Amazon Web Services ブログ

Category: Best Practices

AWS Application Migration Service による大規模な移行と自動パッチ

この記事では、AWS MGN の起動後アクションと AWS Systems Manager パッチマネージャー/オートメーションを利用することで、移行の期間を活用したパッチの適用を自動化し、ワークロードを順守し続ける方法について記載しています。

How to upgrade Microsoft Windows Server 2012 with AWS Application Migration Service

Microsoft Windows Server 2012 を AWS Application Migration Service でアップグレードする方法

このブログ記事は、Windows Server 2012 と 2012 R2 のアップグレード方法に関する 4 部構成のシリーズの第 4 部です。このブログ記事では、AWS Application Migration Service を使用した Windows Server のアップグレード方法について説明します。

AWS Systems Manager を使用して Microsoft Windows Server のアップグレードを自動化する方法

このブログ記事は、Windows Server 2012 と 2012 R2 のアップグレード方法に関する 4 部構成のシリーズの第 2 部です。このブログ記事では、AWS Systems Manager を使用して Windows Server 2012 を自動的にアップグレードする方法について説明します。

How to manually upgrade Microsoft Windows Server 2012 on AWS

AWS で Microsoft Windows Server 2012 を手動でアップグレードする方法

このブログ記事は、Windows Server 2012 と 2012 R2 のアップグレード方法に関する 4 部構成のシリーズの第 1 部です。このブログ記事では、技術的な観点から見た Windows Server EOS を取り巻く課題と、アップグレードに向けた対策が必要となる理由について説明します。さらに、Windows Server 2012 と 2012 R2 を手動でアップグレードする方法についても説明します。

Leverage L2 constructs to reduce the complexity of your AWS CDK application

CDK アプリケーションの複雑さを軽減する L2 Construct の活用

AWS Cloud Development Kit (AWS CDK) は、使い慣れたプログラミング言語を使用してクラウドアプリケーションリソースを定義するためのオープンソースのソフトウェア開発フレームワークです。AWS CDK は、プログラミング言語の使い慣れた表現力を利用してアプリケーションをモデル化します。Constructは AWS CDK アプリケーションの基本的な構成要素です。Constructは「クラウドコンポーネント」を表し、AWS CloudFormationがコンポーネントを作成するのに必要なすべてのものをカプセル化します。さらに、AWS Construct Library では、事前定義されたテンプレートとロジックを使用してアプリケーションを簡単に構築できます。