Amazon Web Services ブログ

Category: Events

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS Amplify 資料及び QA 公開

先日 (2020/05/20) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS Amplify」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。 20200520 AWS Black Belt Online Seminar AWS Amplify AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます) Q1. AWS Amplify で使う「カテゴリ」はどのような単位で使うものですか?イメージがわかないので具体例を教えてください。 A. Amplify のカテゴリはユースケース単位でアプリケーションに機能を追加することができます。 Amplify カテゴリの例: REST API や GraphQL の API 基盤を構築する API カテゴリ 画像認識やテキスト翻訳などの機械学習の機能を提供する Predictions カテゴリ グインや各カテゴリに認証機能を提供する Authentication カテゴリ アプリケーションに Amplify の機能を追加するには、Amplify CLI からカテゴリを追加し、バックエンドを構築します。例えば、Amplify CLI からGraphQL API カテゴリを追加した場合は、AWS AppSync […]

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] Amazon Managed Blockchain 資料及び QA 公開

こんにちわ、ソリューションアーキテクトのザビオ(@zabbiozabbio)です! 先日 (2020/05/19) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「Amazon Managed Blockchain」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。 20200519 AWS Black Belt Online Seminar Amazon Managed Blockchain (AMB) AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます) Q1. AWS Blockchain Templates は Amazon Managed Blockchainとどのような違いがあるのでしょうか。 AWS Blockchain TemplatesはAmazon EC2 or Amazon ECS 上に、ブロックチェーンフレームワークをデプロイします。EC2/ECS上にデプロイされるため、カスタマイズできる自由度は高くなりますが、その分お客様自身で管理するコンポーネントが広くなるため、そことのトレードオフになります。 Q2. Amazon Quantum Ledger Database (QLDB)もチェーンコードを記述できるのでしょうか。 QLDBはDatabaseのためチェーンコードの記述はできません。 Q3. Amazon Managed Blockchainを構築する場合は、各AWSアカウントでAWS CloudFormationを適用していくようなイメージでしょうか。 2020年5月時点では、CloudFormationに対応したリージョンは、米国東部(バージニア北部)のみとなります。 日本リージョン […]

Read More

6 月 3 日(水)開催:AWSome Day Online Conference で AWS クラウドの基礎を学ぼう!

こんにちは! AWS Webinarチームです。 6 月で 2020 年が半分過ぎるって気づいていましたか? 時が過ぎるのは早いですね。 2020 年のこの折り返しの月に、AWS クラウドの基礎を勉強したいけど何か良いコンテンツはないかな?と 迷っている方にお薦めするオンラインセミナーのご連絡です。 AWSome Day Online Conference を 6 月 3 日(水)15 時から配信いたします。 AWS クラウドの基礎を約 2.5 時間の短時間で学べるオンラインセミナーです。 新しくクラウドを始めようと思っている方、クラウドの基礎知識がぼんやりしてしてしまったので復習したいと 思っている方、どちらの方にもお勧めの内容となっております。ぜひこの機会にご登録・ご視聴ください。 日程:2020 年 6 月 3 日(水) 時間:15:00 開始 – 17:40 終了 費用:無料 詳細・ご視聴はこちらからお申込みください。 AWSome Day Online Conference とは? 「AWSome Day Online Conference」は、AWS に関する基礎知識を 体系的に学ぶ無償のトレーニングイベントです。AWS テクニカルインストラクターが主導するセッションを通じて、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワークといった AWS の主要なサービスを段階的に学ぶことができます。また、AWS […]

Read More

“AWS 上で静的な Web サイトを公開しよう!” 編を公開しました!- Monthly AWS Hands-on for Beginners 2020年5月号

こんにちは、テクニカルソリューションアーキテクトの金澤 (@ketancho) です。この記事では、先日公開した AWS の各サービスを使って簡単な Web サイトを作成し、それをインターネット上に公開するハンズオンを紹介していきます。 HTML や CSS を使った Web ページを作ったけどそれを簡単に公開するにどうすればいい?という開発者の方々 AWS で CDN や DNS の設定を行うにはどうすればいいの?というエンジニアの方々 にぴったりなコンテンツになっておりますので、ぜひご視聴いただければと思います。 AWS Hands-on for Beginners シリーズ一覧 前回の記事: “アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策” 編を公開しました!- Monthly AWS Hands-on for Beginners 2020年4月号 AWS Hands-on for Beginners とは? AWS Hands-on for Beginners は、動画にそって実際に手を動かしながら AWS サービスについて学んでいただく無償のコンテンツです。名前の通り、初めて AWS サービスをご利用される方向けの内容ですので、学習の最初のステップとしてご活用いただけます。オンデマンド形式での配信となるので、移動時間などのスキマ時間での学習もできますし、分かりにくい部分を巻き戻して何度でもご覧いただくことができます。   [New] “AWS 上で静的な Web サイトを公開しよう!” 編を公開しました […]

