Amazon Web Services ブログ

VMware Cloud on AWS で Oracle Database の移行を成功させるための戦略

VMware vSphere 環境で Oracle Database を実行している組織は、データベースの移行パスとそれに最適なパスを探しています。本稿では、オンプレミスの vSphere 環境から AWS へのデータベース移行パスと、VMware Cloud on AWS と AWS のデータベースサービスを統合することの利点について説明します。また、それぞれの移行方法が、お客様の運用の合理化、コスト削減、全体的なビジネスアジリティの向上にどのように役立つかについても説明します。

機器の履歴データを AWS IoT SiteWise にインポートする

このブログ記事では、BulkImportJob API を使う方法と、コードサンプルを使用して過去の機器データを AWS IoT SiteWise にインポートする方法を紹介します。
このインポートしたデータを使用して、AWS IoT SiteWise Monitor や Amazon Managed Grafana を通じて洞察を得たり、Amazon Lookout for Equipment や Amazon SageMaker で ML モデルをトレーニングしたり、分析アプリケーションを強化することができます。

AWS Thinkbox Deadline がSpot Event Plugin にマルチリージョンサポートを追加

Amazon Web Services (AWS) は、Spot Event PluginにAWSマルチリージョンサポートを追加したAWS Thinkbox Deadlineのリリース10.2.1を発表しました。これにより、Deadlineのお客様は、1つのSpot Event Pluginから複数のAWSリージョンのスポットフリートを管理することが出来るようになり、レンダリングをリージョンを跨いで簡単にスケーリングできるようになりました。

AWS Thinkbox DeadlineでRezをサポート

AWS Thinkbox Deadline 10.2.0.10 から Rez のサポートが追加されました。Rezとはサードパーティや一般的に使用されているDCC(Digital Content Creation)ツール用にスタンドアロンの構成済み環境を作成する、オープンソースのパッケージマネージャーです。コンテンツ制作のパイプラインにおいて広く使用されており、VFXやアニメーション制作の開発者が抱えているパッケージ管理に関する数多くの課題を解決しています。この記事ではDeadline上でRezを使用する方法について解説しています。

AWS for Games GDC 2023 セッションレポート

AWS では AWS for Games という名前でゲームを構築 ( BUILD )、運営 ( RUN )、成長 ( GROW ) させることを支援する目的で構築されたソリューションを用意しています。これにはクラウドゲーム開発、ゲームサーバー、ライブ運用、ゲーム分析、 AI と機械学習、などのソリューション分野が含まれ、新しいソリューションと機能を発表し続けています。
GDC からしばらく経ちましたが、改めて GDC で開催されたセッションを要約しつつ、これら BUILD, RUN, GROW の観点からAWSのサービスがどうお客様を支援出来るかを見て行きたいと思います。本稿では主に BUILD にあたる、インゲームコンテンツの制作・管理について書いていきます。