LiveにSRT(Secure Reliable Transport)を入力する方法

SRTとは SRT(Secure Reliable Transport)はHaivision社が開発したビデオストリーミングのパフォーマンスを最適化するオープンソースのビデオトランスポートプロトコルです。SRTは2つのエンドポイントを接続し信頼性の低いネットワーク上で低遅延でビデオを配信する技術パッケージとプロトコルを含んでおり、優れたビデオ品質を提供しネットワークの瞬断にも耐えるように設計されています。 SRTはジッター、パケットロス、ネットワーク帯域の変動から保護し視聴者に最高品質の映像を提供します。 またレイテンシーの設定が可能な低遅延プロトコルであり、レイテンシーと信頼性の最適化が可能です。 SRTは接続性の限られたコンサート会場やコンベンションセンターからのライブストリーミングなど、ロスの多いネットワーク上で映像を送信しなければならないお客様に最適なプロトコルです。SRTはこのようなロスの多いネットワーク上でも、信頼性の高い低遅延のストリームを配信することができます。SRTはまた、エンドツーエンドで128ビット、192ビット、256ビットのAES暗号化を提供し、コンテンツの転送中の保護を確実にします。

Read More
Ad insertion

Amazon Rekognition, AWS Elemental MediaConvert, AWS Elemental MediaTailorでビデオコンテンツに広告挿入する方法

メディアの収益化やストリーミングの準備に伴う他社との差別化につながらない作業量にお困りとの声をお客様からよく聞きます。従来の広告挿入プロセスでは反復的でエラーが発生しやすく多くの時間がかかります。また広告コンテンツによって視聴者の注意が妨げられないように、視聴の邪魔にならないよう広告が挿入されます。クラウドベースのマネタイズワークフローを使えば、手動で1つ1つコンテンツを確認しなくても、広告挿入に適した場所を簡単に特定することができます。 例えば、シーンや文章の途中、あるいはエンドクレジットの途中に広告が入ることは避けたいものです。一方で、シーンとシーンの間、誰もしゃべっていない時、画面が長時間黒になった時、十分な文脈の変化があった時には、広告を挿入しても視聴を妨げにくいと考えられます。

Read More
enhance-your-live-stream-with-html5-motion-graphics

HTML5 モーショングラフィックスオーバーレイでライブストリームを強化する

ライブコンテンツにHTML5のグラフィック要素を追加することは、その容易さからリニア放送の強化のため一般的に利用されるようになってきています。これらのグラフィック要素は標準的なウェブ技術を用いて構築されているため、コンテンツ制作者は専用のオーサリングツールやレンダリングツールを使用する必要がありません。一般的な使用例としては、スポーツイベントにスコアボードやチームステータスを追加したり、ニュースチャンネルのLower Third(ローワーサード)をスクロールさせたり、エピソードコンテンツに今と次のバナーを表示したり、単にチャンネルロゴを追加したりすることが挙げられます。AWSはお客様からのご要望にお応えしてクラウド型のAWS Elemental MediaLiveとオンプレミス型のAWS Elemental Liveのビデオ処理ソリューションにHTML5ベースのグラフィックスのレンダリング機能を追加しました。

Read More
broadcast monitoring

AWSの機械学習を活用したライブ・放送ビデオモニタリングの自動化

放送およびオーバーザトップ(OTT)ライブストリームのサービスプロバイダーは、大量コンテンツの品質チェックを行う必要があります。品質チェックの範囲は、低レベルの信号エラーからコンテンツ自体のエラーなど高レベルの問題にまで至ります。従来のライブメディア解析ソフトウェアは、ETSI TR 101 290 プライオリティチェック1および2など、信号レベルでの品質チェックに重点を置いています。番組内容、字幕、音声言語の検証など、より高レベルな品質チェックは、放送ストリームで問題がないか人間のオペレーターによって常にモニタリングが行われています。放送ビデオストリームの数が増加するにつれて、追加のチャンネルや番組をサポートするために、手動のモニタリング作業をスケールすることは困難であり、コストもかかります。

Read More

Amazon Nimble Studio – クラウドでクリエイティブスタジオを構築する

Amazon Nimble Studio は、ストーリーボードのスケッチから最終成果物まで、クリエイティブスタジオが AWS を利用して、視覚効果、アニメーション、インタラクティブコンテンツのすべてをクラウドで生成するために使用できる新しいサービスです。Nimble Studio は、仮想ワークステーション、伸縮自在なファイルストレージ、レンダリングファームキャパシティーに対するオンデマンドアクセスをお客様に提供します。また、IP セキュリティ、アクセス権限、およびコラボレーションのための組み込みの自動化ツールも提供します。

