Amazon Web Services ブログ

Amazon S3 File Gateway による大規模データ移行とコスト削減

データをクラウドに移行するには、さまざまなタイプのデータ移行経験や、ソースデータ構造やメタデータを保持する仕組みが必要です。お客様はオンプレミスのファイルデータを従来のファイルサーバーに格納する際、データライフサイクル管理等の理由でデータ作成時のタイムスタンプを併せて保持することが多くあります。一方でお客様は、データ構造やメタデータを保持しハイブリッドクラウド構成をサポートするような、クラウドへの移行方法を悩まれているのではないでしょうか。その結果として、お客様はコストやパフォーマンス、スケールなど、クラウドストレージのメリットを最大限享受できなくなります。

Building with Generative AI on AWS

AWS で生成系 AI を使用した構築のための新ツールを発表

本日 AWS は Amazon Bedrock を発表しました。これは AI21 Labs、Anthropic, Stability AI および Amazon の基盤モデルを API で利用できるようにする新しいサービスです。Bedrock はお客様が基盤モデルを使って生成系AIベースのアプリケーションを構築・拡張する最も簡単な手法であり、すべてのアプリケーション開発者が利用できます。また、選択できるモデルの一つとして、Amazon が開発している基盤モデルである Amazon Titan を本日発表しました。

Amazon EKS が Kubernetes 1.26 のサポートを開始

Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS) チームは、Amazon EKS および Amazon EKS Distro の Kubernetes バージョン 1.26 のサポートを発表できることを嬉しく思います。Amazon EKS Anywhere (リリース 0.15.1) も Kubernetes 1.26 をサポートします。この記事では、Kubernetes バージョン 1.26 の主な変更点について説明し、AWS コミュニティが注目するいくつかのエキサイティングな機能について紹介します。

Amazon OpenSearch Service のパフォーマンストラブル解決のためのファーストステップ

Amazon OpenSearch Service を運用していく中で、クラスター構成やインデックス設定がワークロードに適していないことでパフォーマンスの問題が生じることがあります。短期的にはクラスタのスケールといった対処も必要ですが、原因を精査することがその後の運用において重要です。本記事では、パフォーマンストラブルが起きた際に確認すべきポイントを、順を追って紹介していきます。各ポイントは質問の形式で記載されているので、質問への回答を作成しながら根本原因の調査や、対処を検討するための参考情報を整理することができます。