Amazon Web Services ブログ

Tag: Machine Learning

【開催報告】第4回 Amazon SageMaker 事例祭り

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 (AWS) アソシエイトソリューションアーキテクトの小田桐昂史です。 AWS 目黒オフィスでは、お客様の事例紹介登壇を交えた Amazon SageMaker のセミナーとして、「Amazon SageMaker 事例祭り」を毎月開催しています。2019年4月17日に開催された第4回 Amzon SageMaker 事例祭りでは、GMOクラウド株式会社の山下様、株式会社オークネット・アイビーエスの黒柳様、株式会社ミクシィの岩瀬様をゲストスピーカーにお迎えし、Amazon SageMakerの基礎から、具体的な導入・運用事例まで、100名を超える大勢の方にお越しいただき、会場は満員でした。

Read More

Amazon SageMaker で Optuna を用いたハイパーパラメータ最適化を実装する

Amazon SageMaker はお客様の機械学習のワークロードにおいて様々な選択肢を提供します。深層学習フレームワークの選択肢として2018年の AWS Summit Tokyo で発表された Chainer 対応はその一つです。Chainer は 株式会社Preferred Networks により開発された深層学習フレームワークで、計算時に動的にグラフを生成する define-by-run の考え方 (imperative な実行とも呼ばれます) を世界に先駆けて取り入れました。株式会社Preferred Networks はこの Chainer とは独立に、同じく define-by-run の思想に基づいたハイパーパラメータの最適化 (HPO) のための Optuna を2018年12月に発表しました。本稿では、AWS が提供する SageMaker 上で Optuna を用いた HPO を行う方法とアーキテクチャについてご紹介します。 導入 SageMaker が提供する HPO の選択肢 Amazon SageMaker は、TensorFlow, Apache MXNet, PyTorch, Chainer, scikit-learn, Horovod, Keras, Gluon などのフレームワーク・インターフェースに対応し、すべての開発者とデータサイエンティストに機械学習モデルの構築・学習・デプロイ手段を提供する AWS のサービスです。SageMaker はマネージド型の […]

Read More

【開催報告】第3回 Amazon SageMaker 事例祭り

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 (AWS) 機械学習ソリューションアーキテクトの宇都宮聖子です。AWS 目黒オフィスでは、お客様の事例紹介登壇を交えた Amazon SageMaker のセミナーとして、「Amazon SageMaker 事例祭り」を毎月開催しています。2019年3月12日に開催された第3回 Amzon SageMaker 事例祭りでは、株式会社ディー・エヌ・エーの加藤様、クックパッド株式会社の染谷様をゲストスピーカーにお迎えし、Amazno SageMaker の入門ハンズオンまで、130名を超えるたくさんの方々にご参加いただきました。

Read More