Amazon Web Services ブログ

Category: General

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第二回「AWS を活用したリモートワーク入門」

2021/06/16 にメディア業界のお客様向けに第二回目となる AWS 勉強会を開催いたしました。この勉強会は二部構成となっており、前半の「AWS を活用したリモートワーク入門」では、リモートワークについて検討されているお客様を対象に、リモートワークを実現するための AWS サービスおよび事例をご紹介しました。また、後半の「AWS 上での Active Directory 展開パターンとベストプラクティス」では、 Active Directory を AWS 上でどのように展開するかについて AWS のサービスを含めてご紹介しました。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッション内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More

AWS Directory Service for Microsoft Active Directory と AD Connector が大阪リージョンでご利用いただけるようになりました

みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 AWS Directory Service for Microsoft Active Directory と AD Connector が大阪リージョンでご利用いただけるようになりましたのでお知らせいたします。AWSではディレクトリを構築する際のマネージドサービスとして現在4つのオプションを提供しています。 今回のアップデートでは、このうち2つ、AWS Managed Microsoft AD と AD Connector が大阪リージョンで利用可能となりました。

Read More

Amazon Connect 入門ハンズオンを公開しました! – AWS Hands-on for Beginners Update

こんにちは、テクニカルソリューションアーキテクトの木村(@tkimurz)です。運動不足解消のために、走ってみたり、縄跳びをしてみたりと、いろいろと試しているのですがなかなか続きません。雨が降れば外に出るのがイヤになってしまいますし、張り切って動けば足を挫きます。運動する前に、準備運動をしっかりしたり、天候に関係なく続けられる方法を模索した方が良い気がしてきました。今年の下半期は、運動を継続するすべを身につけたいと思います。 さて、AWS Hands-on for Beginners シリーズの新コンテンツとして Amazon Connect 入門ハンズオン を追加しました。このハンズオンでは、セルフサービスで利用できるクラウドコンタクトセンターである Amazon Connect について、自動音声応答を含む基本的なコンタクトセンターの構築方法を学んで頂くと同時に、電話を受けるエージェントやコンタクトセンターの管理者のオペレーションについても実践して頂きます。特に顧客体験を定義する問い合わせフローの作成については、ステップバイステップで一から設定を行って頂きながら、あらかじめ用意されているデフォルトの問い合わせフローとの関係の理解や書き換えの実践も行っていただきます。 本記事では、このハンズオンの紹介に加え、ハンズオンの最後でご案内している Next Step についての参考情報をお伝えしたいと思います。是非ハンズオンを実践いただき、その後にはこちらの記事を参考にNext Stepに進んでいただければと思います。

Read More

AWS Shield 脅威ランドスケープレビュー : 2020 年の振り返り

AWS Shield は、 Amazon Web Services (AWS) で実行されているアプリケーションをボットや分散型サービス拒否 ( DDoS ) 攻撃などの外部の脅威から保護するマネージドサービスです。Shield は AWS リソースに対する DDoS 攻撃、Web コンテンツのスクレイピング、また、通常は人が行うことができないような不正なトラフィックを示す可能性のあるネットワークおよび Web アプリケーション層のボリュームイベントを検出します。 このブログ記事では、より多くのワークロードがクラウドに移行した 2020 年に観測された、ネットワークトラフィックと Web リクエストパターンからボリュームが大きいイベントの傾向を紹介します。また、クラウドアプリケーションに広く適用できる知見と、ゲームアプリケーションに特化した知見が含まれています。さらに、AWS 上で実行するアプリケーションの可用性を守るために実行できるヒントやベスト・プラクティスも紹介します。

Read More

【開催報告】そろそろマネージド、クラウドネイティブで行こう!コンテナサービスへの移行祭り

こんにちは! アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ソリューションアーキテクトの小池です。
2021年6月17日に、「そろそろマネージド、クラウドネイティブで行こう!コンテナサービスへの移行祭り」を開催いたしました。
本記事ではセミナーの内容や当日の資料を皆様にご紹介します。

Read More
WeeklyAWS

週刊AWS – 2021/7/5週

みなさん、お久しぶりです。AWSソリューションアーキテクトの小林です。 ここ一ヶ月の間、とある仕事で時間を取られておりなかなかブログを書く時間を捻出することができずにいました。そのため、しばらくの間は下佐粉に週刊AWSの執筆をお願いしていたのですが、そちらの仕事も一段落したので私もブログ執筆に復帰したいと思います。これからもAWSのアップデートをギュッと凝縮してお届けしていきますので、引き続きよろしくお願いします。 それでは、7月5日週のアップデートを振り返ってみましょう。

Read More

MLflow と Amazon SageMaker による機械学習のライフサイクル管理

機械学習(ML) や MLOps の急速な普及に伴い、企業は ML プロジェクトの実験から本番までの速度を高めたいと考えています。 MLプロジェクトの初期段階では、データサイエンティストは、ビジネスニーズに対するソリューションを見つけるために、共同で実験結果を共有します。運用フェーズでは、本番に向けたさまざまなモデルのバージョンや、ライフサイクルの管理も必要です。この記事では、オープンソースのプラットフォームである MLflow がどのようにこれらの問題に対処しているかをご紹介します。完全に管理されたソリューションに興味のある方のために、Amazon Web Services は最近、re:Invent 2020で、機械学習のための初めての、継続的統合および継続的配信(CI/CD)サービスである Amazon SageMaker Pipelines を発表しました。SageMaker Pipelines については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

Read More

この夏、AWSのエデュケーションプログラムが進化します

AWS では、日本の学生や教員、教育機関向けに主に2つのエデュケーションプログラムAWS EducateとAWS Academyを提供してきました。今回は、これらのプログラムについて、この夏を皮切りに始まる変更についてご紹介します。より多くの教育機関でAWSのエデュケーションプログラムがご活用いただけるようになるのと同時に、実践的な学びにフォーカスしたプラットフォームへと進化します。

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] 小売現場のデータを素早くビジネスに活用するAWSデータ基盤 資料公開

「小売現場のデータを素早くビジネスに活用するAWSデータ基盤」 の AWS Black Belt Online Seminar についてご案内させて頂きます。 視聴方法: 下記ページにて資料を公開いたしましたので、オンデマンドでご視聴いただけます。   202106 AWS Black Belt Online Seminar 小売現場のデータを素早くビジネス に活用するAWSデータ基盤 AWS Black Belt Online Seminar オンデマンド動画 コンテンツ 一覧 AWS サービス別資料 (すべての過去資料が閲覧できます)   小売現場のデータを素早くビジネスに活用するAWSデータ基盤 IT 知識レベル:★★★☆☆ | AWS 知識レベル:★★★☆☆

Read More