Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Partner Solutions Architects (SA)

Amazon S3 におけるマルチテナント SaaS データのパーティション化と分離

多くの software-as-a-service (SaaS)アプリケーションはマルチテナントデータを Amazon Simple Storage Service(Amazon S3) に保存しています。Amazon S3 にマルチテナントデータを配置するには、バケットとキーにテナントデータをどのように分散させるかを考える必要があります。また、SaaS ソリューションのセキュリティ、管理性、パフォーマンスを損なうことなく行う必要があります。この記事では、 Amazon S3 でテナントデータをパーティション化する際に適用できるさまざまな戦略を説明します。

Amazon VPC Lattice と VMware Cloud on AWS によるアプリケーションネットワークのシンプル化

モダンアプリケーションは、モジュール式かつ分散型のコンポーネントで構築されています。お客様は、特にハイブリッドクラウド環境において、サービスコンポーネント間のアプリケーションネットワーキングをシンプル化する柔軟な方法を求めています。
VMware Cloud on AWS を利用することで、お客様はオンプレミスの vSphere 環境からのワークロードとアプリケーションをシームレスなハイブリッドクラウド体験で Software Defined Data Center (SDDC) に簡単に移行できます。
お客様がワークロードを VMware Cloud on AWS に移行するにつれ、SDDC 上で実行されている既存のアプリケーションと、ネイティブ AWS サービスを使用してデプロイされた新しいサービスとの間のサービス間接続の要件に対処することが不可欠となっています。
異なるAWSアカウントや Amazon Virtual Private Cloud (VPC) 間のサービス接続をサポートするために、お客様は通常、VPCピアリング、AWS Transit Gateway、AWS PrivateLink、サービスメッシュプロキシなど、追加のネットワーキングサービスとコンポーネントをプロビジョニングする必要があります。
さらに、複数の AWS アカウントと VPC を持つお客様は、重複する CIDR ブロックや環境分離の要件などの課題に直面することが多く、これらはサービス間のアンダーレイとなる IP 接続性の構築に追加の複雑さを課しています。
この記事では、Amazon VPC Lattice が SDDC やクラウドネイティブ環境全体のサービス間通信を、アンダーレイネットワークの複雑さを抽象化しながらシンプル化する方法を見ていきます。また、VPC Lattice を活用して、VMware Cloud on AWS からクラウドネイティブサービスへアプリケーションをシームレスに変換、移行できることも説明します。

VMware Cloud on AWS での Amazon FSx for NetApp ONTAP の VPC ピアリングの紹介

昨年、Amazon FSx for NetApp ONTAP と VMware Cloud on AWS の統合を発表し、シングルアベイラビリティゾーン構成でのサポートを開始しました。これまで AWS Transit Gateway (TGW) がソリューションの要件となっていましたが、ファイルシステムを VMware Cloud on AWS の Software-Defined Data Center (SDDC) に柔軟に接続できるようになりました。今回、Amazon VPC Cloud (VPC) ピアリングのサポートが開始されます。そのため、ソリューションの要件として AWS Transit Gateway が不要になります。

AWS 上に構築した SaaS ソリューションにおけるコンプライアンスの重要性と影響

Software-as-a-Service (SaaS) において、セキュリティとプライバシーの標準に準拠することは、そのソリューションが業界標準を満たし、顧客の期待に沿ってユーザーデータを取り扱っていることを顧客に伝える効果的な方法です。この記事では、SaaS プロバイダーがコンプライアンスに準拠したソリューションを設計・構築する際に考慮する必要があるいくつかの要素を分類し、それらに関連する Amazon Web Services (AWS) 内のリソースやサービスをご紹介します。

VMware Cloud on AWS で Oracle Database の移行を成功させるための戦略

VMware vSphere 環境で Oracle Database を実行している組織は、データベースの移行パスとそれに最適なパスを探しています。本稿では、オンプレミスの vSphere 環境から AWS へのデータベース移行パスと、VMware Cloud on AWS と AWS のデータベースサービスを統合することの利点について説明します。また、それぞれの移行方法が、お客様の運用の合理化、コスト削減、全体的なビジネスアジリティの向上にどのように役立つかについても説明します。