Amazon Web Services ブログ

Category: RDS for MySQL

新しい Amazon RDS のマルチ AZ 配置オプション – MySQL および PostgreSQL データベースでご利用可能

2022 年 3 月 2 日(米国時間)、Amazon Relational Database Service (RDS) のマルチ AZ 配置オプションを発表しました。トランザクションコミットのレイテンシーが最大で 2 倍の速度になり、フェイルオーバーが自動化され (通常 35 秒未満)、スタンバイインスタンスが読み取り可能になります。 Amazon RDS は、可用性とパフォーマンスを向上させるための 2 つのレプリケーションオプションを提供します。

Read More

初めてのPerformance Insights入門 – その3

テクニカルソリューションアーキテクトの笹川です。 前回は初めてのPerformance Insights入門 – その2 と題してPerformance Insightsと拡張モニタリングを使ってデータベースのパフォーマンスチューニングを行ってみました。パフォーマンスチューニングをする際に何を手がかりにどう確認していくのか、少しでもイメージを掴んで頂けていたら幸いです。今回も引き続き、色々なシナリオを検討しながらPerformance Insightsを使ってパフォーマンスチューニングを行ってみたいと思います。

Read More

初めてのPerformance Insights入門 – その2

テクニカルソリューションアーキテクトの笹川です。 前回は初めてのPerformance Insights入門と題してPerformance Insightsの基本的な見方や使い方をご紹介させて頂きました。Performance Insightsで何が確認できるのか、待機イベントとは何か、Performance Schemaと何が違うのか、少しでもイメージできるようになって頂けていれば幸いです。 今回は少し進んでPerformance Insightsを使ってデータベースのパフォーマンスチューニングを行ってみましょう。データベースのパフォーマンスチューニングを行ったことがない、どう考えれば良いかわからない、どこから手をつけたら良いのかイメージできない、という方の為に比較的簡単な例をご紹介して説明して行きたいと思います。

Read More

初めてのPerformance Insights入門

テクニカルソリューションアーキテクトの笹川です。 本記事ではRDS MySQL使用時のPerformance Insightsの使い方についてご紹介させて頂きます。 Performance Insightsを聞いたことがあるけれど何ができるのか分からない、実際にどのように活用すれば良いのかイメージができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は初めてのPerformance Insights入門と題してサンプルのクエリを実行しながらPerformance Insightsの使い方をご紹介していきます。

Read More

AWS中国リージョンでAWSサービスを活用して構築されたスマートホームソリューションと家電製品との接続

この記事は、Connecting home appliances with a smart home solution built on AWS in the AWS China Region を翻訳したものです。 本ブログでは、AWSサービスを活用した家電メーカーのスマートホームソリューション構築および維持する方法を紹介していきます。これらのソリューションは、接続された製品の付加価値を提供するプラットフォームであると同時に、ユーザーが製品を利用するためのアプリケーションでもあります。中国で家電製品を製造して世界中で販売しているお客様の実際のユースケースとなります。本ブログではエンドツーエンドソリューションの概要のリファレンスアーキテクチャについて紹介し、AWS IoTと他のAWSサービスをどのように連携したかのコアユースケースについて説明します。本ブログにより、スマート家電を利用する家族と情報共有するためにどのようにセキュアに構築したか、およびAWS中国リージョンで大規模な家電製品のフリートを安全に管理する方法を学習できます。本ブログには Python コードスニペットが含まれているので、デバイスからスマートホーム IoT プラットフォームにデータを送信し、デバイスからユーザー向けのモバイルアプリケーションや Web アプリケーションへのマルチメディアファイルを安全に共有するソリューションをトライできます。

Read More

Amazon RDS for MySQL バージョン 5.6 サポート延長のお知らせ

この投稿は、AWS フォーラムで案内されたアナウンスメントの参考和訳です。 Amazon RDS は MySQL メジャーバージョン 5.6 サポートを延長します。Amazon RDS をお使いのお客様は2022 年 2 月 1 日まで引き続き MySQL 5.6 の新規インスタンスを作成できますが、2022 年 3 月 1 日より MySQL 5.6 インスタンスに対する自動アップグレードが開始されます。このアップグレードは Amazon Aurora クラスターには適用されません。 以前 Amazon RDS for MySQL バージョン 5.6 のサポート終了のお知らせの中で 2021 年 8 月 3 日から自動アップグレードを行い、2021 年 9 月 1 日に残りの全てのインスタンスのアップグレードを行うとお知らせ致しましたが、サポートの延長を行うことを決定致しました。 今回のサポート終了までの間に MySQL 5.6 から MySQL 5.7 […]

Read More

Amazon RDS Online Seminar 「マルチリージョンを利用した高可用性構成と Amazon Aurora のチューニング」資料・動画及び QA 公開

先日(2021/3/11) に開催した Amazon RDS Online Seminar「マルチリージョンを利用した高可用性構成と Amazon Aurora のチューニング」の資料・動画を公開しました。

Read More

Amazon RDS for MySQL バージョン 5.6 のサポート終了のお知らせ

この投稿は、AWS フォーラムでご案内しているアナウンスメントの参考和訳です。 注記: 以下の内容は、Amazon Aurora クラスターには適用されません。 Amazon RDS は、MySQL メジャーバージョン 5.6 の廃止プロセスを開始します。これは、MySQL コミュニティが 2021 年 2 月 5 日に MySQL 5.6 のサポートを終了することを計画している為です。 Amazon RDS for MySQL 5.6 は、UTC 協定世界時間の2021 年 8 月 3 日 00:00:01 (JST 日本標準時間の2021 年 8 月 3 日 09:00:01) で廃止されます。コミュニティでの MySQL 5.6 の廃止 (2021 年 2 月 5 日) と RDS […]

Read More

Amazon RDS for MySQLでMySQLエンジンバージョンを5.5から5.7へアップグレードする方法

Amazon RDSでは、定期的にメジャーまたはマイナーエンジンバージョンの廃止を行います。メジャーバージョンについては、コミュニティ版の対象バージョンがEOLを迎え、ソフトウェアの修正やセキュリティアップデートが行われなくなった場合に廃止を行います。メジャーバージョンのアップグレードには、既存のアプリケーションと互換性のないデータベースの変更が含まれる場合があります。そのため、DB インスタンスのメジャーバージョンアップグレードは、事前に十分な検証を行うことを推奨致します。この記事では、アップグレードの必要性と、その方法についてご説明します。

Read More

Amazon RDS for MySQL バージョン 5.5 のサポート終了のお知らせ

この投稿は、AWS フォーラムで案内されたアナウンスメントの参考和訳です。以前AWS フォーラムで案内したアナウンスメントから廃止プロセスのスケジュール、自動アップグレード先のバージョンが変更されています。 Amazon RDS は、MySQL メジャーバージョン 5.5 の廃止プロセスを延長します。UTC 協定世界時間の 2021 年 3 月 29 日 00:00:01 (JST 日本標準時間の 2021 年 3 月 29 日 09:00:01) より、Amazon RDS はスケジュールされたメンテナンスウィンドウ内で MySQL 5.5 のインスタンスを自動的に MySQL 5.6 にアップグレードします。2021 年 5 月 25 日 00:00:01 UTC (2021 年 5 月 25 日 09:00:01 JST) の時点で残りのすべての Amazon RDS for MySQL […]

Read More