Amazon Web Services ブログ

Tag: networking

Route 53とCloudFrontを使った中国ユーザーためのパフォーマンス最適化

中国は、グローバル企業にとって重要な市場です。グローバルにビジネスを展開する企業もスタートアップ企業も、中国で拡大するユーザー市場に参入する方法を模索しています。お客様のクラウドジャーニーを加速し、新しい市場に迅速に進出できるよう、2016年に AWS 中国(北京)リージョンが、2017年に AWS 中国(寧夏)リージョンが開始されました。これらのリージョンは、お客様が中国本土でサービスを提供する際に最高の体験を提供します。

Read More

App Runner VPCネットワーク接続時における可観測性

AWS App Runner を利用すると任意の規模で web アプリケーションや API を素早くデプロイできます。ソースコードまたはコンテナイメージがあれば始められ、App Runner はアプリケーションに必要なサーバ、ネットワーク、ロードバランサをフルマネージドで提供します。もし必要があれば、App Runner でデプロイパイプラインの設定もできます。 2022/02 に App Runner が Amazon Virtual Private Cloud ( Amazon VPC ) をサポート、2022/04 に AWS X-Ray をサポートしたことを AWS はアナウンスしました。 VPC サポートによって、アプリケーションは自身が管理する Amazon VPC 内のプライベートなリソース、例えば Amazon Relational Database Service ( Amazon RDS ) や Amazon ElasticCache for Redis、Amazon ElasticCache for Memcached 等に接続できるようになりました。 X-Ray […]

Read More

VMware Cloud on AWS で Amazon S3 VPC Endpoint を利用する際の設計上の考慮事項

この投稿は AWS Partner Solution Architect である Kiran Reid、同じく Specialist Solutions Architect である Ziv Klempner、Jordi Minguez Orozco が執筆したものの日本語訳バージョンとなります。元の英語記事はこちらです。 2021年初めにリリースされた AWS PrivateLink for Amazon S3 の一般提供により、お客様は仮想ネットワークのプライベート IP を使用して Amazon S3 とオンプレミスリソース間のプライベート接続を利用できます。この投稿では、Amazon S3 のインターフェイス VPC エンドポイント (AWS PrivateLink) を活用する方法と、VMware Cloud on AWS との統合について説明しています。これにより、VMware のエンタープライズクラスの Software-Defined Data Center (SDDC) ソフトウェアが AWS クラウドにもたらされます。

Read More

VMware Cloud on AWS Outpostsの基礎についての深掘り

AWS で Sr. Manager, Solutions Architecture を務める Aarthi Raju と Sr. Partner Solutions Architect を務める Schneider Larbi による記事です。 お客様がワークロードのモダナイズとクラウドへの移行を検討する際、ユースケースによっては完全にクラウドに移行し、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) やコンテナ、サーバーレスアーキテクチャにアプリケーションを実装することを選択する方もいらっしゃいます。 vSphere ワークロードを持つお客様は、VMware Cloud on AWS を利用して、アプリケーションを高速かつシームレスにクラウドに移行しています。 VMware Cloud on AWS では、アプリケーションのコードやロジックをリファクタリングや変更することなく、ワークロードをより迅速に移行することができます。我々のチームは、vSphere のワークロードをクラウドに移行するお客様と仕事をしていく中で、低レイテンシー、ローカルでのデータ処理、あるいはデータのガバナンスやコンプライアンスなどの要件により、特定のワークロードについてはオンプレミスやエッジに残す必要があるとフィードバックを受け取りました。 Amazon Web Services (AWS) は、vSphere をご利用のお客様のこうしたユースケースに対応するため、VMware Cloud on AWS Outposts を発表しました。このサービスは、企業がこれらのワークロードを、オンプレミスのフルマネージドな VMware Cloud on AWS スタック上で実行できるようにするものです。 VMware Cloud […]

Read More

VMware Cloud on AWS上の仮想マシンでのFSx for NetApp ONTAP利用

AWS で Partner Solutions Architect を務める Kiran Reid と Partner Solutions Architect を務める Karthik Coimbatore Varadaraj による記事です。 Amazon FSx for NetApp ONTAP と VMware Cloud on AWS は本番環境のワークロードを、お客様の可用性およびパフォーマンス要件を満たしつつコストを最適化できる形で適切なストレージに配置するための強力かつシンプルな方法を提供します。 VMware Cloud on AWS 上で仮想マシンを稼働させているお客様は特有のストレージ要件を持っており、クラウドネイティブなアプリケーションを容易にビルド、テスト、実行できるようスケーラブルでハイパフォーマンスかつ機能性の高いファイルストレージソリューションを必要としています。 この記事では VMware Cloud on AWS 上で稼働する仮想マシン (VM) に提供されるストレージの選択肢の一つとして Amazon FSx for NetApp ONTAP をどのように利用できるかについて解説していきます。またこのストレージ領域へ VM がアクセスするために取りうるいくつかの異なる接続オプションについても論じます。 もし異なるストレージ要件を持つ複数のVMワークロードがある場合には、利用可能なストレージオプションとそれらを最も効果的に利用するにはどうすれば良いかを様々なシナリオにおいて理解することが重要です。 Amazon FSx for NetApp ONTAP […]

