Tag: re:invent


Getting Ready for AWS re:Invent 2017

AWS re:Invent の開催まで後わずか 40 日となったので、私の同僚と私は、お客様がラスベガスでの時間を有効に活用するためのヒントをいくつかご紹介します。いつもどおり、トレーニングと教育に重点を置き、それ以外の時間にはお楽しみイベントやレクリエーションも用意されています。

場所、場所、場所
re:Invent Campus はラスベガス商業地全体にわたって行われ、MGM Grand、Aria、Mirage、Venetian、Palazzo、Sands Expo ホール、Linq Lot、Encore でイベントが開催されます。各施設では、特定のトピック専用のトラックをホストします。

MGM Grand – ビジネスアプリ、エンタープライズ、セキュリティ、コンプライアンス、アイデンティティ、Windows。

Aria – Big Data & Analytics、Alexa、コンテナ、IoT、人工知能 & 機械学習、サーバーレス。

Mirage – ブートキャンプ、認証 & 認定試験。

Venetian / Palazzo / Sands Expo ホール – アーキテクチャ、AWS Marketplace & Service Catalog、コンピューティング、コンテンツ配信、データベース、DevOps、モバイル、ネットワーキング、ストレージ。

Linq Lot – Alexa ハッカソン、Gameday、ジャムセッション、re:Play パーティー、講演者との交流 & 挨拶。

Encore予約可能な会議会場

複数のトピックにご関心をお持ちの場合は、施設間を往復する re:Invent シャトルバスの活用を計画してください。

数多くのコンテンツ
re:Invent Session Catalog が利用できるようになり、関心のあるセッションの選択を今すぐ行うことができます。

アジェンダには 1100 以上のセッションがあるため、計画は不可欠です。最も人気の高いいくつかの「詳細」セッションは複数回行われ、その他のセッションは他の会場のあふれた部屋にストリーミングされます。当社は多くのデータを分析し、いくつかのシミュレーションを実行して、アクション満載のスケジュールを作成するための複数の機会をお客様に提供するため最善を尽くしています。

お客様のセッションの席をまもなく予約できるようになります (Twitter で@awscloud、またはその両方をフォローして、お知らせをお待ちください)。過去のフィードバックに基づいて、席の予約モデルを微調整しました。今年は、各セッションの席の 75% が予約され、その他の 25% が事前予約なしの参加者用に提供されます。事前予約なしの参加者に対しては、セッション開始の 10 分前から入場を開始します。

ラスベガスは眠ることはありません。お客様もそれに合わせてください! 今年は、深夜のセッション、ワークショップ、チョークトーク、ハンズオンラボにより、夜も忙しくなります。

セッションやコンテンツの詳細については、re:Invent 2017 のコンテンツに備えるための概要ビデオをご覧ください。

お楽しみイベント
1 日のトレーニングや学習を十分に行った後は、パブ巡りre:Play パーティーTatonka チャレンジ (今年は 2 会場)、ハンズオン LEGO アクティビティHarley Ride への参加をご検討ください。また、4K ランスピニングチャレンジフィットネスブートキャンプブルームホール (Amazon の長期にわたる伝統行事) で健康を維持してください。

ベガスでお会いしましょう
いつもどおり、可能な限り多くの AWS ユーザーとブログの読者にお会いできることを楽しみにしています。どうか遠慮なく私を呼び止めて話しかけてください。

Jeff;