Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon EC2

スポットインスタンスの適用対象

株式会社ディー・エヌ・エー様におけるEC2スポットインスタンスの大規模活用のための工夫とコンテナ技術を用いた設計例の紹介

EC2スポットインスタンススペシャリスト ソリューションアーキテクトの滝口です。この記事では、スポットインスタンスを最大限に活用した事例として、多くの技術的な工夫をこらしてAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)インスタンスの費用の最適化に成功した、株式会社ディー・エヌ・エー様をご紹介します。またその考え方をコンテナ技術を用いて設計するとしたらどのようになるかを検討し、設計例を構築手順とともにご紹介します。

Read More

プライムデー 2021 – トップチャートの 2 日間

今では毎年恒例になっていますが (2016 年、2017 年、2019 年、2020 年の投稿で振り返ってみてください)、今年のプライムデーのメトリクスをいくつか共有し、AWS がそれを実現させるのに役立った方法をお伝えできることを嬉しく思います。 私は今年、MagicMirror として使用する予定の東芝 43 インチスマートテレビ、いくつかのじょうろ、ワークショップ用の DREMEL ロータリーツールキットなど、あらゆる種類の便利なグッズを購入しました。 AWS の活用 例年と同様に、AWS はプライムデーを成功に導く上で重要な役割を果たしました。2 枚のピザを囲める規模のチームが多数協力し、インフラストラクチャのすべての部分が拡張され、テストされ、お客様にサービスを提供できる状態になっていることを確認しました。これから、いくつかの事例をご紹介します。 Amazon EC2 – 当社の処理能力の内部測定値は、NI (正規化されたインスタンス) です。この単位を使用して、さまざまなタイプとサイズの EC2 インスタンス間で有意義な比較を行うことができます。プライムデー 2021 では、NI の数を 12.5% 増やしました。興味深いことに、効率の向上 (後ほど詳しく説明します) により、実際に使用した物理サーバーはサイバーマンデー 2020 よりも約 6,000 台少なくなりました。 Graviton2 インスタンス – Graviton2 搭載 EC2 インスタンスは 12 のコアリテールサービスをサポートしました。これは AWS Graviton2 インスタンスによって大規模にサポートされた最初のピークイベントであり、Arm アーキテクチャがデータセンターに適していることを示す強力な指標です。 Datapath と呼ばれる内部サービスは、Amazon サイトの重要な部分です。これは、独自のニーズに合わせて高度に最適化されており、データの構造化された BLOB 間のルックアップ、クエリ、および結合をサポートします。すべての選択肢について詳細に評価して検討した後、チームは、Datapath […]

Read More

惑星規模のコンピューティング – 9.95 PFLOPS、TOP500 リストで 41 位を達成

天気予報、ゲノムシーケンシング、ジオアナリティクス、計算流体力学 (CFD)、その他の種類のハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) ワークロードでは、大量の処理能力が活躍します。こうしたワークロードは、多くの場合、スパイクがあり、大規模並列で、結果までの時間が重要な状況で使用されます。 古い方法 政府、豊富な資金を持つ研究機関、Fortune 500 企業などは、競争力を獲得するために、スーパーコンピューターに数千万 USD を投資しています。最先端のスーパーコンピュータを構築するには、特別な専門知識、長年にわたる計画、アーキテクチャと実装に対する長期的なコミットメントが必要です。構築されると、投資を正当化するためにスーパーコンピューターを常に活用する必要があり、ジョブが順番を待つ間に、キューが長くなります。容量の追加や新しいテクノロジーの活用にはコストがかかり、時には混乱を招くこともあります。 新しい方法 クラウドで仮想スーパーコンピュータを構築できるようになりました!

Read More
vMix on Amazon EC2

vMix on Amazon EC2でライブビデオ制作環境を構築する

ライブビデオは企業がユーザーやステークホルダーとエンゲージメントを高めるために利用される効果的で注目を浴びているメカニズムです。ビジネス上の制約でコンテンツ制作者が自宅を含むスタジオの外でライブコンテンツを制作することが求められる中、AWSのライブビデオ制作ソリューションは様々な業界の企業が迅速に適応できるよう支援していきたいと考えております。 このブログでは、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)上のvMixとAWS Elemental Media Servicesを使用して、独自のクラウドベースのライブプロダクションおよびストリーミングプラットフォームを構成する方法を紹介します。

Read More
FireLens の内部構造を示す図。

詳解 FireLens – Amazon ECS タスクで高度なログルーティングを実現する機能を深く知る

この記事は Under the hood: FireLens for Amazon ECS Task (記事公開日: 2019 年 11 月 18 日) を翻訳したものです。 2019 年 11 月、Amazon ECS は FireLens によるカスタムログルーティングのサポートを発表しました。FireLens によって、人気の高いオープンソースのロギングプロジェクトである Fluentd や Fluent Bit を簡単に使用することができ、さまざまな AWS サービスやパートナーの宛先にログを送信することができます。 この記事では、私たちがなぜ、どのようにして FireLens を作ったのか、詳しく説明します。また、私が FireLens を使用した結果を共有し、FireLens を設定するための推奨事項を紹介します。この記事では、FireLens、Fluent Bit や Fluentd について深く掘り下げます。Fluentd や Fluent Bit に馴染みのない方は、読み進める前に、Fluentd や Fluent Bit と FireLens のドキュメントをよく理解しておくことをお勧めします。

