Amazon Web Services ブログ

Category: Industries

jpmne-fujitsus-network-error-correction-protocol-available-in-aws-elemental-mediaconnect

富士通のネットワークエラー訂正技術を AWS Elemental MediaConnect でサポート

※この投稿は富士通株式会社 社会システム事業本部 都市環境システム事業部マネージャー有村陽介氏に提供いただきました。本投稿の内容や意見は、第三者である執筆者のものであり、 AWS は本投稿の内容や正確性について責任を負うものではありません。 AWS Elemental MediaConnect は、ライブビデオ用の高品質なトランスポートサービスで、AWS Media Services スイートの一つのサービスです。この度、富士通のネットワークエラー訂正技術プロトコルである Fujitsu QoS の MediaConnect でのサポートが発表されました。富士通が IP ネットワーク向けに開発した Fujitsu QoS は、低遅延、高スループットの独自プロトコルであり、富士通映像伝送装置から MediaConnect へ、また MediaConnect から富士通映像伝送装置への転送を可能にします。このプロトコルは FEC と ARQ という 2 つの誤り訂正技術を組み合わせたハイブリッド方式で、一定帯域幅でより高い誤り耐性が強化されています。Fujitsu QoS は、世界中の多くの市場で放送局や映像関係者に使用されている富士通 IP シリーズのビデオエンコーダー/デコーダー( IP-900 、IP-920 、IP-HE950 、近日発売予定の IP-HE900 など)に実装されています。これらの映像伝送装置を MediaConnect で使い始めるために特別なソフトウェアは必要なく、AWS のアカウントがあれば利用することができます。これらのエンコーダーと MediaConnect サービスを組み合わせることで、世界中の富士通のお客様により柔軟で信頼性の高いライブ映像伝送と映像配信が可能になります。

Read More

AWS Batchを用いた大規模なタンパク質立体構造予測

タンパク質は、体内で重要な役割を果たす巨大な生体分子です。タンパク質の物理的な構造を知ることは、その機能を理解する上で重要な鍵となります。しかし多くの場合、タンパク質の構造を実験的に決定することは困難であり、高額な費用を要します。そこで近年、機械学習アルゴリズムを用いてタンパク質の構造を予測することが検討されています。AlphaFold2 や RoseTTAFold など、複数の著名な研究チームがタンパク質構造予測に関するアルゴリズムを発表しています。彼らの研究は重要なものであり、Science 誌の 2021 Breakthrough of the Year に選ばれました。 AlphaFold2 や RoseTTAFold は、既知のタンパク質のテンプレートを用いて学習させたMultitrack transformer architectureを使用して、未知のペプチド配列の立体構造を予測します。これらの予測は GPU に大きく依存し、完了するまでに数分から数日を要します。予測するための入力には、多重配列アライメント (Multiple sequence alignment; MSA) データが含まれます。MSA 生成のアルゴリズムは CPU に依存し、それ自体で処理に数時間を要することもあります。

Read More

消費財企業のデジタルコマース: ソリューションは作るべきか、買うべきか

ヘッドレスコマースや MACH アライアンスについて、またこれらが消費財企業にとってデジタルコマースの世界において何を意味するのかご存知ですか? ご存知ないのであれば、Justin Honaman のヘッドレスコマースに関するブログ「ヘッドレスコマース: 消費財企業にとってなぜ重要なのか」をぜひご覧ください。MACHアライアンスについてはこちらをご覧ください(*)。よくご存知だという方はデジタルコマースの進化に十分に対応されていらっしゃるということですので、称賛に値します。あなたは次のような会社の長期的なデジタル戦略について尋ねられたか、考えてきたのではないでしょうか: デジタルコマースを促進するためのロードマップ デジタルコマースソリューションを買うべきか作るべきか ベストプラクティスに沿っているかどうか このブログでは、企業のデジタル成熟度に応じたデジタルコマースロードマップを作成するために役立つガイダンスを提供し、最良の戦略を決定するお手伝いをします。

