Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon EC2

【お客様事例】株式会社 NTTPC 様 Amazon EC2 Inf1 インスタンス、姿勢推定推論サービスのコストパフォーマンス最適化の取り組み

2021 年 10 月 14 日にAmazon EC2をテーマとしたイベント「Amazon EC2 大活用 ~最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」を開催いたしました。2006 年の EC2 サービス開始から 15 年という節目を迎え、AWS が提供する EC2 インスタンスの種類は多岐にわたっておりますが、コストパフォーマンスを最適化する上で、AWS では独自設計の ARM プロセッサ AWS Graviton2 や AWS Inferentia 推論チップを搭載したインスタンスを提供しています。本イベントでは Graviton2、Inferentia をご活用頂いたお客様の事例として、株式会社サイバーエージェント様、株式会社 NTTPC コミュニケーションズ様にそれぞれご登壇いただきました。

Read More

最新世代の Intel Xeon Scalable Processors を搭載した Amazon EC2 C6i インスタンス

当社は最近、最新世代のインテル® Xeon® スケーラブルプロセッサーを搭載した Amazon EC2 M6i インスタンスを発売しました。このインスタンスは、M5インスタンスと比較して3.5 GHz のオールコアターボ周波数で、プライスパフォーマンスを最大15%向上させます。 コンピューティングに最適化な新しい Amazon EC2 C6i インスタンスの可用性を2021 年 10 月 28 日にお知らせしました。これは、同等の C5 インスタンスと比較して、さまざまなワークロードのプライスパフォーマンスを最大 15% 向上させます。このインスタンスは、バッチ処理、機械学習、ハイエンドゲーム、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)ワークロード、広告配信、およびビデオエンコーディングなど、計算負荷の高いワークロードの実行に最適です。 インテルプロセッサを使用する C5 インスタンスと比較すると、この新しいインスタンスタイプでは以下が提供されます。

Read More

新機能 — EC2 Auto Scaling と EC2 フリートの属性ベースのインスタンスタイプの選択

10 年以上前に私が最初に使用した AWS のサービスは、 Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) でした。時間が経つにつれて、EC2 はさまざまなユースケースに合わせて最適化されたインスタンスタイプを幅広く追加しました。CPU/GPU、メモリ、ストレージ、ネットワーク容量のさまざまな組み合わせにより、アプリケーションに適したリソースの組み合わせを柔軟に選択できます。 クラウドの主な利点の 1 つは伸縮性です。EC2 フリートを使用すると、オンデマンド、リザーブド、スポットインスタンスを一緒に使用して、複数のインスタンスタイプと購入オプションにわたって容量を同期的にリクエストし、複数のアベイラビリティーゾーンでインスタンスを起動できます。Amazon EC2 Auto Scaling を使用すると、定義した条件に応じて EC2 インスタンスを自動的に追加または削除し、ウォームプール、インスタンスの更新、ヘルスチェックなどの高度なインスタンス管理機能を追加できます。これらのツールでは、最新の EC2 インスタンスを活用するために、設定を手動で更新する必要があります。また、EC2 スポットインスタンスを使用してコストを最適化する場合、最大のスポット容量にアクセスするために複数のインスタンスタイプを選択することが重要です。これまでは、インスタンスタイプの設定を柔軟に構築して維持する簡単な方法はありませんでした。

Read More

深層学習モデルのトレーニングに Gaudi アクセラレータ搭載の EC2 インスタンス

今日、深層学習のアプリケーションはかつてないほど多様化しています。自然言語処理、レコメンデーションシステム、画像認識、ビデオ認識などすべての機能において、高品質で十分に訓練されたモデルの利点を受けることができます。 このようなモデルを構築するプロセスは繰り返し行われます。初期モデルを構築し、Ground Truthデータでトレーニング、およびテスト推論を数回行い、モデルを改良してこれを繰り返します。深層学習モデルには多くのレイヤー (これが名前の由来です) が含まれ、各レイヤーは前のレイヤーの出力を変換します。トレーニングプロセスでは数学とプロセッサを多用し、GPU やその他のトレーニングアクセラレーター、ネットワーク、ローカルまたはネットワークストレージなど、トレーニングに使用されるシステムのほぼすべての部分で要求が行われます。この洗練された複雑な機能により、トレーニング時間とコストがかさみます。

Read More

Amazon Managed Service for Prometheus を使用して EC2 環境を監視する

2021年4月16日追記:この記事は、Prometheus サーバーでの AWS Signature Version 4 サポート によって導入された変更を反映するように更新されました。 先日、Prometheus メトリクスの取り込み、クエリ、保存を行うフルマネージドでセキュアな Prometheus 互換環境を作成できるAmazon Managed Service for Prometheus (AMP) を発表しました。AWS Management & Governance の以前のブログ記事で、コンテナ化された環境を監視するためにAMPをセットアップする方法を説明しました。いくつかのクリティカルなユースケースでは、コンテナ化はずっと先のことだったり、時には不可能な場合があります。 この記事では、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) またはオンプレミス環境で稼働しているシステムでどのように AMP を使うのかを説明します。