Read More

AWS Black Belt オンラインセミナーのご案内 (2020 年 6 月)

こんにちは!AWS Webinar チームです。 「6 月」と聞いて「梅雨」という単語を思い浮かべてしまう方も多いのではないでしょうか。 そんな少しアンニュイな雰囲気もある 6 月に実施する AWS Black Belt オンラインセミナーのご案内です。 曇りでも雨でもオンラインセミナーは天気に左右されません!ぜひお役立てください。 6 月は、内容盛りだくさんの 8 本のアジェンダを配信予定です! 今回初めて実施する内容、数年前に実施したアジェンダからのアップデートや、お客様からリクエストいただいた トピックを予定しています。 視聴方法: オンラインセミナー登録ページよりお申し込みください 6 月のスケジュール AWS AI Language Services 2020 年 6 月 2 日 (火) | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆ AWS が擁する自然言語 AI サービス群の Polly, Transcribe, Comprehend, Translate, Textract, Kendra, Lex […]

Read More

AWS Black Belt オンラインセミナーのご案内 (2020 年 5 月)

こんにちは!AWS Webinarチームです。 5 月の AWS Black Belt オンラインセミナーについてご案内させて頂きます。 5 月は、4 本のWebinarを実施いたします!ぜひお役立てください。 視聴方法: オンラインセミナー登録ページよりお申し込みください 5 月のスケジュール Amazon Managed Blockchain (AMB) 2020 年 5 月 19 日 (火) | 12:00 – 13:00 | IT 知識レベル:★★☆☆☆ | AWS 知識レベル:★★☆☆☆ Amazon Managed Blockchain (AMB) はフルマネージド型のサービスで、代表的なオープンソース・ブロックチェーン・フレームワークである Hyperledger Fabric を使用して、スケーラブルなブロックチェーンネットワークを簡単に作成し管理できます。本セミナーでは、AMB の概要に始まり、ユースケース、事例、最新のアップデートなどをご紹介します。 対象者 AWS 上でコンソーシアム型ブロックチェーン・ネットワークの構築/運用を検討している方 ブロックチェーンの具体的なユースケースや用途を詳しく知りたい方 本セミナーで学習できること Amazon Managed Blockchain の概要 ユースケース […]

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) 資料及び QA 公開

先日 (2020/04/22) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS)」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。 20200422 AWS Black Belt Online Seminar Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます) Q. AWS CodeDeploy を利用してデプロイをしていますが、一時的にタスクが2つ立ち上がってしまうため、コンテナインスタンスを通常時の2倍のメモリ量で用意しておかないとデプロイが成功しません。通常時はコンテナインスタンスのメモリの半分しか利用できずもったいないと感じているのですが、何か良い方法はありませんでしょうか? A. ご質問より、現在は EC2 起動タイプにてAWS CodeDeploy を使用した Blue/Green デプロイ利用されているものと推察します。余剰リソースを常時確保しておかなくても済むようにするためには EC2/Fargate 起動タイプごとにそれぞれ考えられる解決策が異なります。 Fargate 起動タイプの場合 Fargate 起動タイプではタスク実行のための仮想マシンを AWS 側がお客様に代わって管理・運用するため、お客様は前もって必要な量の仮想マシンの準備について考える必要はありません。デプロイの最中に一時的にタスクの数が増えることによりその分の料金は発生しますが、足回りの仮想マシンについての準備や料金を考慮する必要がなくなるため、現在の課題を解決できる可能性が高いと考えられます。 EC2 起動タイプの場合 EC2 起動タイプでは、タスクを実行するための仮想マシンを用意し、それらを管理・運用することはお客様の責務になるため、Fargate 起動モードと比べると多少検討が必要です。 この場合に常時余剰リソースを確保しておかなくても済むようにするためには大きく分けて2つの戦略が考えられます。 […]

