Amazon Web Services ブログ

Category: Analytics

Amazon Kinesis エージェントの更新情報 – 新しいデータ事前処理機能

Amazon Kinesis エージェント用の新しいデータ事前処理機能について同僚の Ray Zhu が説明したゲスト投稿を以下に掲載します。 – Jeff Amazon Kinesis エージェントは、Amazon Kinesis Streams や Amazon Kinesis Firehose にデータを信頼性の高い方法で簡単に送信できるようにする、スタンドアロンの Java ソフトウェアアプリケーションです。エージェントはファイルセットを監視して新しいデータを検出し、Kinesis Streams または Kinesis Firehose に連続的に送信します。ファイルのローテーション、チェックポイント処理、および失敗時の再試行も処理します。また、Amazon CloudWatch もサポートするので、エージェントからのデータフローの入念な監視やトラブルシューティングも行えます。 Kinesis エージェントを使用したデータ事前処理 今回、データ事前処理機能がエージェントに追加され、ユーザーはデータを Kinesis Streams または Kinesis Firehose に送信する前に、適切に書式設定できます。 この投稿の記述時点で、エージェントは次の 3 つの処理オプションをサポートしています。エージェントはオープンソースなので、ユーザーはこれらの処理オプションを開発したり、拡張したりできます。 SINGLELINE – このオプションは、改行文字と、行頭および行末のスペースを削除して、複数行のレコードを単一行のレコードに変換します。 CSVTOJSON – このオプションは、区切り文字で区切られた書式から JSON 書式にレコードを変換します。 LOGTOJSON – このオプションは、一般的に使用されている複数のログ書式を JSON 書式に変換します。現在サポートされているログ書式は、Apache Common Log、Apache Combined […]

Read More