Read More

VMware Cloud on AWS のネットワーク接続をグローバルにスケーリング

AWS で Sr. Partner Solutions Architect を務める Schneider Larbi による記事です。 VMware Cloud on AWS の導入が世界中で増えていくにつれて、お客様のネットワークに対する要求も広がっています。アマゾン ウェブ サービス (AWS) では、お客様のネットワーク接続がスケールしていく際に必要となっていく要件をサポートしていきたいと考えています。 VMware Cloud on AWS は VMware と AWS が共同で開発したソリューションで、vSphere、NSX、vSAN などの VMware のソフトウェア定義データセンター (SDDC) テクノロジーを AWS グローバルインフラストラクチャにもたらします。 本稿では、AWS Direct Connect、VMware Transit Connect、AWS Direct Connect ゲートウェイ、および NSX のマルチエッジ機能を活用して、ネットワーク接続をグローバルにスケールさせる手法について紹介します。

Read More

Amazon EKS が IPv6 サポートを開始

この記事は、Amazon EKS launches IPv6 support を翻訳したものです。 モバイルアプリケーション、IoT、アプリケーションのモダナイゼーションなどの分野におけるインターネットの継続的な成長により、業界全体で IPv6 への移行が進んでいます。128 ビットのアドレス空間を持つ IPv6 では、IPv4 が提供する 43 億の IP アドレスと比較して、340 澗の IP アドレスを提供できます (訳注: 340 澗は 3.4 x 10^38 です)。Amazon Web Services (AWS) は過去数年間で、Elastic Load Balancing、AWS IoT Core、AWS Direct Connect、Amazon Route 53、Amazon CloudFront、AWS Web Application Firewall、S3 Transfer Acceleration、Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) など、さまざまなサービスに IPv6 サポートを追加してきました。

Read More

VMware Transit Connectを使用したサードパーティのファイアウォールアプライアンスとVMware Cloud on AWSの統合

AWSでSr. Specialist Solutions Architectを務めるSheng Chenによる記事です。 VMware Cloud on AWS は、Amazon Web Services(AWS)とVMwareが共同開発した統合ハイブリッドクラウドサービスです。 お客様がハイブリッドクラウドアーキテクチャに継続的に移行するにつれて、VMware Cloud on AWSとネイティブAWSの環境、オンプレミスデータセンター、およびインターネットの間で一元化されたセキュリティ検査ソリューションを持つためのネットワークセキュリティ要件に対処することがますます重要になっていきます。 AWS Marketplaceで提供されるサードパーティファイアウォールソリューションの幅広い選択により、お客様はオンプレミスと同じネットワークセキュリティソリューションをクラウドにデプロイでき、シームレスなユーザーエクスペリエンスを実現できます。 本稿では、VMware Transit Connectの機能を活用して、お客様が希望するサードパーティファイアウォールソリューションをVMware Cloud on AWSと統合する方法について学習します。ここではVMware Transit Connectを使用して、Palo AltoのファイアウォールアプライアンスをVMware Cloud on AWSと統合するための詳細なウォークスルーの例を紹介します。

Read More

AWS Network Firewallのデプロイモデル

この記事は Deployment models for AWS Network Firewall (記事公開日: 2020 年 11 月 17 日) を翻訳したものです。一部更新・加筆しています。 前書き AWSのサービスと機能は、セキュリティを最優先事項として構築されています。Amazon Virtual Private Cloud(VPC)を使用する際、お客様はネットワークアクセスコントロールリスト (NACL)とセキュリティグループ(SG)を使用してネットワークセキュリティを制御できます。しかし、多くのお客様はディープパケットインスペクション(DPI)やアプリケーションプロトコル検出、ドメイン名フィルタリング、侵入防止システム(IPS)など、それらの範囲を超える要件が求められます。また、大規模なシステムの場合、現在のSGおよびNACLでサポートされているものより多くのルールを必要とします。 このような場合のために、AWS Network Firewallをリリースしました。このサービスは、VPC向けのステートフルなマネージドネットワークファイアウォールおよびIPSサービスです。本サービスは何万ものルールをサポートしています。Network Firewallを初めて知る場合は、こちらの記事を先にご覧ください。Network Firewallの機能や使用例を説明しています。 この記事では、Network Firewallの一般的なユースケースのデプロイモデルに焦点を当てて解説します。

Read More

AWS Global Accelerator と Amazon GameLift FleetIQ を活用してプレーヤーエクスペリエンスを向上させる

インターネット経由で世界中のユーザーにサービスを提供するゲームを構築することは困難です。この2つのパートからなるシリーズでは、ゲーム開発者が世界中のプレイヤーエクスペリエンスを向上させ、より効率的に展開し、レイテンシーを短縮し、インゲームのパフォーマンスを向上させ、ゲームコンテンツをより速く配信する方法について説明します。 この最初の投稿では、AWS Global Accelerator を使用して、ゲームプレイやオンラインストアのトラフィックなどの動的コンテンツのパフォーマンスを向上させる方法について説明します。また、AWS Global Accelerator と Amazon GameLift FleetIQ を統合するためのリファレンスアーキテクチャも提示し、マルチプレイヤーゲーム用のクラウドサーバーを簡単にデプロイ、運用、スケーリングします。2番目のブログ記事である、Amazon CloudFront を使用してゲームバイナリやメディアアセットなどの静的コンテンツを配信することについては、近日公開予定です。

Read More