Amazon Web Services ブログ

AWS Thinkbox Deadline がSpot Event Plugin にマルチリージョンサポートを追加

Amazon Web Services (AWS) は、Spot Event PluginにAWSマルチリージョンサポートを追加したAWS Thinkbox Deadlineのリリース10.2.1を発表しました。これにより、Deadlineのお客様は、1つのSpot Event Pluginから複数のAWSリージョンのスポットフリートを管理することが出来るようになり、レンダリングをリージョンを跨いで簡単にスケーリングできるようになりました。

AWS Thinkbox DeadlineでRezをサポート

AWS Thinkbox Deadline 10.2.0.10 から Rez のサポートが追加されました。Rezとはサードパーティや一般的に使用されているDCC(Digital Content Creation)ツール用にスタンドアロンの構成済み環境を作成する、オープンソースのパッケージマネージャーです。コンテンツ制作のパイプラインにおいて広く使用されており、VFXやアニメーション制作の開発者が抱えているパッケージ管理に関する数多くの課題を解決しています。この記事ではDeadline上でRezを使用する方法について解説しています。

AWS for Games GDC 2023 セッションレポート

AWS では AWS for Games という名前でゲームを構築 ( BUILD )、運営 ( RUN )、成長 ( GROW ) させることを支援する目的で構築されたソリューションを用意しています。これにはクラウドゲーム開発、ゲームサーバー、ライブ運用、ゲーム分析、 AI と機械学習、などのソリューション分野が含まれ、新しいソリューションと機能を発表し続けています。
GDC からしばらく経ちましたが、改めて GDC で開催されたセッションを要約しつつ、これら BUILD, RUN, GROW の観点からAWSのサービスがどうお客様を支援出来るかを見て行きたいと思います。本稿では主に BUILD にあたる、インゲームコンテンツの制作・管理について書いていきます。

AWS Week のレビュー – AWS Glue Crawlers が Apache Iceberg や Amazon RDS のアップデートなどをサポートするようになりました – 2023 年 7 月 10 日

米国は7 月4 日に独立記念日を祝い、全国で花火とバーベキューが開催されました。しかし、先週打ち上げられたのは […]

新しいソリューション – モバイルおよびウェブアプリケーション用の Clickstream Analytics on AWS

7月7日より、AWS アカウントにエンドツーエンドのソリューションをデプロイして、ウェブおよびモバイルアプリケ […]

Amazon SageMaker で OpenChatKit モデルを活用し カスタムチャットボットアプリを構築するには

オープンソースの大規模言語モデル (LLM) が普及し、研究者、開発者、組織がこれらのモデルにアクセスして、イノベーションや実験を促進できるようになりました。オープンソースコミュニティの協業が促進され、LLM の開発と改善に貢献しています。オープンソースの LLM はモデルアーキテクチャやトレーニングプロセス、トレーニングデータに透明性を提供し、これによって研究者はモデルの仕組みを理解し、潜在的なバイアスを特定し、倫理的な懸念に対応することができます。これらのオープンソースの LLM は、高度な自然言語処理 (NLP) テクノロジーを幅広いユーザーが利用してミッションクリティカルなビジネスアプリケーションを構築できるようにすることで、生成系AIを民主化しています。GPT-NeoX や LLaMA、Alpaca、GPT4All、Vicuna、Dolly、OpenAssistant は、人気のあるオープンソースの LLM のうちの一部です。

Weekly aws Japan edition

週刊AWS – 2023/7/3週

週刊AWS 2023/7/3週号: Amazon OpenSearch Serviceのgp3ボリュームの性能向上、AWS CodeBuildのGitHub Actionsサポート、AWS Glue CrawlersがApache Icebergに対応、Amazon RDS for PostgreSQLで論理レプリケーションサポートの強化などをお知らせ