Amazon Web Services ブログ

Amazon RDS Under the Hood: シングル AZ インスタンスのリカバリ

この投稿では、Amazon RDS シングル AZ RTO と RPO で何を期待できるかについて説明します。 ワークロードによっては RTO と RPO の要件が緩和されている可能性があり、これらのニーズを満たすにはシングル AZ 設定で十分な可能性があります。ただし、シングル AZ のみのソリューションに着手する前に、シングル AZ RDS インスタンスのリカバリの期待値と、どのようなシナリオがあるかを理解する必要があります。

DynamoDB グローバルセカンダリインデックスを使用してクエリのパフォーマンスを向上させ、コストを削減する方法

この記事では、グローバルセカンダリインデックスを使用してデータを照会し、アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、毎月の DynamoDB 請求金額を削減する方法をいくつかご紹介します。最近、テーブルあたりのグローバルセカンダリインデックスの最大数が 5 から 20 に、制限が引き上げられました。そのため、今が DynamoDB の使用を最適化するためのグローバルセカンダリインデックスの使用方法を学ぶ恰好のタイミングです。

AWS Schema Conversion Tool で仮想パーティション分割を使用する

データウェアハウスの移行では、AWS SCT はデータベーススキーマを Amazon Redshift に移行するだけでなく、データを移行することもできます。この記事では、仮想パーティション分割を使用して AWS SCT でデータウェアハウスの移行を最適化する方法について検討します。仮想パーティション分割は、並列処理を使用することで大きなテーブルからのデータ抽出作業を高速化します。。