Amazon Web Services ブログ

Category: Customer Solutions

Amazon RekognitionとAmazon SageMakerを組み合わせた効率的なAI開発

トロリ線や電柱、信号機や踏切といった線路内の設備から変電所に至るまでさまざまな鉄道電気設備のメンテナンスを行っています。これまで、メンテナンスで撮影された設備の写真はクラウドに一括して保存するだけになっており、活用できていないことが課題になっていました。より効率的なメンテナンス業務の実現を目指し、まずはこの大量に蓄積された写真を、AI で設備を分類し、加えて時系列順にアルバムのように整理できないかと考えました。この AI の開発を JR 東日本情報システムのテクノロジー応用研究センターの方々と取り組んでまいりました。

Amazon CodeCatalyst で GitHub Actions を利用する

Amazon CodeCatalyst ワークフローは、継続的インテグレーションおよび継続的デリバリー (CI/CD) システムの一部としてコードをビルド、テスト、デプロイする方法を記述する自動化されたプロシージャです。CodeCatalyst ワークフローでは、GitHub Actions を CodeCatalyst アクションと一緒に使用できます。

Amazon CodeCatalyst による開発環境の管理

Amazon CodeCatalyst 開発環境は、CodeCatalyst で利用できるクラウドベースの開発環境で、プロジェクトのソースリポジトリに保存されているコードに対してすばやく作業することができます。開発環境に含まれるプロジェクトツールとアプリケーションライブラリは、プロジェクトのソースリポジトリにある devfile によって定義されます。

インターネットアクセスのないプライベートな Amazon Virtual Private Cloud でセキュアな CI/CD パイプラインを構築する

クラウドが台頭し、セキュリティ意識が高まるとともに、インターネットアクセスのない Amazon VPC の利用が急速に拡大しています。これは、隔離によって適切なセキュリティを確保する際の推奨構成です。そして、隔離要件はパイプラインにも当てはまります。

Amazon CodeCatalyst を用いたチームコラボレーション

Amazon CodeCatalyst を使用すると、チームは機能、タスク、バグ、およびソフトウェア構築に関連するその他の作業について共同で取り組むことができます。CodeCatalyst は re: Invent 2022 で発表され、現在( 2023 年 3 月 31 日時点)プレビュー中です。

Amazon FSx for NetApp ONTAP と SnapMirror を活用した VMware Cloud on AWS のディザスタリカバリ

オンプレミスのデータセンターでは、VMware の仮想化ソリューションと NetApp ONTAP ストレージが広く採用されています。Amazon FSx for NetApp ONTAP のリリースと、VMware Cloud on AWS による Amazon FSx for NetApp ONTAP のサポートは、お客様に災害復旧(DR)の新しい選択肢をもたらしました。お客様は Amazon FSx for NetApp ONTAP をターゲットとして使用し、SnapMirror を活用して移行とディザスタリカバリの両方の目的でオンプレミスの VMware ワークロードをレプリケーションすることができます。