Read More

“アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策” 編を公開しました!- Monthly AWS Hands-on for Beginners 2020年4月号

こんにちは、テクニカルソリューションアーキテクトの金澤 (@ketancho) です。先月末に「はじめの一歩」ハンズオンを公開したのですが、皆様ご覧いただけましたでしょうか?ちょうど春先の時期だったこともあり、多くの AWS 初学者の方にご視聴いただけているようでありがたい限りです。 さて、この記事ではアカウントを作った次のステップとしてぜひご覧いただきたい新作ハンズオン「アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策」ハンズオンを紹介します。「不正な操作/動作を継続的にモニタリングする方法は?」「コストレポートってどうやって設定すればいいの?」といったアカウント開設直後にまずは抑えておきたい考え方とやっておきたい設定についてご案内します。また、記事の後半では「ハンズオンで躓いてしまったときはどうすればいい?」という方向けに、切り分けの方法も紹介しています。こちらもあわせてご覧いただければと思います。 AWS Hands-on for Beginners シリーズ一覧 前回の記事: “ハンズオンはじめの一歩” 編を公開しました!- Monthly AWS Hands-on for Beginners 2020年3月号   AWS Hands-on for Beginners とは? AWS Hands-on for Beginners は、動画にそって実際に手を動かしながら AWS サービスについて学んでいただく無償のコンテンツです。名前の通り、初めて AWS サービスをご利用される方向けの内容ですので、学習の最初のステップとしてご活用いただけます。オンデマンド形式での配信となるので、移動時間などのスキマ時間での学習もできますし、分かりにくい部分を巻き戻して何度でもご覧いただくことができます。   [New] “アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策” 編を公開しました 4/20(月) に AWS Hands-on for Beginners “アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策” 編を公開しました。こちらのシリーズは、テクニカルソリューションアーキテクトの大松が担当しています。 さて皆様、AWS アカウントを作成したあとまず何をしますか?何をしましたか? 「サーバーを立てて、ミドルウェアを入れて、アプリをデプロイします!」 分かります。動くものを早く公開したいですよね。 「この間のハンズオンでxxというサービスを知ったので、もう一度使ってみようかと!楽しみです!」 ありがとうございます。復習大事ですよね。 でもちょっと待ってください!その前にセキュリティ面で、最初に抑えておきたい考え方と検討していただきたい設定がございます。前回の「はじめの一歩」ハンズオンでは、ルートユーザーではなく、IAM ユーザーを使って日々の作業を進めましょう、という話をしました。しかし、それ以外にも知っておいていただきたい対策がございます。このような […]

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS ParallelCluster ではじめるクラウドHPC 資料及び QA 公開

先日 (2020/04/08) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS ParallelCluster ではじめるクラウドHPC」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。 20200408 AWS Black Belt Online Seminar AWS ParallelCluster ではじめるクラウドHPC AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます) Q. Parallel ClusterはAWSサポート対象外でしょうか?問合せ等はできますでしょうか? A. AWS ParallelCluster は、AWS 公式のオープンソースソフトウェアであり、サポートの対象となります。 — 今後の AWS Webinar | イベントスケジュール 直近で以下を予定しています。各詳細およびお申し込み先は下記URLからご確認いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。 — AWS Innovate Online Conference / AWS Startup Day Online ** 好評につき期間延長!5/8 まで ** 【42セッション公開中】AWS Innovate は、AWS […]

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS Elemental MediaConvert 資料及び QA 公開

先日 (2020/03/31) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS Elemental MediaConvert」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。 20200331 AWS Black Belt Online Seminar AWS Elemental MediaConvert AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます) Q. トランスコードにおいて Amazon Elastic Transcoder との使い分けというか立ち位置はどう捉えたらいいでしょうか?Elemental のチェーンを利用するか、単体でトランスコードするかでしょうか? A. Elastic Transcoder の機能は一部(※)を除き、MediaConvert でもサポートしています。機能追加も MediaConvert 中心ですので、新規もしくは既存でも下記以外のケースでは MediaConvert の利用をご検討ください。 ※現時点で Elastic Transcoder でのみ利用可能な機能: WebM (VP8, VP9) での出力(MediaConvert への入力は可能) アニメーションGIFの出力 FLAC、Vorbis、WAV オーディオのみ の出力 こちらの Blog もあわせてご確認ください。 […]

Read More