Read More
Play Video Store

高品質な動画配信を最速で実現するPLAY VIDEO STORESでのAWSの活用

業界を取り巻く環境 世界的なパンデミックが日本にも影を落としている中、ストリーミングを使ったライブイベントの配信が驚異的な伸びを示しています。2020年の早い段階から、大規模なイベントや対面集会が次々に中止に追い込まれました。オリンピックが延期され、プロスポーツは無観客となりました。企業においても入社式や集合教育、株主総会といったものがソーシャルディスタンスの導入により大きな影響を受けています。この流れの中、ライブイベント配信を支える企業にはこれまで無縁だったビジネスを含め、様々な業界から無数の依頼が舞い込んでおり、その全てに対応するには非常に難しい環境にあります。

Read More
Choosing the right AWS live streaming solution for your use case

ユースケースに合わせたAWSライブストリーミングソリューションの選択

昨年7月、AWSは低遅延の双方向ストリーミングサービスを実現するマネージドライブストリーミングサービスAmazon Interactive Video Service (Amazon IVS) を発表しました。Amazon IVSは、既存のAWSメディアサービスに加えてライブストリーミング体験を構築するための優れた機能を備えていますが、お客様から特定のユースケースに対してどのオプションが最適かという質問をよく受けます。 この質問に回答するためには、まずお客様のビジネスゴール、コア技術コンピテンシー、アプリケーション要件を理解することが重要だと考えています。

Read More
Cloud Video Editing

【Edit in the Cloud】AWSで編集環境を構築する方法 ~Cloud Video Editing テンプレート~

Edit in the Cloudシリーズの第1回目では、AWS上で様々な編集シナリオの想定モデルを実現するための基礎知識を説明しました。今回はいよいよGitHubのサンプルをデプロイする段階に入ります。このステップ バイステップガイドでは、AWS上で編集ホスト、ストレージをデプロイし、接続する方法を詳しく説明します。このテンプレートによりユーザーはAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) 上に編集環境を構築することができます。加えて、Amazon FSx for Windows ファイルサーバーはEC2インスタンスからストレージとして利用し、メディアアセットの共有リポジトリとして活用することができます。また、このテンプレートには、Teradici for Federated Loginと連携したAWS Directory Servicesが含まれており、シームレスな編集体験を可能にしています。では早速テンプレートを利用して環境を構築していきましょう。まずご自身のAWSアカウントを利用して、AWSマネジメントコンソールにログインしたら次のAWS CloudFormationデプロイメントテンプレートを使用します。本テンプレートは現在、US-East-1とUS-West-2で提供しています。

Read More
Watch now: HPA Tech Retreat 2021 insights and innovations

HPA Tech Retreat 2021のインサイトとイノベーション

HPA Tech Retreatではコンテンツの制作、管理、発信に携わる個人や企業が一堂に会し、エンジニアリング、テクノロジー、クリエイティビティ、ビジネスの分野で活躍する著名なリーダーや新進気鋭のリーダーが集まり、今日のメディアやエンターテインメントの現場が直面している最も魅力的なトピックについて議論しています。 以下のビデオでは、Joachim Zell (JZ)が率いるHollywood Professional Association (HPA)のTech Retreat 2021におけるソート・リーダーシップ・プロジェクト「Found Lederhosen」から得られたインサイトとイノベーションを紹介しています。このプロジェクトでは、ロンドン、ドバイ、ブリスベン、メキシコシティで制作された映画のショートフィルムに加え、ハリウッドでのバーチャルプロダクション撮影、モンゴルで制作されたアニメーション、そしてテーマに沿ったビデオゲームが紹介されました。

Read More
MediaConnect Supports SRT

AWS Elemental MediaConnectが映像伝送プロトコルSRTをサポートしました

AWS Elemental MediaConnectは、Zixi、Reliable Internet Stream Transport (RIST)、Real-time Transport Protocol (RTP) などのプロトコルと前方誤り訂正 (FEC) を使用して、信頼性が高くセキュアなライブ映像伝送サービスをを提供してきました。 今回このサポートするプロトコルとしてにSRTを追加しました。 Secure Reliable Transportの略であるSRTは、信頼性が高く、遅延の少ない映像伝送プロトコルです。 SRTのオープンソース実装はHaivisionのテクノロジーに基づいており、パケット損失のあるネットワーク環境で、ビデオやその他メディアストリームを確実に配信するために、2つのエンドポイントを接続するように設計されています。 SRTアライアンスが推進するSRTオープンソースプロジェクトは、オープンソースSRTを継続的に改善することにより、高品質のインターネット映像伝送の実現に努めている業界リーダーと開発者の共同コミュニティです。 AWS Elementalは、MediaConnectでネイティブにSRTをサポートし、SRT オープンソース映像伝送プロトコルの採用を推進するSRT Allianceに参加することになりました。

Read More