Read More

Media & Entertainment 向け re: Invent 2021 / InterBEE 2021 / Siggraph Asia 2021 Recap セミナー 開催報告

はじめに 2022 年 2 月 3 日に Media & Entertainment (M&E) 業界のお客様を主な対象として、昨年開催された AWS re:Invent 2021、InterBEE 2021、Siggraph Asia 2021 の Recap イベントを実施しました。 昨年 2021 年 11 月 29 日(月) 〜 12 月 3 日(金)にわたって開催された re:Invent では、M&E 業界に対する AWS のさまざまな取り組みや世界中のお客様の最新事例が紹介されるとともに、数多くの AWS 新サービス、新機能も発表されました。 国内では、11 月の Inter BEE 2021 で、お客様に最新事例を発表いただきました。東京開催となった 12 月の Siggraph Asia 2021 では、コンテンツ制作ソリューションについてのキーノートスピーチセッションも実施されました。 今回開催された re:Cap イベントでは、これら […]

Read More
jpmne-siggraph-asia-2021-aws-content-creation-solution

Siggraph Asia 2021 : コンテンツ制作の変革

AWS は 2021 年 12 月に開催された Siggraph Asia 2021 の Exhibitor Talks にてデジタルコンテンツ制作のための AWS ソリューションの概要を APAC のお客様 2 社の事例と共に紹介しました。 AWS のコンテンツ制作ソリューションは、スケーラブルなレンダリング機能、グローバルにオンデマンドで利用可能な仮想ワークステーション、そしてこれらを効率的に繋ぐネットワーク、共有ストレージ、ストリーミングサービスの 3 つの柱で構成されます。これによりスタジオはインフラ管理よりもコンテンツに集中することが可能になり、クリエイターにパワフルな制作環境を迅速に提供し、グローバル人材とのシームレスなコラボレーションを実現できます。

Read More

AI を活用したドローン画像による風力タービンの外観検査

本投稿は、Burak Gozluklu による記事 AI-Driven Visual Inspection of Wind Turbines Based on Drone Imaging を翻訳したものです。 はじめに 風力タービンを稼働状態に保つことは、適切にメンテナンスを続けることを意味します。メンテナンスのステップの1つは、定期的な外観検査です。 風力発電所の運用・保守を行う企業は、カメラ付きのドローンを利用した外観検査への取り組みを開始しています。 最近の調査によると、ドローンによる検査は、従来のロープを使った人間による検査と比較して、コストを最大70%削減し、ダウンタイムによる収益の損失を最大90%削減します。 さらに、ドローンでの作業は、ロープを利用した人間の高所作業よりもはるかに安全です。 これらの点から、お客様は検査プロセスの自動化に期待しています。 このブログ投稿では、検査プロセスを自動化するため、イベント駆動アーキテクチャの一部としての AI/ML ベースの画像認識について説明します。

Read More

AWS is How: GE リニューアブルエナジーが風力発電の生産量を増加

本投稿は Don McDonnell と Scot Wlodarczak による記事 AWS is How: GE Renewable Energy Increases Wind Energy Production を翻訳したものです。 歴史家は、風力を使って機械に電力を供給するという私たちの慣習を、1世紀のアレクサンドリアにまでさかのぼります。それ以来、風車はトウモロコシや小麦粉の粉砕から水の汲み上げまで、世界中の人々が仕事を成し遂げるのに役立ってきました。そして、私たちは130年以上にわたり、風力タービンを発電に使用してきました。 何世紀にもわたって風力を利用してきたからといって、風力発電の発明が止まったわけではありません。実際、持続可能な電力源に対する世界的な需要の高まりにより、パワフルで効率的なタービンの開発から、海風の強さと信頼性を活かした洋上風力発電所の建設まで、風力発電イノベーションの新時代に突入しました。そしてゼネラル・エレクトリック (GE) は、21世紀の風力発電ムーブメントの最前線に立っています。

