Amazon Web Services ブログ

Category: Compute

Velero のバックアップワークフロー

Velero を使用した Amazon EKS クラスターリソースのバックアップとリストア

Velero は、Kubernetes クラスターのディザスタリカバリ、データ移行、データ保護を提供できる人気のオープンソースツールです。Velero は、Kubernetes クラスターリソースと永続ボリューム (Persistent Volume) を、オンデマンドまたはスケジュールに従って、サポートされた外部のストレージバックエンドにバックアップできます。このブログ記事では、Velero を使用して Amazon EKS クラスターのリソースをバックアップ、リストア、移行する方法に焦点を当て、組織のユースケースに最適なアプローチを決定するために Velero が提供するバックアップオプションを紹介します。

AWS re:Invent 2023 サーバーレスコンテナセッションガイド

AWS re:Invent は、AWS によるクラウドコンピューティングに関する世界規模の「学習型」カンファレンスです。今年は、Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) と AWS Fargate のサービスチームが、生産性の向上、コストの最適化、ビジネスの俊敏性の向上に役立つベストプラクティスやヒントを共有します。ぜひ 11 月 27 日から 12 月 1 日まで (PST: 米国太平洋標準時)、ラスベガスにてご参加ください。

Amazon EKS on EC2 向けにオブザーバビリティが拡張された Container Insights を発表

このブログ記事では、Amazon EKS のオブザーバビリティが拡張された Container Insights の一部として導入されたさまざまな機能を紹介します。Container Insights は、AWS 上のコンテナワークロードのオブザーバビリティを得るための簡単な方法を提供し、組織がコンテナ化されたアプリケーションやマイクロサービスをモニタリング、トラブルシューティング、最適化するのに役立ちます。Amazon EKS のオブザーバビリティが拡張された Container Insights の提供開始により、AWS はテレメトリ収集を拡張し、包括的なステータスダッシュボードを提供することで、このサービスを強化します。

Kubernetes における永続ストレージ

ステートフルアプリケーションを適切に実行するためには、データが永続化され取得できることが必要です。このブログ記事では、Kubernetes 環境における永続ストレージのコンセプトと、Kubernetes の世界におけるストレージオプションについて取り上げます。そして、ホスト、Pod、コンテナレベルで障害や終了が発生した場合のデータ損失の懸念を軽減する、Kubernetes 上でのステートフルアプリケーションの設計と構築について説明します。

Amazon VPC Lattice と Amazon EKS における AWS IAM 認証の実装

Amazon VPC Lattice は、AWS ネットワークインフラストラクチャに直接組み込まれた、フルマネージドなアプリケーションネットワーキングサービスです。複数のアカウント、複数の仮想プライベートクラウド (VPC) にまたがる全てのサービスの接続、セキュア化、監視に使用できます。本記事では、サービスネットワークと各々のサービスに適用できる、VPC Lattice の認証ポリシーに焦点を当てます。認証ポリシーを使用することで、お客様はアプリケーションのコードを変更することなく、誰が、どのサービスに対して、どのアクションを実行できるかを定義することができます。