Amazon Web Services ブログ

Category: SAP on AWS

SAP on AWSに関するre:Inventのセッションとウォッチパーティーの予定をカレンダーに印付けしよう

AWS re:Invent 2020は最高潮に達しており、SAP on AWSチームもお客様成功事例はもちろん、SAP環境のモダナイゼーションにおける最新開発、AWSとSAP on AWSパートナーがどのようにインフラストラクチャを超えたソリューションを作成しているかを共有するために、12月16日にバーチャルステージに上がります。無料のバーチャルイベントに登録し、次のSAP on AWSセッションをカレンダーに追加しましょう。

Read More

VSSスナップショットを使用したSAP向けMicrosoft SQL Serverデータベースのバックアップ方法

はじめに ご存知かもしれませんが、AWSは最近、AWS BackupにVSSを介したアプリケーション整合性のあるバックアップ機能を統合しました。このブログ記事では、AWS Backupコンソール内からMicrosoft SQL Serverデータベースの整合性のあるスナップショットバックアップが実行できることをご紹介します。

Read More

Amazon EC2 R5bインスタンスが要求の厳しいSAPワークロード向けに認定を取得

AWSにおいて、私たちが構築するオファリングの大半は、お客様からのフィードバックが直接的な起因になっています。SAPをお使いのお客様が私たちに言うことの一つは、AWS上のストレージにおいて、さらに高いレベルのスループットとIOPSおよびレイテンシーの削減を希望していることです。これらの要件についてお客様と直接取り組み、最新のAmazon EC2 R5bインスタンスタイプでSAP NetWeaverとSAP HANA向けに認定を取得したことをお知らせできて嬉しく思います。

Read More

SAP HANA監視: Amazon CloudWatchを使用したサーバレスアプローチ

はじめに 以前のブログ記事で、Amazon CloudWatchを使用してSAP NetWeaver ABAPベースの環境を監視する方法を紹介しました。 これにより、アプリケーションレベルでSAPワークロードを監視する簡単な方法を提供し、監視ダッシュボードとアラームをお客様独自の要件に合わせられるようにします。このブログ記事では、SAP HANA用にAmazon CloudWatchとAWS Lambdaを基にした同様のサーバレスアプローチを提供することで、このソリューションを完全にします。

Read More

Kubernetesとクラウドネイティブアプリケーションへの道 – SAP Commerceの例

イノベーションの文化を生み出す企業は、強い競争力を持っています。事前に計画を立てていない場合、数か月前まで持っていた市場優位性を突然失う可能性があります。そして、優れたアイデアを素早く実現することが重要です。実際に、お客様のアイデアと成功の間には、他との差別化には繋がらない重労働がたくさんあります。この課題の解決策の一つは、仮想マシン (VM)よりも高いレベルの抽象化に移行することです。しかしながら、Kubernetesへの移行は、大きな文化的変化を生み出す可能性があります。このブログ記事では、以前のブログで触れたAmazon EC2を基盤としたSAP Commerce システムをKubernetesを基盤としたシステムに素早く切り替える方法を紹介します。

Read More

スナップショットを使用したSAP ASE データベースの自動化された回復手順を作成する方法

SAPのクラウド移行を検討するお客様はますます増えています。お客様の多くはSAP HANAに移行していますが、SAPがAnyDBと呼んでいる非SAP HANA データベースを使用する場合もまだまだあります。これらのSAPシステムもまた重要で、確実なバックアップとリストアの戦略を実装する必要があります。

Read More

SAP と Amazon Connect のデータを使用した Amazon Redshift レイクハウスアーキテクチャによる大規模な分析

ビジネス変革の第一歩として、SAP on AWSのお客様は、Amazon Web Services (AWS) プラットフォームの柔軟性、俊敏性、拡張性およびビジネスクリティカルなSAPワークロードを稼働するためのSAP認定済みオファリングの一式を好んでいます。Madrileña Red de Gas (MRG)のような私たちのお客様の多くにとって、最も直接的な利点はAWSクラウドで得られる柔軟性であり、SAPインフラストラクチャのコスト削減です。 しかし、お客様を最も鼓舞するものは、ビッグデータ、機械学習、サーバレスアーキテクチャ、オムニチャネルクラウドベースのAmazon Connect コンタクトセンターの分野でAWSが提供する幅広い技術です。Amazon Connect コンタクトセンターにより、イノベーションの障壁を下げ、日々の運用を継続的に改善する費用対効果の高いコールセンターツールを実行できます。詳細は、MRGの事例を参照してください。

Read More

SAP on AWSにおけるMicrosoft SQL ServerのHAの設計と構成

AWSプロフェッショナルサービスのSAPグローバルスペシャリティプラクティスの一員として過ごす間、私が気づいたお客様の求めている重要なことの一つに、ビジネス/ミッションクリティカルなSAPアプリケーションの高可用性 (HA)の実装があります。このブログ記事では、WindowsとMicrosoft SQL Server上でSAPワークロードを稼働するお客様向けにHAの設計と構成の選択肢をご紹介します。 Windows オペレーティングシステムは、Microsoft SQL Server上で稼働するSAPワークロードのデータベース層としてHAを構成するために使用できるクラスタリング機能を提供しています。この機能により、お客様はSAP NetWeaverベースのアプリケーションに対してリージョン内のAWSアベイラビリティーゾーン (AZs)をまたがったHAクラスタを展開できます。

Read More

SIOSを使用してAWS上のクリティカルコアを保護

SIOSを使用してAWS上のSAPクリティカルコアを保護 お客様の課題 エンタープライズのお客様は、複数のアプリケーションに対して高可用性システムを提供する必要があるかもしれません。これらのアプリケーションはそれぞれサポートしているオペレーティングシステムやデータベースが異なる場合があり、それによってHAの選択肢が決まってきます。結果として、お客様は複数のHAソリューションを維持し続けることになり、非常に複雑かつコストがかかってきます。 Microsoft SQL Server、Oracle、IBM Db2、SAP HANA、MaxDBといったデータベースを考えてみてください。これらのデータベースはそれぞれ異なる高可用性方式を必要とし、データベースを適切に実装および保守するには時間とリソースを投資する必要があります。 このブログでは、この複雑さを最小限に抑えるためにSIOS Protection Suiteが提供する柔軟性について説明します。

Read More

AWSデータレイクへのほぼリアルタイムなレプリケーションのためのSAP Data ServicesとSAP LT Server

はじめに このブログでは、SAP Landscape Transformation (LT)とSAP Data Services (DS)を使用して、SAP S/4HANAやSAP Business SuiteなどのSAPアプリケーションからAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)にデータを複製するソリューションの設定手順を紹介します。SAP Landscape Transformation Replication Serverは、ほぼリアルタイムなレプリケーションを必要とする企業にとって理想的なソリューションです。

Read More