Read More

EC2 で Grafana をセットアップして Amazon Managed Service for Prometheus のメトリクスをクエリする

最近ローンチされた Amazon Managed Service for Prometheus (AMP) は、Prometheus メトリクスを取り込み、クエリ、保存するための、可用性の高いセキュアな環境を提供します。Amazon Managed Service for Grafana (AMG) 、セルフホスト型の Grafana サーバー、または HTTP API を使用して AMP 環境からメトリクスをクエリできます。 この記事では、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) でセルフホスト型の Grafana サーバーを構成し、AMPデータソースからダッシュボードを作成する方法を紹介します。

Read More

AWS Global Accelerator と Amazon GameLift FleetIQ を活用してプレーヤーエクスペリエンスを向上させる

インターネット経由で世界中のユーザーにサービスを提供するゲームを構築することは困難です。この2つのパートからなるシリーズでは、ゲーム開発者が世界中のプレイヤーエクスペリエンスを向上させ、より効率的に展開し、レイテンシーを短縮し、インゲームのパフォーマンスを向上させ、ゲームコンテンツをより速く配信する方法について説明します。 この最初の投稿では、AWS Global Accelerator を使用して、ゲームプレイやオンラインストアのトラフィックなどの動的コンテンツのパフォーマンスを向上させる方法について説明します。また、AWS Global Accelerator と Amazon GameLift FleetIQ を統合するためのリファレンスアーキテクチャも提示し、マルチプレイヤーゲーム用のクラウドサーバーを簡単にデプロイ、運用、スケーリングします。2番目のブログ記事である、Amazon CloudFront を使用してゲームバイナリやメディアアセットなどの静的コンテンツを配信することについては、近日公開予定です。

Read More

【開催報告】「AWSへのマイグレーションのその先に ~リフト&シフトからのクラウド最適化~」セミナー

EC2スポットインスタンススペシャリスト ソリューションアーキテクトの滝口です。2021年6月3日にオンラインで開催された「AWSへのマイグレーションのその先に ~リフト&シフトからのクラウド最適化~」セミナーでは、200名を超える聴衆の方々にご参加いただき、AWSからの基調講演および技術解説、またリフト後のマイグレーションを成功裏に実施された、2社のお客様の具体的な事例をご紹介いただきました。 本記事では、お客様のご登壇資料を含む当日資料をご紹介し、また参加者の皆様からいただいた当日のQ&Aの一部をご紹介します。

Read More

Amazon GameLift FleetIQ adapter for Agones のご紹介

本投稿は、Principal Specialist SA, Containers の Jeremy Cowan と Senior Solutions Architect の Trevor Roberts による記事を翻訳したものです。 新しいゲームタイトルのローンチにはある程度のリスクが伴い、かなりの投資が必要になり、大量のコンピューティングパワーが必要になる場合があります。それらはワクワクすることかもしれませんが、ゲームが大ヒットするかどうかを常に知ることはできません。クラウドは、かつて設備投資となっていたものを運用コストに変換できるため、そのリスクの一部を軽減できます。ゲームスタジオとしては可能な限り支出を削減したい、つまり可能な限り低いコストで優れたプレイヤー体験を提供したいと考えています。そのためには、最高の信頼性を提供するゲームサーバーが必要です。Amazon EC2 スポットインスタンスを使用すると、AWS クラウド内の使用されていない EC2 キャパシティーを大規模かつ簡単に活用できます。また、既存のオンプレミスでのデプロイと比較して、EC2 の支出を70%も削減できます。ゲームセッションが途中で終了する可能性を最小限に抑え、ゲームホスティングにおいて低コストのスポットインスタンスを利用できるとしたらいかがでしょうか?

Read More

AWS を活用したオープンバンキング ~ データ受信企業における実装方法

本投稿は AWS のソリューションアーキテクトである Akash Jain による寄稿を翻訳したものです。 2017年11月26日、オーストラリア政府は、消費者データ権 (CDR)の導入を発表しました。オーストラリア競争・消費者委員会 (ACCC)によって管理される CDR は、消費者が自分のデータをより詳細に制御し、商品とサービスの比較や乗り換えする能力を高めることを目指しています。例えば、フィンテックはオープンバンキングデータを使用することで、消費者に最も適したクレジットカードやローンを見つけやすくします。AWS パートナーである Adatree のオープンバンキングユースケースレポートには、このようなユースケースが多数記載されています。CDR によって推進される透明性は、住宅ローン、個人ローン、クレジットカード、貯蓄口座などの銀行商品の価格競争の強化につながるだけでなく、消費者データを活用する革新的な製品やサービスにつながります。

Read More