Read More

リモートQC とプレイバックの新しい標準

この記事は、“A new standard for remote QC and playback” を翻訳したものです。 ゲストポスト:Jason Dvorkin (Sr. M&E Partner Solutions Architect, AWS Partner Program) and Scott Sharp (Head of Technology, GrayMeta). 昨年、世界的な健康危機の最中、メディア企業は、コンテンツ制作および品質管理 (QC) ワークフローへのリモートでの労働力結び付けという課題に直面していました。多くのスタジオでは、クリエイティブアーティストがさまざまな場所からコンテンツに安全にアクセスできるように、クラウドベースのリモートプロダクションおよびポストプロダクションサービスの利用を増やしました。高解像度のアセットがクラウドに移行し、クラウドコンピューティングが拡大するにつれ、品質管理 (QC) プロセスの実行には変化が必要でした。また、クラウドへの移行に伴い、メディア企業は人工知能と機械学習 (AI/ML) を活用して、コンテンツ内の重要な瞬間を確認できるようにフラグを立てることができます。

Read More
deploy-hl7-provider-notifications-aws-featured-image

医療提供者へのHL7ベースの通知機能をAWSクラウドに導入する方法

この記事は、“How to deploy HL7-based provider notifications on AWS Cloud” を翻訳したものです。 患者に関するイベントの電子通知は、医療機関がケアの連携を向上させ、適切な追加治療をタイムリーに推進するために不可欠な仕組みです。2020年5月、CMS(Center for Medicare and Medicaid Services)は、Critical Access Hospitals を含む米国のすべての病院に対し、入院、転院、退院に関する患者イベント通知を電子的に提供することを求める最終規則を発表しました。 カナダでは、連邦レベルでの法制化はまだですが、オンタリオ州を含む個々の州では、独自の電子医療記録(EHR)ソリューション(OntarioMD HRMソリューション)を通じて通知を配信し始めています。 世界経済フォーラムによると、データのサイロ化と情報交換の不足は、歴史的に不十分な患者ケアと高価な是正処置につながったとして、「政府の政策は、データの真の可能性を引き出すための、技術的な対応能力を検討しなければならない」としています。さらに、ハーバード・ビジネス・レビューでは、データサイエンスでは、作業の80%がデータの準備と収集に関わるものであり、データのサイロ化がその作業をさらに厳しいものにしていると述べています。 しかし、データ管理はそのような厳しいものである必要はないのです。この記事では、AWS Lambda、Amazon Comprehend Medical、AWS FargateなどのAmazon Web Services(AWS)のテクノロジーを組み合わせることで、AWS Well-Architected Frameworkに沿った安全かつ効率的な方法で、ヘルスケア関連のお客様が電子通知を配信するために、効果的にデータを管理および配信する方法を紹介します。

Read More

リモートワークにおけるハイパフォーマンスCADの利用可能性について

本投稿は Preet Virk と Anne Hecht、 Rajesh Gomatam による記事 Enabling High performance CAD for remote workers を翻訳したものです。 リモートワークへの移行は、製造業を含むすべての企業にとって多くの課題となっています。大容量ファイル内の機密データへの安全なアクセス、及び複雑なエンジニアリング業務に対応する高性能のオンプレミスコンピューティング機器の要件により、エンジニアリングやビジネスオペレーションをリモートで実行することは困難になっています。 Creo は、 3D 製品設計・開発業務で利用される CAD/CAM/CAE 製品の市場をリードするアプリケーションです。リモートワークはニューノーマルとなり、各企業では設計者がリモートから Creo に簡単にアクセスして、設計作業を効率的かつ安全に実行できるようにしたいと考えています。個々のユーザーが個々のグラフィックワークステーションを利用することと比較し、クラウドを活用することで、先行投資や長期契約なしに、わずかなコストで高速で流動的なエクスペリエンスを提供できるため、オフィスワークにもリモートワークにも最適です。

Read More