Amazon Web Services ブログ

Category: re:invent

re:Invent 2019 でのAIと機械学習の案内

 re:Invent 2019 まで残り 40 日を切り、興奮が高まるなか、皆様にお会いできることを楽しみにしています。 人工知能と機械学習へのジャーニーを続ける中で、今年は 200 を超える分科会、詳細なチョークトーク、Amazon SageMaker、AWS DeepRacer、ならびに TensorFlow、PyTorch などの深層学習フレームワークをテーマとするワークショップでの実践演習を含めて豊富な技術コンテンツを提供いたします 。Vanguard、BBC、Autodesk、British Airways、Fannie Mae、Thermo Fisher、Intuit など、多数のお客様の声を聞くことができます。また、今年も機械学習サミットを開催します。研究者や起業家から、現時点で最新のブレークスルーと将来の可能性について聞くことができます。 計画を開始するために、re:Invent 2019 セッションカタログから AI および ML セッションのハイライトをいくつかご紹介します。座席の予約も始まっているので、お気に入りのセッションの席を事前に確保してください。 はじめに AI や ML を初めて使用する場合は、こうした概念を学んで始めるためのセッションがいくつかあります。これらのセッションでは、Amazon SageMaker の概要とデモ、多くのアプリケーション向けのさまざまな AI サービス、人気がある AWS DeepLens や AWS DeepRacer など、楽しみながら学習するのに役立つ基本を取り上げます。 リーダーシップセッション: 機械学習 (セッション AIM218-L) 機械学習の黄金時代に乗り出すと、制約や妨げがなくなり、価値はさまざまな業界に広がります。このリーダーシップセッションでは、誰もが機械学習を利用できる道を模索しながら、AWS の最新の機械学習製品について学びます。当社の機械学習サービスの幅と深さについて説明します。この過程で AWS と提携しているお客様の声をお聞きください。 Amazon SageMaker の詳しい説明: A modular solution for […]

Read More