Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Partner Solutions Architects (SA)

VMware Cloud on AWSの耐障害性設計に関する考慮事項とベストプラクティス

AWSでSpecialist Partner Solutions Architectを務めるKiran Reid、Sr TAM (MNG) を務めるSudha Thillai Govindarajan、Principal Partner Solutions Architectを務めるWen Yuによる記事です。 さまざまな業界や業種のお客様が、本番ワークロードにVMware Cloud on AWSを採用しています。 高可用性要件で実行したいワークロードがある場合、利用可能なさまざまなアーキテクチャパターンと構成オプションを理解することが重要です。 本稿では、VMware Cloud on AWSを活用するお客様の耐障害性設計に関する主な考慮事項と責任について説明します。

Read More

VMware Cloud on AWSのアカウントとVPCに関する考慮事項

AWSでSr. Partner Solutions Architectを務めるSchneider Larbiによる記事です。 VMware Cloud on AWSは、VMwareとアマゾン ウェブ サービス (AWS)が共同開発をした、AWSのグローバルインフラストラクチャ上でお客様のVMwareワークロードの実行を可能にするサービスです。 VMware Cloud on AWSサービスのデプロイ中に、Software Defined Data Center (SDDC)がAWS (またはお客様の)アカウントに接続され、ネイティブAWSサービスにシームレスにアクセスが可能となります。 この記事では、ネイティブAWSサービス連携を活用するために、VMware Cloud on AWSに接続するAWSアカウント及びそれぞれのAmazon Virtual Private Cloud (VPC)に関するガイダンスを提供いたします。

Read More

AWS SaaS Boost を利用したモノリスアプリケーションの SaaS 移行

AWS SaaS Factory で Principal Partner Solutions Architect を務める Tod Golding による記事です。 SaaS (Software-as-a-Service) モデルへの移行は多くの企業にとって魅力的ですが、新しいマルチテナントアーキテクチャへの移行に必要な時間、労力、投資は大きな障壁となる場合があります。 多くの企業にとって、SaaS への移行には、新しいテクノロジーの習得、マルチテナント構造の実装、新しい運用ツールの作成、新しい課金体型の採用、といった作業を伴います。 こういった障壁は、SaaS への移行がビジネスを成長させ将来の成功の鍵になると考えている企業にとって、特に深刻な問題になる可能性があります。そのような企業の多くは、わざわざアプリケーションの再構築やコードの書き換えを行うことなく、そして時間やコストも奪われることなく、SaaS への移行を加速する方法を模索しています。 そういったニーズに対応するために、アマゾンウェブサービス (AWS) では、AWS SaaS Boost をリリースしました。

Read More

VMware Cloud on AWSを利用したディザスタリカバリの設計上の考慮点

AWSでSr. Partner Solutions Architectを務めるSchneider LarbiとPartner Solutions Architectを務めるKiran Reidによる記事です。 VMwareをオンプレミスで実行しているお客様は、AWSグローバルインフラストラクチャを使用することの大きなメリットを理由に、VMware Cloud on AWSをハイブリッドクラウド戦略に組み込んでいます。 組織がハイブリッドクラウド戦略を計画する際、災害時の事業継続性を確保するために、ディザスタリカバリ(DR)は重要な考慮事項です。 この記事では、VMware Cloud on AWSを利用したディザスタリカバリを実装するためのアーキテクチャ上の考慮事項とベストプラクティスについて説明いたします。今回は主にVMware Cloud on AWSとVMware Site Recovery Manager (SRM)アドオンを中心に解説します。

Read More