Read More

【開催報告】「 Amazon EC2 大活用 ~ 最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」セミナー

ソリューションアーキテクトの松尾です。2021年10月14日に「Amazon EC2 大活用 ~ 最新ラインナップ、コストパフォーマンス最適化、先進顧客事例などご紹介~」をオンライン開催しました。当日は200名超のお客様にご参加いただき、Amazon EC2の歴史、Amazon EC2最新情報、機械学習用インスタンスについて、AWSから発表し、さらに、Graviton2インスタンスご利用事例、Inf1インスタンスご利用事例を、2社のお客様からご発表いただきました。 本記事では、発表内容の概要と、発表資料のご紹介に加え、当日のQ&Aについても記載します。

Read More

SAP認定Amazon EC2 M6iインスタンスがご利用可能です

本記事はAWSのSAP/VMware担当ゼネラル・マネージャーであるスティーブン・ジョーンズと、Intelのクラウド&エンタープライズ・ソリューション・グループ担当ゼネラル・マネージャーであるアヌラグ・ハンダが共同で執筆しました。 Amazon EC2 M6iインスタンスの優れたパフォーマンスをミッションクリティカルなSAPワークロードでご利用可能に AWSとIntelは、SAP NetWeaverのワークロードに対応した新しいAmazon EC2 M6iインスタンスを発表しました。これは、SAP note 1656099に記載されている通り、第3世代のIntel® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載した、初めて一般提供されるSAP認定のクラウドインスタンスです。

Read More

Ansys LS-DYNA のチェックポイント機能でスポットインスタンスのコストを最適化する方法

この投稿はシニアパートナーソリューションアーキテクト (HPC) の Dnyanesh Digraskar とシニアパートナーデベロップメントマネージャの Amit Varde によるものです。 様々な組織がハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) のワークロードを、高い可用性、柔軟なキャパシティ、最新のプロセッサやストレージ、ネットワーク——そしてこれらは従量課金で使った分だけの支払いになる——といった利点を理由にオンプレミスのインフラストラクチャから Amazon Web Services (AWS) へと移行しています。これらの便益は有限要素分析 (Finite Element Analysis、FEA) のような、CPU やメモリを多く必要とするワークロードでコストを減少したりより短い時間で結果を得られるようになることで、エンジニアリングチームに利します。 FEA のワークロードを AWS で実行する時、コスト面で支配的な要素は Amazon EC2 インスタンスの利用料です。このような場面で Amazon EC2 スポットインスタンスはコスト効率の高い選択肢になります。スポットインスタンスは Amazon EC2 サービスの未使用のキャパシティを活用し、オンデマンドインスタンスの価格と比べて最大 90% の割引で EC2 インスタンスを使うことができる購入オプションです。 この記事では、Ansys LS-DYNA のチェックポイント機能と自動再開ユーティリティをスポットインスタンスと組み合わせることでフォールトトレラントな FEA ワークロードを構築しつつ、スポットインスタンスによるコスト削減の利益を享受する方法を紹介します。

Read More

Amazon EC2 Macインスタンス が東京リージョンでご利用可能になりました

みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 Amazon EC2 Mac インスタンスが東京リージョンでご利用可能となりましたのでお知らせいたします。 Amazon EC2 Mac インスタンス Amazon EC2 Mac インスタンスは2020年11月30日にAWS re:Inventで発表された、新しいEC2のインスタンスファミリーです。お客様は、クラウドでオンデマンドの macOS ワークロードを実行できるようになり、すべての Apple デベロッパーが AWS の柔軟性、スケーラビリティ、およびコストメリットの恩恵を受けることができます。EC2 Mac インスタンスを使用すると、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、および Safari 用のアプリを作成するデベロッパーは、macOS 環境を数分でプロビジョニングしてアクセスし、必要に応じて容量を動的にスケールし、AWS の従量課金制のベネフィットを享受できます。

Read More

コンフィデンシャルコンピューティング: AWS の視点

政府機関や規制の厳しい業界から、中小企業、ベンチャー企業まで、世界中のお客様が Amazon Web Services (AWS) に最も重要なデータやアプリケーションを託しています。お客様のワークロードを安全かつ機密に保ち、お客様がプライバシーやデータ主権の要件を満たすことが AWS の最優先事項です。AWS では、セキュリティ技術への投資と厳格な運用方法により、最も要求の厳しいお客様の機密データの処理とプライバシーの基準を満たし、また、それを上回るサービスを提供しています。長年にわたり、お客様のセキュリティと機密性の水準を高め続けるために、専用のテクノロジーとシステムに多くの投資を行ってきました。 この 1 年で、お客様との会話の中で「コンフィデンシャルコンピューティング」という言葉への関心が高まってきました。この言葉は、様々な問題を解決する技術に対して使われており、実際に何を意味するのか混乱を招いているようです。お客様のイノベーションに貢献することを使命とする私たちは、コンフィデンシャルコンピューティングに関する私たちの視点をお伝えしたいと思います。

Read More