Amazon Web Services ブログ

Category: SAP on AWS

TerraformによるAWS上のSAPインフラストラクチャー

Infrastructure as Code お客様のSAPシステムは、ビジネスオペレーションにとって非常に重要です。そのため、アーキテクトと管理者が展開と運用を計画するときは、SAPのベストプラクティスに従うことに重点が置かれます。さらに、ワークロード要件が変更されたら、チームはすべてのセキュリティ原則、性能のベストプラクティス、非機能要件を念頭において、必要なインフラストラクチャーの展開を繰り返し、かつ迅速に対応する必要があります。

Read More

Amazon Forecastを組み合わせたSAPでの販売予測

はじめに 販売予測とは、誰か (企業、営業担当者、小売業者など)が何か (製品やサービス)をどれだけ販売するかを予測するプロセスです。正確な予測の重要性を説明するために、オンラインで商品を販売するファッション小売業の場合を考えてみましょう。需要を正しく予測することで、適切なフルフィルメントの配置 (配送費用の削減)による適切なレベルの在庫管理 (運用コストの削減)ができ、お客様への迅速な配送 (顧客満足度の向上)ができます。信頼できる販売予測は、次のような重要な下流部門の決定を可能にし、組織の成功に大きな役割を果たすことができます。

Read More

AWS, SAP, APNパートナーによるイノベーション: It’s still Day One

SAPのお客様から「AWSは他のクラウドプロバイダーとどこが違うのか?」とよく聞かれますが、答えられることは多くあります。長年に渡って私たちを信頼してくれている5,000を超えるSAPのお客様を挙げられます。2012年から、SAP on AWSのお客様は、SAP向けの比類のないイノベーションのペースと幅広いクラウドネイティブなサービスを利用しています。しかし、これらの差別化要因は、堅実な基盤、つまり私たちとSAPやAWS Partner Network (APN) SAPコンピテンシーパートナーとの強力なパートナーシップの成果にすぎません。AWSは、SAPと提携しているだけでなく、クラウドプロバイダーの中でも最も成熟したSAPパートナーエコシステムを構築しています。

Read More

Commvaultを使用したAWS上のSAPバックアップ – アーキテクチャと主要なコンポーネントの展開

このブログシリーズでは、Commvaultを使用してSAPインスタンスを安全にバックアップおよびリカバリーするためのベストプラクティスを紹介します。現在、AWS上でSAPを稼働しているお客様は、SAPインスタンスのバックアップに様々なバックアップソリューションを利用できます。クラウドネイティブなAWSサービスを利用する場合もあれば、お客様の要件に基づいてCommvaultやNetBackupなどのエンタープライズバックアップソリューションを引き続き利用する場合もあります。

Read More

異機種間のSAP移行におけるOracle XTTS方式によるダウンタイム削減

Oracle DatabaseでSAPアプリケーションを稼働している組織には、あるオペレーティングシステムから他のオペレーティングシステムに移行するための多くの方法が用意されています。オンプレミスのOracle DatabaseとSAPアプリケーションのAWS移行を検討しているお客様は、”ビッグエンディアン”のプラットフォームでホストされているオンプレミスから”リトルエンディアン”にリプラットフォームしなければならない場合があります。異機種間の移行にあたるため、このタイプの移行には、従来の移行方式 (R3load/Jload)を選択することが多いです。

Read More

SAP用のAWS DevOpsツール, パート2: SAP Fiori Apps

このブログシリーズのパート1では、SAP Cloud Platform Cloud Foundryのアプリケーションの保存とバージョン管理にAWSの開発者用ツールをどのように活用できるかを紹介しました。お客様は、Jenkinsのインスタンスやその他のインフラストラクチャを設定、管理する必要がなく、アプリケーションのビルド、テスト、デプロイを自動化できます。このサーバーレスのアプローチにより、大規模かつ高品質なソフトウェアのデリバリープロセスと変更のデプロイに集中できます。

Read More

SAPワークロードにおけるコストの削減、信頼性と可用性の向上、性能の向上

AWS上でSAPを稼働しているアクティブなお客様は5,000を超えています。私たちは常に、お客様のコストを削減し、信頼性と可用性を向上し、性能を向上する方法を検討しています。このブログでは、SAPのお客様に大きな影響を与える最近の素晴らしい発表をいくつかご紹介します。

Read More

SAPワークロードで新しいレベルのアジリティーを促進: SAP Commerceを例に

長い間、オンプレミスのSAPプロジェクトでは、リスクを最小限にするために、多くの前もっての要求分析、評価、サイジングプロセスが必要でした。実際に、私たちは、数週間かけた計画の後で初期の決定を変更しなければならなくなった多くの状況に遭遇しています。SAPアーキテクチャーには、ビジネス要求に迅速に対応し、ソリューションを迅速に実装し、フィードバックに基づいて改善し、そして繰り返し行うための十分な柔軟性が必要です。このブログ記事では、AWS上でのSAPアーキテクチャーにアジャイルをもたらす方法を示すために、例としてSAP Commerceを取り上げます。Minimum Lovable Product (MLP)で始めて、それからアーキテクチャーを迅速に変化させる方法を説明します。

Read More

SAP監視: Amazon CloudWatchを使用したサーバレスアプローチ

AWS上でSAPを稼働しているアクティブなお客様は5,000を超えており、様々なSAPリリースとバージョンのSAPワークロードを実行されています。大半のお客様は、1つ以上のアプリケーションサーバとデータベースで構成されるSAP NetWeaver ABAPベースの環境で動作しています。SAPのお客様は、多くの場合、SAP Solution Manager Focus RunやAvantraのような3rdパーティー製の商用ソリューションを使用して、SAPアプリケーションを総合的かつ大規模に監視しています。

Read More

SAP用のAWS DevOpsツール, パート1: Cloud Foundryアプリケーション

この記事は、Marcel ToerpeとKenny Rajanによる投稿です。 Amazon Web Services (AWS)でミッションクリティカルなSAPワークロードを稼働するビジネス上の利点は、既に十分に証明されています。AWSでは、AWSサービスを使用してSAP環境を移行、そしてモダナイズするために、お客様と協力することを大切にしています。実際、私たちは、SAPブログで触れたAWSのモメンタムにあるように、SAPワークロードを稼働するためにAWSを採用し、SAP環境におけるイノベーションを加速させるために追加のAWSサービスを使用する方法について話し合いました。

Read More