Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Control Tower

【開催報告】アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間 第五回 (05/14)

みなさんこんにちは!アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ソリューションアーキテクトの桂井です。 2021年5月14日に「第五回 アップデート紹介とちょっぴりDiveDeepするAWSの時間」をオンラインで開催しました。今回も多くのお客様に参加いただき、ありがとうございます。 過去に実施した第一回、第二回、第三回、第四回の様子が気になる方は、それぞれのブログをご覧ください! 第五回の当日の様子と実施内容 当日はなんと100名を超えるお客様にご参加いただきました!AWS側も多くのサポートメンバーが参加しており、チャット欄のコメントも多く賑やかな会となりました。参加者の方々はサービスのアップデートを聞いていただき、疑問が生じたらその場で解消しつつキャッチアップができたのではないかと思います。 当日参加したAWSメンバー(一部) 今回は、セキュリティ特集ということで、AWSのセキュリティサービスやAWS Well-Architected Frameworkの話を含む以下の4セッション 合計1.5時間でお届けしました。 ももこの5分間アップデート 5月のAWSのサービスアップデートを今回から5分に拡張してご紹介。今回は4つPick upします。 ①AWS SaaS Boost released as an open source project ②Amazon QuickSight でしきい値アラートが利用可能に ③Amazon VPC が VPC ピアリングの料金変更を発表 ④AWS Systems Manager の Incident Manager のご紹介 AWS Control Towerが東京リージョンに来たのでご紹介します! 4/9から AWS Control Tower が東京リージョンで使用可能となりました!AWS Control Tower はセキュアなマルチアカウントのAWS環境管理を容易にするサービスで、AWSアカウント作成、開発者の操作による問題発生を防ぐガードレールの設定、複数のAWSアカウントのログの集約、といった機能を備えています。今回は AWS Control Tower の概要、ユースケースについてご紹介します。 2021年度版 […]

Read More

VMware Cloud on AWSのアカウントとVPCに関する考慮事項

AWSでSr. Partner Solutions Architectを務めるSchneider Larbiによる記事です。 VMware Cloud on AWSは、VMwareとアマゾン ウェブ サービス (AWS)が共同開発をした、AWSのグローバルインフラストラクチャ上でお客様のVMwareワークロードの実行を可能にするサービスです。 VMware Cloud on AWSサービスのデプロイ中に、Software Defined Data Center (SDDC)がAWS (またはお客様の)アカウントに接続され、ネイティブAWSサービスにシームレスにアクセスが可能となります。 この記事では、ネイティブAWSサービス連携を活用するために、VMware Cloud on AWSに接続するAWSアカウント及びそれぞれのAmazon Virtual Private Cloud (VPC)に関するガイダンスを提供いたします。

Read More