Amazon Web Services ブログ

Category: Public Sector

クラウド人材育成のため、AWSはアジア太平洋地域と日本での支援を強化

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、「アジア太平洋・日本(APJ)地域におけるデジタル人材育成の取り組み」について紹介します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、AWS Public Sector Blog へ掲載された投稿の翻訳となります。)

Read More

研究者のための10分間チュートリアル集を公開しました

教育・研究事業開発マネージャー澤です。クラウドは研究者と研究を支えるIT基盤に大きなベネフィットをもたらします。使いたい時にすぐに台数を増やせる計算リソース、画期的なデータアナリティクスツール、必要なだけ拡張できるストレージ、世界中のコラボレイターたちとデータを共有したり、共同作業をする基盤としての可能性などがあげられます。クラウドを研究に活用する方法を学ぶには効率よく方法や対象を決めなくては余計な時間がかかる場合がありますので、多忙な研究者にとって効率よくクラウドを学ぶことは重要なことです。 また、研究者がクラウドを使ってやりたいことが、従来のクラウドトレーニングでは通常カバーされていない場合があります。その悩みを解決するためにAWSはTen Minute Tutorials for Research (研究者のための10分間チュートリアル集)をYouTubeのAWSパブリックセクターチャンネルで公開しました。

Read More

未来のクラウド人材を育てる。北九州高専 4年生向けに講義を実施。

今回のブログでは、 AWSジャパンより、2021年10月19日(木)に開催された、北九州高専(北九州工業高等専門学校) 生産デザイン工学科知能ロボットシステムコース4年生の皆さん向けに実施した、3コマの講義の模様をお届けします。「クラウドって何だろう? AWSってどんな会社だろう? どうしてAmazonがクラウド?」──などの疑問に対し、STEM教育を最前線で学ぶ高専の皆さんに分かりやく説明することを心掛けました。  ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。AWSジャパンでは、「学び」の機会拡大を支援しています。クラウドについて知りたい、Amazon / AWSのカルチャーについて知りたい──など、AWSとともにクラウドジャーニーへの「第一歩」を歩み始めていただける各種教育機関・公的機関からのセミナー・講義のリクエストをお待ちしています。

Read More

米 空軍は、戦闘機の故障をクラウドのAIで予知保全

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、「米国空軍が、戦闘機・航空機の予知保全のために AI を用い、ミッション遂行能力を高めている方法」を紹介します。予知保全(predictive maintenance)とは、実際に故障・修理が必要となる”前”に、多様なデータを解析して状態を把握する技術を指します。 AWSでは、同様の方向性の取り組みを日本の防衛分野でも推進していくべく、各関係機関との対話を歓迎します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、米国現地のチームが執筆したブログの翻訳となります。)

Read More

日本の行政機関のデジタルイノベーションを支援

デジタル庁が各府省庁や地方公共団体その他の政府機関による利用を想定して整備を進めるガバメントクラウドにクラウドサービスを提供する事業者が発表され、AWS もその一社として選定されました。 AWS とデジタル庁との直接契約にもとづいてクラウドサービスを提供することで、私たちは最先端の技術や世界のベストプラクティスをいち早くお届けし、日本政府による情報システムのモダナイゼーション(現代化)を支援していきます。また、今後もお客様の声に耳を傾け、パートナーやスタートアップ企業とともに、行政サービスにおけるイノベーションを加速し、日本政府が掲げるミッションのよりよい実現を目指します。 私たちは、デジタル庁および日本の行政機関のデジタルイニシアティブの達成や経済成長の促進、社会課題の解決に向けた支援に重点的に取り組んでいます。日本に公共機関のお客様をサポートする専任のチームを置くことで、日本のお客様やパートナーが求めるイノベーション推進を支援しています。

Read More

Cortica が Amazon HealthLake を使用してより深い洞察を得て患者ケアを改善する方法

この記事は、“How Cortica used Amazon HealthLake to get deeper insights to improve patient care” を翻訳したものです。 これは、Cortica のエンタープライズアプリケーションおよびデータの責任者である Ernesto DiMarino (エルネスト・ディマリノ) によるゲスト投稿です。 Cortica は、自閉症やその他の神経発達症を持つ子供たちの医療に革命を起こすというミッションを達成するため日々活動をしています。Cortica は、多くの家族が子供の診断と治療法を探す時に典型的に辿る、統一されていないバラバラなユーザー体験を解決するために設立されました。目的を実現するために、Cortica では、神経学、研究ベースの治療法、テクノロジーをシームレスに融合させ、彼らが支える子供たちに包括的なケアプログラムを提供しています。この調和した取り組みは、利用者にとって最高の満足度に繋がり、家族の長く続く改善の達成を支援します。

Read More

速報:AWS Summit Washington, DC 基調講演 – 2021秋

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、この秋に開催された「AWS Summit Washington, DC 基調講演 ハイライト」を紹介します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、米国現地のAWS Public Sector Blog Teamが執筆したブログの翻訳となります。)

Read More

クラウドが公共交通をレジリエントにする: 逆境に強いシステムの構築

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、「次世代の公共交通/モビリティ/MaaS/移動体験のあり方を、クラウドを用いて変革する」取り組みを紹介します。AWSでは、類似の取り組みを日本でも推進していくべく、各関係機関との対話を歓迎します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、米国現地のAWS Public Sector Blog Teamが執筆したブログの翻訳となります。)

Read More

会話型AIとAmazon Lexを使って、公共部門におけるお客様との関わり方を変革する4つの方法

この記事は、“4 ways conversational AI and Amazon Lex help the public sector transform customer engagement” を翻訳したものです。 カスタマーエンゲージメントは進化しています。ユーザーは、質問して答えを得たり、トピックについて学んだり、タスクを完了したり、好きなチャネルで都合の良い時間にコミュニケーションをとりたいと考えています。それと同時に、公共部門の組織は、従業員、ユーザー、コミュニティをサポートし、エンゲージする方法を革新する必要があることに気づいています。公共部門は、情報へのアクセスを容易にし、ユーザーエクスペリエンスとエンゲージメントを向上させ、複数のコミュニケーションチャネルをサポートすることでリーチを拡大し、インテリジェントな自動化によって効率性と拡張性を向上させたいと考えています。会話型人工知能(AI)とチャットボットは、カスタマーエクスペリエンスの変革、エンゲージメントの向上、サービスの改善、よりシンプルなスケールアップを行うために活用できます。会話型AIとチャットボットは、公共部門の組織に何をもたらすのでしょうか?

Read More
FI-02

岐阜大学データサイエンティスト育成プログラムでのエデュケーションプログラムの活用

パブリックセクター事業開発マネージャー(教育・研究担当)澤です。この記事では今年で2年目の取り組みとなる岐阜大学データサイエンティスト育成事業の一環で行ったAWSを活用したハンズオントレーニングを含む集中講義について、具体的にどのように講義の行ったかについて詳細をご紹介します。 実践データサイエンティスト育成事業とは 超スマート社会のデータサイエンティストに必要な3要素(実世界データ知識,ツールの活⽤スキル,異分野との協業マインド)の育成を⽬的として2019年度に開設されたプログラムで,企業などから提供されるデータを⽤いて実社会の課題をグループワークで解決する「実世界データ演習」を実施することを目標とされています。この育成事業の中の集中講義「高度プログラミング」を2年度にわたりAWSが担当しました。

Read More