Amazon Web Services ブログ

Tag: Digital Commerce

InfosysEquinoxで小売業向けのマイクロサービスアーキテクチャを構築する方法

eコマースはより重要になってきている 2021年4月のこちらのForbesの記事によると、世界のeコマースの売上高は4.2兆ドルに達すると予想され、英国、日本、米国の消費者調査では、オンラインショッピングが食料品の買い物方法として、ますます多くの消費者から好まれつつあることが示されました。この記事では食料品の買い物に言及しているだけですが、消費者は他の製品にもおいてもeコマースを好むようになっていると考えて間違いありません。 主にCOVID-19の大流行による、消費者行動の劇的な変化により、多くの小売業者はデジタルコマースに重点を置くようになりました。 しかしながら、多くの小売業者は、単純にモノリシックなeコマースWebサイトを設置しているだけです。 さらに、消費者が小売業者と関わることが可能なデジタルタッチポイントは今日多くあります。加えて、買い物客の期待は音声、店舗、Web、ソーシャルメディア、その他チャネルに渡る一貫したオムニチャネルでのユーザー体験です。したがって、小売業者はモノリシックなWebサイトでは、eコマースビジネスを素早く拡大できません。 これを念頭に置いて、柔軟なマイクロサービスを利用するモダンなeコマースプラットフォームを作成するための重要な要素と、小売業者がモノリシックなウェブサイトからマイクロサービスアーキテクチャに移行するにあたり、AWS Retail Competency Partner である Infosys Equinox がどのようにサポートできるかについて説明します。

Read More

消費財企業のデジタルコマース: ソリューションは作るべきか、買うべきか

ヘッドレスコマースや MACH アライアンスについて、またこれらが消費財企業にとってデジタルコマースの世界において何を意味するのかご存知ですか? ご存知ないのであれば、Justin Honaman のヘッドレスコマースに関するブログ「ヘッドレスコマース: 消費財企業にとってなぜ重要なのか」をぜひご覧ください。MACHアライアンスについてはこちらをご覧ください(*)。よくご存知だという方はデジタルコマースの進化に十分に対応されていらっしゃるということですので、称賛に値します。あなたは次のような会社の長期的なデジタル戦略について尋ねられたか、考えてきたのではないでしょうか: デジタルコマースを促進するためのロードマップ デジタルコマースソリューションを買うべきか作るべきか ベストプラクティスに沿っているかどうか このブログでは、企業のデジタル成熟度に応じたデジタルコマースロードマップを作成するために役立つガイダンスを提供し、最良の戦略を決定するお手伝いをします。

Read More

小売業界パートナー対談:プリズマティクス株式会社の「小売業におけるOMO構想で重要なポイント」

オミクロン株のピークアウトの話がニュース番組で慎重に議論されているこの頃ですが、小売業界ではコロナ禍を機にDX推進を加速している企業が増加しているのではないでしょうか。今回はパートナー企業のプリズマティクス株式会社、シニアコンサルタント金子傑氏と対談し、小売業におけるOMO構想で重要なポイントに関する考えをお聞きしました。(以下プリズマティクス)

Read More

消費財業界における Direct-to-Consumer 販売(直販)への道

消費者の購買習慣はパンデミックにより世界中で急速に変わり、多くの消費財(CPG)企業は、市場シェアの拡大とブランド構築、新商品のテストなど消費者により近づくための手段として Direct-to-Consumer (直販、以降 DTC)を伸ばす機会を狙っています。Forbes の記事で指摘されているように、e コマースは2020 年のパンデミックによって加速され、近年では 2 桁成長となっており、消費財企業は DTC 戦略を迅速に展開あるいは、拡大する方法を模索しています。しかし、消費財企業が DTC 展開を、リスクを最小限に抑えつつ妥当なコストで、かつ迅速に推進するにはどうすればよいのでしょうか。このブログでは、VTEX 社のエンドツーエンドテクノロジーソリューションである DTC Launchpad(訳注: ローンチパッドは発射台の意味。転じて素早く起動するためのもの)を紹介します。VTEX 社は長年にわたり AWS における小売業界コンピテンシーのテクノロジーパートナーであり、コマースソリューションを世界的に牽引するプロバイダーです。

Read More

ヘッドレスコマース: 消費財企業にとってなぜ重要なのか

ヘッドレスコマース。この言葉は 2021 年の流行語対象にノミネートしてもよいくらいでしょう。非常にホットなトピックになっています! ヘッドレスコマースとは何なのでしょうか。そしてなぜ重要なのでしょうか? このブログでは、eコマース領域で最も議論されつつあり、一方ほとんどまだ理解されていない、この新しい言葉について解説します。 消費財企業リーダーとテクノロジーチームがヘッドレスコマースを理解すれば、アーキテクチャを実装するための戦略構築を始めることができます。

Read More

デジタルコマースの歴史と次の十年で注目すべき 5 つのトレンド

コンピュータ上での売買の歴史は長いですが、e コマースという呼び名で知られるようになったのは 1994 年後半の Netscape Navigator のリリースに始まったと言えます。Netscape Navigator は消費者にインターネット利用が普及するきっかけとなった初期のウェブブラウザの 1 つです。以来、e コマースはユビキタスなショッピング形態となり、消費者売上高全体の約 10 %を占めています。2020 年のパンデミックにより e コマースの活用が加速し、イノベーションが促進されたことで、購買体験は合理化され、商品は見つけやすくなり、ショッピングにおいてもパンデミック対応のためのソーシャルディスタンスが可能になりました。

Read More

小売業におけるデジタルコマース戦略の実現方法

COVID-19 によるパンデミックが始まったとき、オンライン注文への急激なシフトを目の当たりにし、またおそらく個人としても体験されたことでしょう。しかし、やや意外かもしれませんがオンラインへのシフトにも関わらず、売上の 80 %は依然として実店舗で生まれています。e コマースが成熟し、消費者がデジタルに精通するようになるにつれて、次の傾向が現れています:

Read More