Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Connect

単一の Amazon Connect インスタンスに対する複数の SAML ID プロバイダー

Amazon Connect は SAML 2.0 による ID フェデレーションをサポートしており、シングルサインオン (SSO) により安全なアクセスが可能です。この記事では、単一の Amazon Connect インスタンスに複数の ID プロバイダを設定するために必要な手順について解説します。

ベストプラクティス: Amazon Connect Contact Lens を使用してエージェントのパフォーマンスを向上させる方法

エージェントは、企業の顧客体験戦略において重要な役割を果たします。多くの場合、顧客が質問、懸念、または苦情がある場合の主要な連絡窓口となります。エージェントが提供するカスタマーサービスの質は、顧客満足度と顧客ロイヤリティに大きな影響を与える可能性があります。さらにエージェントは同じではなく、時間毎、日毎、週毎など、さまざまなレベルで業務を行います。 […]

AWS CloudTrail と Amazon Athena による組織内の Amazon Connect API アクティビティの調査

マルチアカウント戦略に関する AWS のベストプラクティスに従い、お客様は製品、グループ、部門などに応じて、複数のアカウントとリージョンで Amazon Connect インスタンスを起動して維持しています。このようなシナリオでは、 Amazon Connect 環境全体にわたるユーザーやリソースのアクティビティに関する調査を簡素化し、管理するための一元的な仕組みが必要です。このブログ記事では、複数の AWS アカウントとリージョンにわたる Amazon Connect インスタンスのアクティビティを記録、表示、クエリ、分析するために必要な手順について説明します。

Your guide to customer experience with Amazon Connect at re:Invent 2023

re:Invent 2023 Amazon Connect による顧客体験のガイド

re:Invent 2023 では、コンタクトセンターサービスである Amazon Connect についてのセッションを数多くご用意しています。本記事では、特に昨今話題になっている生成系 AI を活用することで、コンタクトセンターの変革につなげるためのセッションについてご紹介します。

Best practices for managing call recordings

ベストプラクティス: Amazon Connect での通話録音の管理

コンタクトセンターによる通話録音は品質保証、トレーニング、インサイト、コンプライアンスといった目的に役立ちますが、大量の通話録音データを保存するコストや、通話録音に含まれる機密情報の保護が課題になります。本記事では、コンタクトセンターサービスである Amazon Connect における通話録音管理についてベストプラクティスを紹介します。

コンタクトセンターのリーダーは生成系 AI によるカスタマーエクスペリエンスをどう評価するか

生成系 AI は、多くの企業にとって関心のある分野です。AWS では、さまざまなビジネスセグメントで生成系 AI をどのように使用できるかお客様から頻繁に聞かれますが、カスタマーエクスペリエンス (CX) は特に大きな関心を集めている分野です。
このブログ記事では、ビジネス上の課題を解決するために、生成系 AI を他の方法と比較してどのような場合に使用すべきかに焦点を当て、問題提起から逆算することで、ユースケースに適用できる最適なテクノロジーの決定をお手伝いします。

Amazon Connect のより細かいアクセスコントロールを利用したリアルタイムメトリクスの監視

今日の組織は、地域・業界、またビジネスニーズによって異なる、プライバシーや規制の課題に直面しています。こうしたプライバシー規制に加え、コンタクトセンターでは、多くの場合、個別の事業部門または組織毎のアクセスコントロールが必要です。このブログ記事では、コンタクトセンターの管理者が、リアルタイムメトリクスへのユーザーアクセスを制限する方法について説明し、タグベースのアクセスコントロールの柔軟性を実証します。