Amazon Web Services ブログ

AWS Digital Sovereignty Pledgeの実現: 妥協のないコントロールの実践

2022年11月、私たちは新しいAWS Digital Sovereignty Pledgeを発表しました。これは、すべてのAWSのお客様に、クラウドで利用できる最も高度な権限制御機能のセットを提供するという私たちの約束です。その2つの柱は、データアクセスに対する検証可能な制御と、あらゆる場所ですべてを暗号化する機能です。私たちはすでに、データをどこに置き、誰がアクセスし、どのように使用するかをお客様がコントロールできるように、さまざまなデータ保護機能、認定、契約上のコミットメントを提供しています。本日は、お客様のデータアクセスに対する検証可能な制御と、お客様の暗号鍵の外部制御により、お客様の信頼を獲得し続ける方法について、最新情報をお伝えしたいと思います。

snow-transfer-tool により様々なサイズのファイルを AWS Snowball Edge へ移行する

アプリケーションや IT インフラストラクチャを AWS に移行する際は、既存のデータも移行する必要があります。移行するデータは移行元の環境に応じて変化し、ファイルサイズも多岐に渡ります。移行するデータの内、1 MB 未満のファイルが全体の 1 桁のパーセンテージ以上含まれていた場合、移行のパフォーマンスは低下する可能性があります。

AWS IoT によるコネクテッドな世界へのビジョン

モノのインターネット (IoT) の将来については、現在も議論と憶測が飛び交っています。IoT ハイパースケーラー、ベンダー、顧客などに影響が及ぶ中、状況は急速に進化しています。このトピックを明らかにするために、アマゾン ウェブ サービス (AWS) の IoT 担当バイスプレジデントである Yasser Alsaied に話を聞きました。このブログでは、IoT テクノロジー、戦略、業界成長の未来、そしてそれらが IoT エコシステムにどのように影響するかについて、Yasser の洞察を探ります。

glTF を 3D タイルに変換して AWS IoT TwinMaker で大規模モデルのストリーミングを実現する

AWS IoT TwinMaker で 3D シーンをロードするときに、長い待ち時間が発生したことがありますか? 複雑な 3D モデルを表示するときに、レンダリングパフォーマンスの低下に悩まされているのではないでしょうか。シーン内で効率的にストリーミングできるように、モデルを 3D タイル形式に変換する方法があります。

このブログでは、Cesium ion を使用して 3D モデルまたは点群ファイルを 3D タイルセットに圧縮する方法と、変換された 3D タイルセットを使用して TwinMaker シーンを作成する方法を学びます。3D タイルセットを使用すると、元のモデルサイズを 50% から 90% 縮小し、AWS IoT TwinMaker 搭載ダッシュボードのレンダリングパフォーマンスを向上させることができます。

Amazon SageMaker 上で AWS Inferentia2 と AWS Trainium を使って、低コストで高性能な生成系 AI 推論を実現

2023年5月4日、Amazon SageMaker が AWS Inferentia2 (ml.inf2) と AWS Trainium (ml.trn1) ベースの SageMaker インスタンスをサポートして、リアルタイムおよび非同期推論のための生成系 AI モデルをホストすることを発表しました。この記事では、大規模モデル推論 (LMI) コンテナを活用して、SageMaker を使用して AWS Inferentia2 に大規模な言語モデルをデプロイするプロセスを示します。

Amazon ECS のタスク定義が削除できるようになりました

本日、Amazon Elastic Container Services (Amazon ECS) の新機能である、タスク定義のリビジョンの削除を発表できることを嬉しく思います。これまではタスク定義のリビジョンを登録解除すると、ListTaskDefinition API コールやAmazon ECS コンソールに表示されなくなるだけで、INACTIVE であるタスク定義のリビジョンを選択するように特別に選択した場合はこの限りではありませんでした。この新機能により、お客様は不要になったタスク定義のリビジョンや望ましくない構成を含むタスク定義のリビジョンを完全に削除できます。これにより、リソース管理が簡素化され、セキュリティ体制が強化されます。

AWS Backup と VMware Cloud on AWS を活用した VMware ワークロードのデータ保護シンプル化

AWS Backup と VMware Cloud on AWS が、オンプレミスで VMware ワークロードを実行しているお客様にバックアップ、マイグレーション、およびディザスタリカバリのためのシンプルなソリューションを提供できるということを紹介します。お客様は、オンプレミスの VMware ワークロードを AWS クラウドに移行し、データ保護ソリューションをコスト効率よく拡張でき、運用の複雑さも最小限に抑えることができます。