Amazon Web Services ブログ

Category: Industries

クラウドでのGxPコンプライアンスの自動化: ベストプラクティスとアーキテクチャガイドライン

この記事は “Automating GxP compliance in the cloud: Best practices and architecture guidelines” を翻訳したものです。 ライフサイエンス業界(医薬品、ゲノミクス、医療診断、医療機器を含む)は、Good Laboratory PracticeやGood Clinical Practice、Good Manufacturing Practice(通称「GxP」)と呼ばれる一連の規制ガイドラインによる規制を受けています。GxPは、医薬品、医療機器、生物学的製剤、その他の食品の安全性、有効性、品質を確保することにより、患者の健康を守ることを目的としています。 AWSのお客様とAWSパートナーネットワーク(APN)パートナーは、2010-2011年からGxPガイドラインに対応したソリューションを構築してきました。たとえば、MerckとModernaは、GxP要件を満たすために使用したAWSのソリューションについてそれぞれ発表を行いました。同様に、APNアドバンストテクノロジーパートナーであるVeevaは、ライフサイエンス関連組織の研究開発から商業化に至る支援に重点を置いており、AWSへの移行においてAWSの認証がいかにその要件を支援しているかについて検討してきました。

Read More
automatically-compare-two-videos-to-find-common-content

2つのビデオを自動的に比較し共通のコンテンツを探し出す

2つのビデオを比較し、共通している点、異なっている点を特定することはさまざまに役立ちます。2つのビデオソースの間で共通のコンテンツを探し出すことは、次のような多くの興味深いアプリケーションへと可能性を広げます。 自身のコンテンツの、サードパーティビデオによる不正使用を調査する 1組(2つ)のビデオストリームについて、コマーシャルが異なる場合でも確実に同じ番組が流れていることを確認 2つのビデオを比較して、どれくらい共通のコンテンツが存在するかを調べる

Read More

いかにして、Ryanair社は、S3 Object Lambda を使って COVID-19 ウオレット をリリースしたか?

ヨーロッパ最大の航空会社グループであるRyanair Holdings plcは、Buzz社、Lauda社、Malta Air社、Ryanair社の親会社です。80以上の拠点から毎日2,500便以上のフライトで、Covid-19以前では、1億4,900万人のゲストを輸送していました。グループ内では、37か国、225以上の目的地を450機で結びます。更に210機のボーイング737 を発注しました。これは、今後5年間でRyanairグループの運賃の値下げ及び運輸量を2億人に成長させることに繋がります。Ryanair社には、16,000人を超える高度なスキルを持つ航空専門家のチームがあり、ヨーロッパでNo.1の定時運航と、業界をリードする35年の安全基準を提供しています。Ryanair社は、ヨーロッパで最も環境に配慮した最もクリーンな航空会社グループであり、Ryanair社に乗り換えている顧客は、他のヨーロッパの4大主要航空会社と比較してCO2排出量を最大50%削減できます。 2021年3月10日、Ryanair社は、新しいCOVID-19 Travel ウォレットを開始しました。これはモバイルアプリケーションから入手できます。Ryanair社のお客様は、Covid-19 Travel ウォレットを使用して、PCRテストの陰性結果、Covidワクチン接種証明書、およびEU旅行に必要になるその他のCovid関連の文書をアップロードできます。顧客がアップロードしたドキュメントは、AmazonS3 に安全に保存されます。 1つのポイントで、すべてのCovid-19関連の文書を保存し、搭乗券に関連付けることができます。また、空港内を移動中にハードコピーを紛失した場合でも安心です。この新機能には、搭乗券内にあり、スタッフが、ゲートで、デジタル版またはハードコピーのドキュメントを確認することが出来ます。

Read More

Amazon SageMaker で DICOM イメージのアノテーションとMONAI フレームワークを使用した機械学習モデルを構築する

この記事は、“Annotate DICOM images and build an ML model using the MONAI framework on Amazon SageMaker” を翻訳したものです。 DICOM(Digital Imaging and Communications in Medicine)は、X線やMRIの画像と関連するメタデータを含む画像形式です。DICOMは、X線やMRIの表示と解釈を行う医療専門家および医療研究者のための標準です。この投稿の目的は、次の2つの問題を解決することです。 Amazon SageMaker Ground Truth は、組み込みまたはカスタムのデータラベリングワークフローをサポートするフルマネージド型のデータのラベリングサービスです。 カスタムのデータラベリングワークフローを使用してDICOM 画像を表示しラベル付けをします。 クラウド上で機械学習 (ML) モデルを準備、構築、トレーニング、デプロイするための専用ツールを備えた、包括的でフルマネージド型のデータサイエンスプラットフォームであるAmazon SageMaker でMONAI フレームワークを使用して DenseNet 画像分類モデルを開発します。 この記事では、DICOM形式の胸部X線画像と、関連する放射線レポートをフリーテキストファイルとして公開しているMIMIC Chest X-Ray (MIMIC-CXR) Databaseに含まれる、胸部X線DICOM画像データセットを使用しています。ファイルにアクセスするには、ユーザー登録をして、データ使用契約書に署名する必要があります。 画像のラベル付けは、Ground Truth プライベートワークフォースを通じて行います。AWS は、医用画像のラベル付けの経験をもつプロフェッショナルなマネージドワーカーを提供することもできます。

