Amazon Web Services ブログ

Tag: Cost Optimization

tape-measure

トランスフォーメーションの成功を測定する

自社のクラウドジャーニーおよびデジタルトランスフォーメーションが成功しているかは、どのようにすれば分かるでしょうか?もしくは、デジタルイニシアチブ (訳注:デジタル化への取り組みや新規構想戦略) を計画する際には、どのようなメリットを期待するべきで、それらはどのように会社の業績に反映されるのでしょうか? 今日のビジネス環境の不確実性と変化を考えると、結果を測定するための安定したベースラインを見つけることが難しい場合があります。一方、クラウドと DevOps を活用すると、継続的な学習と調整が容易になります。つまり、すべての不確実性と変化に対処し、意図したメリットを実現できます。 このブログ投稿では、役立つと思われるいくつかのフレームワークをご提案します。

Read More

SAP HANA システムレプリケーション – セカンダリインスタンスのメモリサイズ削減

はじめに 事業継続に不可欠なSAPシステムでは、計画的または非計画的な停止時にアプリケーションの可用性を最大化するために、入念に設計、テストされた高可用性およびディザスタリカバリ(HA/DR)フレームワークが必要です。SAP HANAは、ミッションクリティカルなワークロードをサポートするインメモリデータベースであり、障害から保護する必要のあるSAPシステムの重要なコンポーネントです。プライマリまたはアクティブなSAP HANAデータベースは、SAP HANAシステムレプリケーション(HSR)を使用してセカンダリインスタンスにレプリケートすることができます。SAP HSRは継続的にデータを複製し、プライマリインスタンスに障害が発生した場合でも、変更内容がセカンダリインスタンスに反映されるようにします。Amazon Web Services(AWS)では、セカンダリSAP HANAデータベースインスタンスは、同じリージョン(異なるアベイラビリティゾーン)内に配置することも、別のリージョンに配置することも可能です。

Read More

【お客様事例】株式会社 NTTPC 様 Amazon EC2 Inf1 インスタンス、姿勢推定推論サービスのコストパフォーマンス最適化の取り組み

2021 年 10 月 14 日にAmazon EC2をテーマとしたイベント「Amazon EC2 大活用 ~最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」を開催いたしました。2006 年の EC2 サービス開始から 15 年という節目を迎え、AWS が提供する EC2 インスタンスの種類は多岐にわたっておりますが、コストパフォーマンスを最適化する上で、AWS では独自設計の ARM プロセッサ AWS Graviton2 や AWS Inferentia 推論チップを搭載したインスタンスを提供しています。本イベントでは Graviton2、Inferentia をご活用頂いたお客様の事例として、株式会社サイバーエージェント様、株式会社 NTTPC コミュニケーションズ様にそれぞれご登壇いただきました。

Read More

【開催報告】「 Amazon EC2 大活用 ~ 最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」セミナー

ソリューションアーキテクトの松尾です。2021年10月14日に「Amazon EC2 大活用 ~ 最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」をオンライン開催しました。当日は200名超のお客様にご参加いただき、Amazon EC2の歴史、Amazon EC2最新情報、機械学習用インスタンスについて、AWSから発表し、さらに、Graviton2インスタンスご利用事例、Inf1インスタンスご利用事例を、2社のお客様からご発表いただきました。 本記事では、発表内容の概要と、発表資料のご紹介に加え、当日のQ&Aについても記載します。

Read More