Amazon Web Services ブログ

Category: AWS Training and Certification

AWS 認定試験の作成

2019 年 9 月現在、AWS 認定の取得者は 24 万人を超えました。すでに認定を取得された方の中には、AWS 認定試験とその設問がどのように作られているか疑問に思ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。今回は AWS の AWS 認定テクニカルアーキテクトの 1 人として、試験開発プロセスの裏側をご紹介したいと思います。 驚かれるかもしれませんが、AWS 認定チームの誰一人として試験問題を作っている人間はいません。また、どのような設問を出題するかを決めることさえありません。これらは AWS の従業員と AWS の製品やサービスの使用経験を持つ顧客などで構成される AWS 内容領域専門家 (Subject Matter Experts: SME) たちのボランティアにより行われています。SME は自身の時間を割いて試験内容や設問の作成とレビューを行い、特定の役割や技術分野におけるコンピテンシーレベルの設定を支援してくれています。ソリューションアーキテクト、開発者、システムオペレーター、データベース管理者や、それぞれの認定試験に関する分野に合致した専門知識を有するその他の方々に支えられています。 現在提供している 12 の AWS 認定は、AWS のサービスを使用する個人の職務や技術的な専門知識を広範囲にカバーしています。そのため、新しい AWS 認定試験の作成は、対応する分野の職務経験がある SME を探すところからはじまります。 AWS 認定データベース – 専門知識認定の新設にあたっては、DynamoDB、RDS、Aurora、Neptune、Quantum Ledger の使用経験があるデータベースエンジニアやプログラマーを募集しました。年単位で長期にわたって関わる SME チームには、顧客、パートナー、AWS の従業員が混在し、関連性を保ちつつ多様な経験が認定に反映されるようにしました。   試験開発プロセス AWS では、の堅牢なプロセスに従って試験開発を行っています(以下を参照)。このプロセスのさまざまなステップの一部は、SME の参加によって支えられています。 ジョブタスク分析 (JTA) JTA […]

Read More

AWS 認定で AWS データ分析の専門知識を検証する

AWS トレーニングと認定に AWS データ分析 – 専門知識認定の試験が新たに追加しました。これは、効率的で費用対効果が高く、セキュアな分析ソリューションを設計、構築、管理する専門知識を検証するためのものです。 この新しい試験には、収集、保存、データ管理、処理、分析、視覚化、セキュリティなど、あらゆる領域にわたる更新済みコンテンツが含まれます。AWS データ分析 – 専門知識認定を取得することで、AWS データ分析のエキスパートが設定する基準を満たしていることをアピールすることができます。 この認定は、以前 AWS 認定ビッグデータ – 専門知識と呼ばれていたものです。この新しい名称となり、データや分析に関する幅広い技術的スキルと経験を、認定が検証することにフォーカスしています。 この認定で、検証済みの専門知識を見つけて開発でき、組織のイノベーションの迅速化が実現します。この結果、チームはデータが幅広さおよび奥深さの両方を備えていることが確信でき、詳しい分析情報を提供できます。S&P Global のリードアーキテクトである Rob Koch 氏は、次のように述べています。「データの背後に隠れている価値を探ることは、どの組織にとっても非常に重要です。特定の目的のためにデータにアクセスし分析する能力を、戦略化することは重要です。それは、新製品もしくは既存の製品の場合でも、または 2 つの異なるデータセット間の新しい接続を発見する場合でも同じく重要な能力なのです。」 Koch 氏はまた、AWS データヒーローズの 1 人です。AWS データヒーローズとは、分析、データベース、ブロックチェーンテクノロジーに対する情熱を IT リーダーや教育者と共有する世界に広がるグループです。 AWS 認定はロールベースの特定の技術スキルに焦点を当てており、認定の取得で、同僚や組織のリーダーからひと目置かれる存在になれるでしょう。AWS データ分析 – 専門知識では、AWS のデータ分析サービスを定義し、データライフサイクル全体でどのように連携するかを理解する能力を示します。Koch 氏は基礎およびアソシエイトレベル、さらに専門知識の AWS 認定を取得しており、データ分析サービスの専門知識を持つ専門家に、この認定の取得を奨励しています。Koch 氏は次のように述べています。「この認定を取得することで、ビジネスニーズを満たしながら、適切なクラウドテクノロジーを活用した理想的なアーキテクチャシナリオを提供できる人材とともに作業を行う自信がつくでしょう。」 試験を受けるべき人 AWS で分析ソリューションを設計、構築、保護、および管理する 2 年の実務経験、かつデータ分析テクノロジーにおいて 5 年の一般的な経験を持つ人が対象です。推奨される知識と経験についての一覧は、「AWS Certified Data Analytics – Specialty exam […]

Read More