Amazon Web Services ブログ

Category: AWS Lambda

AWS Lambda と Amazon API Gateway で Express アプリケーションを実行

Express は Node.js のウェブフレームワークです。これを使用すると、「サーバーレス」ウェブサイトやウェブアプリケーション、API を簡単にデプロイできます。サーバーレス環境では、大方またはすべてのバックエンドロジックがステートレスのオンデマンドで実行します (詳細情報については Mike Roberts によるブログ「Serverless Architectures」をご覧ください)。今月初旬に公開したブログ (「API Gateway の更新 – API 開発を簡素化する新機能」) で紹介した新しい 機能と を併せて使用した場合、既存の Express アプリケーションをサーバーレスで実行することができます。API Gateway を使用すると API を中心に開発者のエコシステム構築を可能にする使用量プランなど追加機能を利用したり、キャッシュにより応答性と費用対効果に優れたアプリケーション構築を行うこともできます。 AWS は aws-serverless-express パッケージを提供することで Express アプリケーションから や への移行をお手伝いしています。このパッケージには実例が含まれています、ぜひご活用ください。 Express コードとアプリケーションを と に移行する場合に利用できる 2 つのリソースをご紹介します。 「Running Express Apps in AWS Lambda」ではアプリケーションをデプロイする場合の Claudia.js と aws-serverless-express モジュールの使い方が説明されています。既存の TCP リスナーを削除し、Lambda プロキシラッパーを作成してからデプロイするだけです。 AWS ブログ「サーバーレス: Express […]

Read More

サーバーレスでChatbot コンテスト開催

AWS Serverless Chatbot コンテストの審査員にならないかとのオファーが来たので、喜んで引き受けることにしました。 Chatbot の構築 AWS Lambda と Amazon API Gateway を使用して Slack 用の chatbot を構築してください。他の API (Slack Events API が便利) や追加サービス (AWS その他)、その他のデータソースも使用することができます。コンテストの参加作品はクリエイティブかつオリジナルであり、Stack ユーザーに本当の価値を提供できるものでなければなりません。AWS Free Tier は Lambda、API Gateway、そしてその他の AWS サービスへのアクセスを無料でご提供します。AWS の新規および既存のユーザーは Lambda リクエスト 100 万件、そして 400,000 GB/秒のコンピューティング時間を無料で利用することができます。AWS の新しいユーザーはサインアップしてから 12 か月間、API Gateway への API コールを毎月 100 万件ご利用いただけます。 コンテスト参加作品 Chatbot が完成したら、パッケージやマーケティングにも力を注ぐことをおすすめします。参加作品の一環として次のアイテムを提供することも忘れないでください。 Chatbot を実際に使用した様子を示すビデオ資料 参加作品の機能やユニークな点に関する概要 […]

Read More