Amazon Web Services ブログ

Category: General

Lambda 関数をモニタリングし、AWS Chatbot で通知を受け取る

AWS Lambda は、ハードウェアのプロビジョニングや管理を行わずにコードを実行できるサーバーレスコンピューティングサービスです。データやシステム状態の変化をトリガーに Lambda 関数を起動し、コードを実行できます。例えば、Amazon S3 へのデータアップロード直後に、そのデータを処理するための Lambda 関数を起動できます。 Lambda を他の AWS サービスと組み合わせることで、開発者は高可用性構成で自動的にスケールアップおよびスケールダウンするウェブアプリケーションを構築できます。その一時的な性質と手軽さのために Lambda は多くのソリューションやアーキテクチャに用いられており、不可欠なサービスとなっています。しかし、コードのロジックまたは条件の不備、または他のサービスとの接続問題により、 Lambda は実行に失敗する可能性があります。このような Lambda 関数の実行時のエラーは、ワークフローとアーキテクチャ全体に多大な影響を与える可能性があります。 このブログ記事では、Lambda で実行時のエラーが発生した場合に、AWS Chatbot を利用してSlack に通知する設定手順について説明します。AWS Chatbot を使って、Slack または Amazon Chime でリアルタイムに通知を受け取ることができます。また、Slack チャンネル内でコマンドを発行することができるため、迅速な対応が実現できます。

Read More

AWS SSOによるSAPシングルサインオンの有効化 パート2:SAP Netweaver JavaとAWS SSOの統合

前回のブログのパート1では、SAP Netweaver ABAPとAWS SSOの統合について紹介しました。このブログでは、任意のSAP Netweaver JavaアプリケーションをAWS Single Sign Onと統合する方法について紹介します。AWS Single Sign-On (SSO)は、複数のAWSアカウントやブラウザベースのビジネスアプリケーションへのSSOアクセスを簡単に一元管理できるクラウド型のシングルサインオンサービスです。

Read More

AWS SSOによるSAPシングルサインオンの有効化 パート1:SAP Netweaver ABAPとAWS SSOの統合

このブログでは、任意のSAP Netweaver ABAPとSAP Netweaver JAVAをAWS Single Sign Onと統合する方法について説明します。AWS Single Sign-On(SSO)は、複数のAWSアカウントやブラウザベースのビジネスアプリケーションのSSOアクセスを簡単に一元管理できるクラウド型のシングルサインオンサービスです。

Read More
WeeklyAWS

週刊AWS – 2021/12/6週

みなさん、こんにちは。AWSソリューションアーキテクトの小林です。 様々なアップデートが発表されたre:Inventも無事に閉幕し、年末モード一色という雰囲気になってきました。このブログをご覧の皆さんは、re:Inventの発表内容で心に響くものはあったでしょうか?もしまだキャッチアップできていないなぁ、という方はBlackbelt Online Seminarの資料と動画を公開してありますので、ぜひご覧ください。年末に向けてバタバタする時期ですし、気候も安定しないこの頃ですが、体調を崩さないように乗り切りたいものですね。 それでは、12月6日週のアップデートを振り返ってみましょう。

Read More

Apache Log4j のためのホットパッチ

※この投稿は、2021年12月12日に公開された Hotpatch for Apache Log4j翻訳したものです。 CVE-2021-44228 により、広く使用されているオープンソースのロギングプラットフォームである Apache Log4j の脆弱性にパッチを適用、もしくは脆弱性の緩和のために忙しい週末を過ごされた方も多いかと思います。

Read More

小売/消費財企業が OTIF (On-Time, In-Full) 配送を改善する方法

EC サイトで注文をして、荷物が遅れて届いたことはありませんか?あるいは、予定通りに荷物を受け取ったものの、一部の商品が欠けていたこともあるでしょう。私も最近、このような不満が残る経験をしたことがあります。週末の旅行で使用する予定で、Keen の新しいハイキングシューズを注文しました。旅行の前日に届く予定だったのですが、そのシューズが到着したのは旅行に出発後でした。もちろん不満で、そのシューズを返品しました。 また、Keurig のコーヒーメーカーと K-Cup カプセル1箱をオンラインで注文しました。コーヒーメーカーは予定通り届きましたが、カプセルが届きませんでした。またしても新しいコーヒーマシンを試すことができず、不満でした。K-Cup カプセルの注文をキャンセルし、代わりにコストコで購入しました。 この2つの状況で、小売業者は全部または一部の売上を失いました。同じような販売機会損失のシナリオが何度も起こっているとしたらどうでしょう。規模が大きくなってきたときの売上減は、小売業者の収益に大きな影響を与え、何度も起こると最悪の事態を招きます。私が説明したこれらの状況は、「Not-on-time but in-full」や「On-time but not in-full」と呼ばれています。もちろん、最適な状態は「On-time in-full」(OTIF) です。

Read More

週刊AWS – re:Invent 2021特別号(2021/11/29週)

みなさん、こんにちは。ソリューションアーキテクトの下佐粉です。 今週も週刊AWSをお届けします。 先週はAWS re:Inventが開催されましたね。各種キーノートやテクニカルセッションなどに、日本からもオンライン参加された方が多かったのではと思いますが、楽しんでいただけましたでしょうか? 期間中は例年通りエキサイティングな発表が多数ありました。そこで今号はre:Invent特別号として、いつもとは違いサービスのジャンルごとにいくつかピックアップ&サマリして紹介する形になっています。発表内容をほぼ網羅したセミナー「AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2021アップデート速報」での資料と動画が以下に出ていますので、こちらも合わせてご覧ください。

Read More