Amazon Web Services ブログ

Category: *Post Types

creating-a-secure-video-on-demand-vod-platform

AWSでセキュアなビデオオンデマンド(VOD)プラットフォームを構築する方法

動画の活用は情報共有や学習の主要な手段となっており、お客様はeラーニングや動画配信の分野に参入するために、革新的なソリューションに投資を始めています。動画コンテンツはお客様のIP (知的財産) であり、保護され安全に配信される必要があります。オンライン動画は、企業、教育機関、政府機関などあらゆる業界がますます活用するようになっている強力なテクノロジーです。 多くの企業や組織はセキュアなストリーミングソリューションを必要としています。特に、医療機関、大学・学校、企業、OTT・メディア事業者、知的財産権・著作権保護団体、弁護士、官公庁などはセキュリティが絶対に必要であると考えるべきでしょう。

Read More

Amazon S3 Object Lambdaの紹介 – コードを利用して S3 から取得するデータを処理

Amazon Simple Storage Service(S3)にデータを保存すると、複数のアプリケーションで使用するためにデータを簡単に共有することができます。しかし、それぞれアプリケーションごとに固有の要件があり、データの異なるビューが必要になる場合があります。例えば、eコマースアプリケーションによって作成されたデータセットには個人識別情報(PII)が含まれる場合がありますが、データ分析のために処理するときには個人識別情報は不要であり、編集(マスキング等)がされているべきです。一方、同じデータセットがマーケティングキャンペーンに使用されている場合は、顧客ロイヤルティデータベースからの情報など追加の詳細データで補填する必要があるかもしれません。複数のアプリケーションにデータの異なるビューを提供するには、現在、2つのオプションがあります。データの派生コピーを追加作成、保存、維持して、各アプリケーションに独自のカスタムデータセットを持たせるオプションと、S3 の前にプロキシレイヤーとしてインフラストラクチャを構築および管理して、リクエストごとにデータをインターセプトして処理するオプションです。両オプションともに複雑性とコストが追加で発生するため、S3 チームはよりよいソリューションを構築することを決定しました。

Read More

AWS 公共部門パートナー各社の取り組み – ヘルスケア・データの可視化・リモートワーク分野の事例紹介

今回のブログでは、AWS 公共部門グローバルパートナーおよびプログラム・バイスプレジデント Sandy Carter による投稿をもとに、AWSジャパン・パブリックセクターより、「AWS公共部門パートナー」各社がパンデミック発生後のヘルスケア分野においてどのような貢献をしているのか、紹介します。──── 日本の政府機関・公共機関(自治体・独法・教育・医療/ヘルスケア・NPO)のお客様向けにも、「AWS公共部門パートナー」のソリューションを広く紹介することで各機関のDXを推進していきたいと、AWSでは考えています。 今回のブログは、AWS Partner Summit 2021の開催に併せまして、AWSジャパン・パブリックセクターより同時公開する3本のブログのうちの、1本となります。

Read More
MediaTailor_Channel_Assembly

AWS Elemental MediaTailorの新機能Channel Assemblyで既存ソースから仮想チャンネルを立ち上げる方法

放送局やOTT(Over-the-Top)チャンネルの運営者は、既存の複数のオンデマンドソースから番組を集め、それらをリニアプレイリストにブレンドすることで、仮想チャンネルを作成することができるようになりました。 これまでは、オンラインストリーミング用にメディアをトランスコードするコストや、カタログ内の既存メディアを検索してキュレーションする複雑さのために、少数の視聴者グループ(興味や地域性に基づく視聴者のカテゴリーなど)向けにカスタマイズされたチャンネルを作成するには、莫大な費用がかかっていました。

Read More

富士通の「Global Delivery Center」ではAmazon Connectを用い、月間38万件超の電話問合せに対応

今回のブログでは、Fujitsu(富士通)のHead of Cross Global Delivery Networks を務めるAlex Sanchez 氏(経歴は本ページの最下部)の経験をもとに、AWSジャパン・パブリックセクターより、富士通によるグローバルでのAmazon Connect 活用事例を紹介します。──── 日本の政府機関・公共機関(自治体・独法・教育・医療/ヘルスケア・NPO)のお客様向けにも、Amazon Connectを用いた市民接点の構築を加速いただけるパートナー各社との連携を進めていきたいと、AWSでは考えています。 *今回のブログは、AWS Partner Summit 2021の開催に併せまして、AWSジャパン・パブリックセクターより同時公開する3本のブログのうちの、1本となります。

