Amazon Web Services ブログ

Category: Customer Solutions

株式会社朝日新聞社での文字起こしシステムにおけるサーバーレスの活用 – 処理時間を短縮し業務貢献しながらクラウド費用も削減した話

新聞業界では昨今の市場環境の変化、対応すべき媒体数の増加などもあり業務効率化が急務になっております。本稿では、 […]

Managing CloudWatch Synthetics canaries at scale

CloudWatch Synthetics の Canary を大規模に管理する

Amazon CloudWatch Synthetics では、アプリケーションエンドポイント、REST API、ウェブサイトコンテンツのパフォーマンスと可用性を自動的に監視できるため、顧客よりも先に問題を発見できます。アプリケーションとそれに付随するCanary の数が時間とともに増加するにつれて、それらを大規模に管理することはより困難で時間のかかるものになります。このソリューションは、Synthetic テストの対象範囲を維持するための一貫した自動化されたアプローチをどのように使用できるかを示すために設計されました。

AWS Organizations のメンバーアカウントを他の組織へ移行する: Part 1

第 1 部 (本ブログ) では、Organizations のある組織から別の組織に AWS アカウントを移行する際に、ガイダンスと考慮が必要な Organizations のさまざまな機能について説明します。本ブログにおいては、Organizations のポリシー、AWS Resource Access Manager (AWS RAM) による共有、および AWS グローバル条件コンテキストキーに焦点を当てます。

VMware Cloud on AWS で Oracle Database の移行を成功させるための戦略

VMware vSphere 環境で Oracle Database を実行している組織は、データベースの移行パスとそれに最適なパスを探しています。本稿では、オンプレミスの vSphere 環境から AWS へのデータベース移行パスと、VMware Cloud on AWS と AWS のデータベースサービスを統合することの利点について説明します。また、それぞれの移行方法が、お客様の運用の合理化、コスト削減、全体的なビジネスアジリティの向上にどのように役立つかについても説明します。

Amazon SageMaker で OpenChatKit モデルを活用し カスタムチャットボットアプリを構築するには

オープンソースの大規模言語モデル (LLM) が普及し、研究者、開発者、組織がこれらのモデルにアクセスして、イノベーションや実験を促進できるようになりました。オープンソースコミュニティの協業が促進され、LLM の開発と改善に貢献しています。オープンソースの LLM はモデルアーキテクチャやトレーニングプロセス、トレーニングデータに透明性を提供し、これによって研究者はモデルの仕組みを理解し、潜在的なバイアスを特定し、倫理的な懸念に対応することができます。これらのオープンソースの LLM は、高度な自然言語処理 (NLP) テクノロジーを幅広いユーザーが利用してミッションクリティカルなビジネスアプリケーションを構築できるようにすることで、生成系AIを民主化しています。GPT-NeoX や LLaMA、Alpaca、GPT4All、Vicuna、Dolly、OpenAssistant は、人気のあるオープンソースの LLM のうちの一部です。

Announcing Live Tail feature for Amazon CloudWatch Logs

Amazon CloudWatch Logs の Live Tail 機能を発表

Amazon CloudWatch Logs は、受信した CloudWatch ログデータをリアルタイムで表示できる新しいインタラクティブ分析機能である Live Tail をリリースしました。
このブログ記事では、CloudWatch Logs のインタラクティブな Live Tail 機能を使用する方法と、アプリケーションの可用性に関するエラーをデバッグする方法を示します。