Amazon Web Services ブログ

Category: Developer Tools

AWS re:Invent 2023 のフロントエンド Web & モバイルアプリ開発者ガイド

本記事では、技術リーダーやフロントエンド、フルスタック、バックエンド開発者向けの最もエキサイティングなセッションを紹介します。セッションは、インタラクティブなチョークトーク、ハンズオンワークショップ、コードトーク、講義スタイルのブレイクアウトセッションのミックスで、中級 (200) からエキスパート (400) レベルの内容にわたります。iOS, Android, React Native, Flutter, TypeScript, JavaScript 開発者のアプリケーション構築とテストを支援する最新の AWS ツール、サービス、機能を取り上げます。参加者は re:Invent で、開発を加速し、生成系 AI を使用して開発者の生産性を向上させ、GraphQLで API をモダナイズし、リアルタイムでインタラクティブなユーザー体験を構築するための最新の戦略を得ることができます。

AWS Amplify と AWS CDK で GraphQL と DynamoDB に接続する

本日 (2023 年 10 月 4 日) 、Amplify の GraphQL API 機能のための AWS Cloud Development Kit (CDK) コンストラクト を発表できることを嬉しく思います。Amplify の GraphQL API CDK コンストラクトを使用すると、単一の GraphQL スキーマ定義を使用して、Amazon DynamoDB テーブルや AWS Lambda 関数などのデータソースをバックエンドとするリアルタイム GraphQL API を作成できます。

【開催報告】AWS Energy Tech Forum 2023

みなさんこんにちは。ソリューションアーキテクトの林です。2023 年 10 月12 日に AWS が主催するエ […]

サードパーティ拡張による AWS CloudFormation と AWS CDK の機能強化

サードパーティ拡張による AWS CloudFormation と AWS CDK の機能強化

AWS CloudFormation や AWS Cloud Development Kit (AWS CDK) でサードパーティのリソースを管理できることをご存知でしょうか?AWS CloudFormation パブリックレジストリでは、CloudFormation 拡張機能を検索可能な形で提供し、簡単に見つけて CloudFormation テンプレートと AWS CDK アプリケーションでプロビジョニングできます。GitLab、Okta、PagerDuty などの新たな素晴らしいパートナーが数多くパブリックレジストリに追加されています。

AWS IoT Greengrass と Docker を使用した IoT ソリューションのラピッドプロトタイピングのパターン

IoT ソリューション開発に関連する一般的なシナリオには、デバイスプロビジョニング、テレメトリ収集、リモートコマンドアンドコントロールなどがあります。ユースケースにもよりますが、well-architected IoT solution のプロトタイプを作成するには、それぞれのシナリオに適した設計原則とベストプラクティスを検討する必要があります。この投稿では、AWS Cloud Development Kit (AWS CDK)、AWS IoT Greengrass、Docker を組み合わせたプロトタイピングデザインパターンを採用して、AWS での IoT ソリューションのプロトタイピングを加速する方法を説明します。

【開催報告 & 資料公開】AWS 秋の Observability 祭り

2023 年 9 月 22 日に「AWS 秋の Observability 祭り」と題したイベントを開催しました。昨今システムを運用する上で重要となってきている Observability をテーマにしたイベントです。ご参加いただきました皆様には、改めて御礼申し上げます。