Amazon Web Services ブログ

Tag: SAP HANA

AWS Systems Manager for SAP で SAP システムの運用管理を簡単に

このブログでは、AWS Systems Manager Application Manager でリリースされた次の 2 つの機能強化について説明します。
これまでは、SAP HANA データベースシステムの登録と検出には AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用する必要がありました。AWS System Manager Application Manager コンソールを使用して、コマンドラインインターフェイスに加えて SAP HANA データベースへの運用アクティビティの登録と実行が可能になりました。この統合により、特定の SAP アプリケーションのコンテキストにおけるリソース、インスタンス、モニタリング、および推定コストに関する詳細が提供され、カスタマーエクスペリエンスが向上します。

AWS Migration Hub Orchestrator を使用した SAP システムの移行

AWS Migration Hub Orchestrator for SAP は、手動タスクの多くを排除し、移行中に関係するさまざまなツール間の依存関係を管理し、移行の進捗状況を 1 か所で確認できるようにすることで、AWS への移行に必要な時間と労力を削減します。
このブログでは、AWS Migration Hub Orchestrator の仕組み、アーキテクチャ、サポートされている移行パターン、前提条件、および全体的な移行プロセスについて説明します。

AWS Backup で実現する SAP HANA バックアップの自動化と簡素化

AWS Backup for SAP HANA は、一元化されたコンソールベースのバックアップ管理を提供し、サポートされるすべての AWS リソースで一貫したエクスペリエンスを提供します。特徴としては、IAM ポリシーを使用したセキュリティの向上、専用のバックアップ保管庫、標準化された AWS モニタリングとレポート機能へのアクセス、ポイントインタイム・リストアのための継続的バックアップを最適化するインテリジェンスなどがあります。また、将来の運用活動のプラットフォームとして SAP HANA データベースの検出と登録を可能にする AWS Systems Manager for SAP を利用する最初のユースケースでもあります。