Read More

AWS公共部門パートナー各社向け:5つのトレンドと5つの支援策

今回のブログでは、AWS 公共部門グローバルパートナーおよびプログラム・バイスプレジデント Sandy Carter による投稿をもとに、AWSジャパン・パブリックセクターより、「AWS公共部門パートナー」各社が今後数年間で注力すべき5つの分野と、AWSが各社のビジネスを成長させるための支援策を紹介します。──── 日本の政府機関・公共機関(自治体・独法・教育・医療/ヘルスケア・NPO)のお客様向けにも、「AWS公共部門パートナー」のソリューションを広く紹介することで各機関のDXを推進していきたいと、AWSでは考えています。 今回のブログは、AWS Partner Summit 2021の開催に併せまして、AWSジャパン・パブリックセクターより同時公開する3本のブログのうちの、1本となります。

Read More

サーバーレスでスケールするマルチプレイヤーゲームを構築する

本投稿は、Sr.Solutions Architect, Developer Acceleration の Tim Bruce よる記事を翻訳したものです。 ゲーム開発は、要件が急速に変化するため非常に繰り返しの多いプロセスです。ゲーム開発者の多くは、可能な限り多くの時間を機能の構築のために費やしたいと思っており、サーバー設定、インフラストラクチャ管理、スケーリング技術の習得に時間を費やしたくないと考えています。 AWS のサーバーレスサービス を利用することで、4つの大きなメリットが得られます。1つ目は、運用オーバーヘッドを削減することで、企画からリリースまでのプロセスを短くします。2つ目は、運用に必要なハードウェアとソフトウェアを過剰にプロビジョニングしないため、コスト削減を実現できる可能性があります。3つ目は、サーバーレスはユーザーのアクティビティに応じてスケールします。最後は、サーバーレスサービスには組み込みの統合機能があるため、サービス統合に労力をかけることなくゲーム開発に集中できます。 AWSを利用するゲーム開発者は、これらのメリットを活用することで、チームがサーバーやソフトウェアのセットアップや保守といった差別化につながらないタスクに時間を費やすのではなく、ゲーム体験の向上やコンテンツ開発により多くの時間を費やすことができます。これにより、ゲーム体験とコンテンツがより良いものとなり、リリースまでの時間も短縮されます。 本ブログ記事では、「サーバーレスファースト」アーキテクチャを持つゲームについて紹介します。 Simple Trivia Service はウェブベースのゲームであり、貴社のゲームにも適用可能な複数のアーキテクチャパターンを持っています。

Read More

AWSが「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」に登録されました。

AWSは「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program: 通称、ISMAP(イスマップ))」に登録されましたことをお知らせします(有効期間:2021年3月12日から2022年3月31日まで)。

Read More

より低コストで高い性能を実現:SQL ServerのコストパフォーマンスでAWSがAzureを上回る

このブログでは、2021年2月25日にPrincipled Technologies社により発行されたベンチマーク資料をレビューしていきたいと思います。このベンチマークによると、同じSQL Serverワークロードを稼働させる上で、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)のR5b.8xlargeインスタンスがAzure E64_32s_v4 VMよりも低いコストで高い性能を発揮しています。
AWSはWindowsワークロード向けに優れたコストパフォーマンスを提供するだけでなく、クラウド上でWindowsを稼働させるより良い方法をご用意しています。既存のデータベースをEC2にリホストするにも、Amazon Relational Database for SQL Server(RDS)を利用しマネージドサービスに移行するにも、またはクラウドネイティブなデータベースにモダン化するにも、AWSはお客様がクラウドを最大限ご活用いただけるよう必要なサービスを揃えてお待ちしています。

Read More

Amazon RDS for PostgreSQL バージョン 9.6 のサポート終了のお知らせ

この投稿は、AWS フォーラムでご案内しているアナウンスメントの参考和訳です。 注記: 以下の内容は、Amazon Aurora クラスターには適用されません。 Amazon RDS は、PostgreSQL メジャーバージョン 9.6 の廃止プロセスを開始しています。これは、PostgreSQL コミュニティでは、2021 年 11 月 11 日をもって PostgreSQL 9.5 のサポートを終了することを計画している為です。 多くのお客様のデータベースがピーク負荷となる時期における可用性への影響を避けるため、Amazon RDS for PostgreSQL 9.6 は、UTC 協定世界時間の2022 年 1 月 18 日 00:00:01 (JST 日本標準時間の2022 年 1 月 18 日 09:00:01) で廃止となります。コミュニティでのPostgreSQL 9.6 の廃止 (2021 年 11 月 11 日) と RDS for PostgreSQL […]

Read More