Amazon Web Services ブログ

Tag: Amazon EC2

AWS Application Migration Serviceを使用してAzureのWordPressをAWSに移行する

AWS MGNは、高度に自動化されたリフト&シフトソリューションを提供することで、クラウド移行の簡素化、促進、コスト削減を実現します。 1台のサーバーにつき最大 90 日間、サーバーの数に制限なく無料で移行できます。ほとんどのお客様は、この 90 日以内にサーバーの移行を完了し、AWS Application Migration Service を無料でご利用いただけます。
このブログでは、AWS MGN を使用して Azure 上の仮想マシンを AWS に移行する方法について解説します。 移行をスムーズに成功させるための手順、ベストプラクティス、留意点について説明し、AWS が提供する様々な機能を最適に活用できるよう助言します。

Amazon FSx で SQL Server のパフォーマンスを毎分 100 万トランザクション以上に拡張する

このブログ記事では Amazon Web Services(AWS)上の Microsoft SQL Server デプロイメントをスケーリングするための戦略について紹介します。この戦略ではクラウド上でフルマネージドの高性能なファイルシステムを提供する Amazon FSx を使用します。この戦略により、AWS 上での SQL Server のパフォーマンスが大幅に改善され、1 分あたりのトランザクション数(TPM)は従来比で 2~3 倍になります。また、トランザクションあたりのコストを低減することで、コスト効率も向上します。
全体としてこの戦略は、最高性能の SQL Server データベースをクラウドで実行するコスト効率の高い方法をお探しのお客様にご利用いただけます。

【開催報告】アップデート紹介とちょっぴり DiveDeep する AWS の時間 – AWS re:Inforce デモ祭り (9/6)

今回は、毎月開催している「ちょっぴりDD」の特別回で、6月に開催された クラウドセキュリティ、コンプライアンスに特化したカンファレンスである「AWS re:Inforce」で発表された新サービス、新機能の内容についてデモ中心でご紹介いただきました。

VMware Cloud on AWS を AWS Systems Manager で運用・管理する

このブログでは、 VMware Cloud on AWS (VMC) 上の vSphere 仮想マシンに対する様々なノード管理のタスクを AWS Systems Manager の機能群を活用して行う方法を紹介しています。ソフトウェアインベントリの収集やセキュアなリモートセッションの確立、パッチ管理といったタスクをハイブリッド環境で集中的かつマネージドな形で実施することが可能です。

AWS Lambda の予約済同時実行数の設定によるテナント多層化戦略の実装

AWS Lambda の機能である予約済同時実行数の設定は、Lambda 関数の同時に実行されるインスタンスの最大数を保証します。
この記事では、この機能を活用してマルチテナントの SaaS (Software-as-a-Service) アプリケーションの多層化戦略を定義する方法を探り、実装例について説明します。