Amazon Web Services ブログ

Category: Storage

Amazon Data Lifecycle Manager によるシンプルかつ包括的なデータ保護

企業では、複数のチームやプロジェクトで使用されるワークロードや関連リソースをグループ化するために、個別のアカウントを使用することがよくあります。これにより、組織は所有権、意思決定、コストを調整し、社内のチーム間で容易に管理できるようになります。しかし、重要なリソースとそうでないリソースのバックアップに関しては、アカウント内の各チームで要件やプロセスが異なる場合があります。このような要件やプロセスが混在していると、バックアップの失敗によってデータが失われ、大幅なダウンタイムが発生し、目標復旧時点が達成できない可能性があります。一方、アカウントの所有者や管理者は、各チームやプロジェクトのプロセスの詳細を知らないため、アカウントレベルでバックアップの要件を決定することは困難です。

re:Invent 2023 AWS ファイルストレージを楽しむ 3 つのステップ

re:Invent ではインフラストラクチャを最適化するための AWS ファイルストレージサービスについて、学習する機会が多く含まれています。このブログでは、AWS ファイルストレージに関する全てのセッションをリスト化し、セッション選択と予約を手助けします。これらのセッションは満席になりつつありますので、必ず「座席の予約はこちら」と書かれたリンクをクリックし、席を確保してください。

Best practices for managing call recordings

ベストプラクティス: Amazon Connect での通話録音の管理

コンタクトセンターによる通話録音は品質保証、トレーニング、インサイト、コンプライアンスといった目的に役立ちますが、大量の通話録音データを保存するコストや、通話録音に含まれる機密情報の保護が課題になります。本記事では、コンタクトセンターサービスである Amazon Connect における通話録音管理についてベストプラクティスを紹介します。