Amazon Web Services ブログ

Category: General

Amazon SageMaker、Amazon OpenSearch Service、Streamlit、LangChain を使った質問応答ボットの構築

エンタープライズ企業における生成系 AI と大規模言語モデル (LLM) の最も一般的な用途の 1 つは、企業の知識コーパスに基づいた質問応答です。Amazon Lex は AI ベースのチャットボットを構築するためのフレームワークを提供します。事前学習済みの基盤モデル (Foundation Models; FM) は、さまざまなトピックに関する要約・テキスト生成・質問応答などの自然言語理解 (NLU) タスクではうまく機能しますが、幻覚やハルシネーションと言われる不正確な情報を含まない回答を提供するのが難しい、もしくは、学習データに含まれない内容に関する質問へ回答することはできません。さらに、基盤モデルは特定の時点のデータをスナップショットとして使用してトレーニングされており、推論時に新しいデータにアクセスすることはできません。推論時に最新のデータにアクセスできない場合、不正確または不適切な応答を返す可能性があります。

コールの感情分析をリアルタイムでエージェントに提供 – Contact Lens for Amazon Connect のリアルタイムコンタクト分析セグメントストリーム

このブログ記事では、Contact Lens のリアルタイムコンタクト分析セグメントストリームを活用した、拡張エージェントデスクトップのセットアップ方法について説明します。

日本語大規模言語モデル OpenCALM の知識でクイズ王に挑戦する

数十億を超えるパラメーターを持つ大規模言語モデルは、追加学習なしに人間も驚く知識を披露します。その知識で、クイズ王に輝くことはできるのでしょうか? 本記事では、株式会社サイバーエージェント様が公開した OpenCALM を用いてクイズを題材にした日本語 QA データセット JAQKET にどこまで正確できるか検証します。

クラウドネイティブアーキテクチャへの道のりシリーズ #6: コスト可視性の向上とコスト最適化のための再設計

このブログでは、Cost Explorer の結果が、コスト管理と最適化の改善点を特定するのにどのように役立つかについて説明します。 コストの可視性を向上させ、コスト最適化のための再設計を行い、コスト管理対策を適用することで、イノベーションを促進しながら投資収益率を向上させる方法を紹介します。

【動画公開&開催報告】クラウドの意思決定と AWS のコスト最適化の舞台裏

はじめに みなさん、こんにちは。2023年5月18日に「クラウドの意思決定と AWS のコスト最適化の舞台裏」 […]