Amazon Web Services ブログ

Category: Industries

開催報告 3/10 「AWS Risk and Security Management Forum ~公共・金融DXの大前提、AWSセキュリティの理解と実践~」 ※好評により3/24よりオンライン配信開始

2023年 3 月 10 日にアイティメディア株式会社 @IT編集部様主催、アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社特別協賛による「AWS Risk and Security Management Forum ~公共・金融DXの大前提、AWSセキュリティの理解と実践~」が東京コンファレンスセンター・品川にて開催されました。本イベントの狙いは次のようなものとなります。

CMCD と CloudFront による動画の可観測性向上

可観測性は、あらゆるシステムの運用に不可欠です。システムが正しく機能しているか、ユーザーエクスペリエンスに関する洞察を提供できるか、問題が発生したときに通知されるか、根本的な原因を突き止めるのに役立つかを判断する必要があります。しかし、観測可能なビデオストリーミングシステムの構築は様々な要因により、お客様にとって困難なものとなっています。この記事では、CMCD(Common Media Client Data)仕様と Amazon CloudFront を使用して、ビデオストリーミングで可観測性を向上する方法について説明します。

製造業の拠点の在庫管理をサプライチェーンのデータレイクで改善

このブログシリーズでは 4 つのブログでこの課題に取り組みます。各々のブログで問題の解決のためのキーとなる要素を提示します。この最初のブログでは、分散したデータをまとめて正規化されたサプライチェーンのデータレイクをどのようにまとめ上げられるか、を説明します。次のブログでは、サプライチェーンのデジタルツインを使用してどのように物理的な製品フローを視覚的にモデル化するか、そして情報豊富なサプライチェーンのデータレイクにどうやって育て上げるかについて説明します。3 つ目のブログでは、デジタルツインの上位レイヤで、仕入れ計画のアプリケーションをどのように開発していくか、そして最後のブログでは LoRaWAN などの IoT 技術を使用して、広範囲に分散しデータ取得が難しい拠点からデータを取り、どのように自動的に、コスト効率よく、頻度が高く粒度の細かいデータを使用して、データレイクにデータを注入するかについて説明します。