Read More

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第四回「メディア系 AWS 活用事例紹介 ~ 放送・配信 ~」

2021/07/21 にメディア業界のお客様向けにAWS勉強会を開催いたしました。第四回ではこれからクラウド・コンピューティング、 AWS の利用を検討される皆様へ、放送・配信の領域にフォーカスした事例をご紹介しています。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッションの内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More

消費財企業と物流ベンダーがAWSデータレイクで車両管理を最適化する方法

この一連のブログのパート1 「消費財企業と物流ベンダーにとって車両管理データレイクが必要な理由」では、消費財企業と物流ベンダーが輸送と車両管理のためにデータレイクを必要とする理由を説明しました。 簡単に要約すると、データレイクは輸送と車両のデータを保存、管理、分析し、車両のメンテナンス、ドライバーの安全、配送ルート、小売業者や顧客の満足度を最適化し、コストと CO2 排出量を削減する理想的な方法です。 このフォローアップブログでは、さまざまなデータタイプとフォーマットにわたって、スケーラブルに簡単にデータを分析し、輸送車両を最適化できる AWS データレイクのアーキテクチャを説明します。

Read More

消費財企業と物流ベンダーにとって車両管理データレイクが必要な理由

消費財企業にとって輸送は重要なパズルのピースです。現材料と構成部品を製造施設に配送し、完成品を小売業者と消費者に届けることが重要です。これは、輸送と物流に問題が起こると、消費財企業が大きな影響を受けることを意味します。inboundlogistics.com によると、労働力不足や消費者の購入増加、世界中の輸送の課題、予測困難な気象イベント、COVID-19 パンデミックの全体的な影響のため、2021 年中は輸送はタイトになると予想されています。 これらの要因から考えるべきポイントは何でしょうか?消費財企業は、輸送のニーズを注意深く監視する必要があります。 さらにできれば、問題が発生した際に迅速に対応できるよう、インバウンドおよびアウトバウンドの輸送ニーズを積極的に管理するべきです。 輸送ニーズを積極的に管理するために何ができるのか、疑問に思われるかもしれません。答えは車両管理 (フリートマネジメント) のためのデータレイク構築です。 このブログでは、消費財企業と物流ベンダーが輸送と配送車両を管理するために、データレイクがどのように役立つかを示します。

Read More
jpmne-quickly-create-a-live-streaming-channel-with-aws-elemental-medialive-workflow-wizard

ライブストリーミングチャンネルをAWS Elemental MediaLive Workflow Wizardで素早く作成する

モバイルの視聴者やウェブサイトに向けて様々な用途でビデオをストリーミングする必要性が高まっています。AWS Elemental MediaLiveは、自動化されたWorkflow Wizardを提供し、数回クリックするだけでライブストリーミングのワークフローを作成することができます。これにより、教育関係者、マーケティング担当者、社内広報チームなどが、ビデオストリーミング技術に関する深い知識がなくても、簡単に大規模なビデオコンテンツを共有できるようになります。

Read More

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第三回「メディア系 AWS 活用事例紹介 ~ 新聞・出版 ~」

2021/07/07 にメディア業界のお客様向けにAWS勉強会を開催いたしました。第三回ではこれからクラウド・コンピューティング、 AWS の利用を検討される皆様へ、新聞・出版業界にフォーカスして事例をご紹介しています。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッションの内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More

ホテル業界におけるデジタル化:シームレス、非接触型、コネクテッド

これはWeBee でマネージングディレクターを務めるÖzgür Zan博士からのゲスト投稿です。 — ホスピタリティ業界が苦境に立たされているのは周知の事実です。COVID-19のロックダウンやその他のパンデミックの制限が緩和され始めても、人々は物理的な接触の潜在的なリスクについて引き続き懸念しています。デジタル化は数年前からトレンドでしたが、パンデミックにより、ホスピタリティ業界、特にホテル業界で非接触ソリューションの採用が加速しました。

Read More